カテゴリ
生活(1366)
(2894)
音楽(327)
雑学(49)
ドイツ(39)

2017年09月09日

私が嘘つくとき

多和田葉子さんの処女作を読んで嬉しかったのは、主人公がバイトで通訳しているのだが、ほとんど嘘しかつかないという話。私は物心ついた頃から日本語をろくに訳したことがない。日本人のしゃべっている日常会話や世間話(そしてほとんどは世間話なのだ)をドイツ語や英語に訳そうとするとき、どうしても嘘ついてしまうのだ。たまにそのまま訳してみると必ず「ごめんなさい、今あなたの言ったこと、よく聞き取れませんでした」とか「あなたの言いたいことの意味がよくわかりませんでした、もう一度言ってください」と返されてしまう。この行き違いにうんざりなので反射的にフィクションを言うようになった。だから私には同時通訳はもってのほか、普通の通訳も無理なのだ。

一緒にいる日本人のビジネスパートナーもしくはプライベートの連れに対しては申し訳ないが、話を噛み合わせるのを優先させてるためには、日本語をおおむねアレンジせざるを得ない。この前も、その前も、その前の前も、日本人観光客をミュンヘンへ案内している最中、訳していない。

我が家の住むシュヴァービングのスーパーの前にいる猫を日本の連れがあやしていると、店員が出てきて無表情に「この子はシュヴァービングの女王様なのよ、いつも決まった時間にここに訪れて注目を浴びる、何故ならばこの子は毎日10時ぴったりから家を出てこのブロックを一周するのでね...」と語り始めた。日本の連れは反射的に「あっ!!ごめんなさーい」「いやいや、怒ってるのではなくて店員さんが説明しているのはね...」店員の方は日本語の「ごめんなさい」の意味がわからなくて、「今彼女たちは何を言った?」と私に聞くから、私は「彼女たちは、規則正しいのねと言ってるんですよ」と言った。

バス乗り場で知らない客に声かけられた。「どこから来たんだ?」「日本です。」「僕は旧東ベルリンから亡命してきた。まだ壁があった頃のことだよ。いきなりミュンヘンに来るのは難しかったんで、とりあえず西ベルリンに滞在した。統一後、こっちへ越してきた。もうベルリンなんか戻りたくないね...」これを日本人観光客に訳すと「ベルリンねえ、ベルリンかあ、うん、うん...」笑いながら何度もベルリンを繰り返すので、ドイツ人に「ベルリンの何が面白いのか?」と言わんばかりの顔された。そこで私は「東ベルリンと西ベルリンはすごく違ってたけど今のベルリンは大都市になったんですよねえ」と言った。「彼女たちはベルリンへ行ったことはあるのかい?」「私はあります」ちょうど私たちのバスが来たので観光客と私はバスに乗り込んだ。日本の連れは「日本に遊びに来てくださーい」と言って私は「これから私たちは観光しまーす」と言った。彼は「サ・ヨ・ナー・ラ」と言いながら手を振った。

バスの中で、日本の連れは「ドイツ人ってドライなんですね」と言った。

英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com
ラベル:旅行 語学
posted by Foomy at 14:05| 東京 ☁| ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

サンドイッチ・コード



ジャズと音楽理論のメルマガを配信します。今回のテーマは『サンドイッチ・コード』についてです。
あなたの好きなサンドイッチの種類を教えてください。
私はピメント・チーズ・サンドイッチです。
でもタマゴサンドも好きです。

でも一番好きなのが、サンドイッチ・コードです。
有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
ラベル:ジャズ
posted by Foomy at 03:56| 東京 🌁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

周囲につまらない人間だと思われないために...

周囲につまらない人間だと思われないために、
必死に努力する人を見かけます。
でもその努力が、彼らをますますつまらなく見せているのです。
せっかくの努力が逆効果になっているのです。

つまらない人の特徴として、必死で自分を面白く見せようとしたり、
面白いことを話そうとするのですが、それが、
どうもうまくいかなくなってしまうのですね。
何故ならば面白くしよう、面白く話そう、と思う時点で、
人間は嘘ついてしまうのです。

で、嘘って、つまらないんですよ。
私自身、嘘つくときは、知らないこと、思ってないことを言うんですね。
他人からすると、「この人の知らないこと、心にもないことを聞いてもどこも面白くない!」
極めてつまらないのです!

私は野球とか詳しくないですが、
私が頑張ってあなたに合わせて野球について話しても、きっとつまらなくなるでしょう。
でも私がベースボールではなくてベースギターについて話せば、
私のことを面白い!と思ってくれる人がたくさんいて当然でしょう。

そもそもつまらない人なんていません。

みんな、他人と違うんです。

だから、他人から見ると誰だって本当は面白いんです。
ですから、自分を面白く見せようとか話を面白くさせようとか考えないで、
普通に率直であることが一番なんです。

人を退屈させたくないのならば、ただ正直に喋ればいいのです。
実は普通に振る舞うだけで人は面白いものです。

我々が小さい子供をなぜ面白いと思うかって、
彼らは率直なんですね。語彙も少ないし難しいことなんて考えてない。

ただ、正直なだけ。それが、大人だとウケ狙いで子供っぽく見せかけたりするから面白くないんです。
でも、子供なんてウケを狙っているわけではありません。
自然と率直に、時には言っちゃいけないようなことも言っちゃうから面白いのです。

だからあなたも自分を面白いと思われたいのなら、
面白く見せたりウケを狙うことをやめて子供を見本に率直になってごらんなさい、
率直に話すことのできる人間なら、誰だって面白いですよ。

英会話を教えていると、必ず中には「なるべく面白いことを言ってあげよう!」
と無理して努力する生徒さんがいます。

しかし面白いことを言おうとする時点で
正しく本当のことを言う方に気が回らなくなるんですね。

先ずはキチンと普通のことを言える、ということが大切だということを自覚してください。

面白くしようとすると、本当のことを言えなくなります。
その結果、『つまらない』人になってしまいます。
なので、まずは正直に喋る訓練をしましょうね。

英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html



英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com
ラベル:仕事 語学
posted by Foomy at 21:42| 東京 🌁| 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変な音楽と変な小説

今、夫は、フェイスブックで誰かがアップした物を聴いて、飲みかけのスープを床にひっくり返した。以前も、車で私のプレイリストを聴いて、スピードオーバーして警察に捕まった。危険なので、変な音楽は、もう絶対に聴かないように、約束させた。僕にとっての変な音楽はあなたにとっての変な小説と一緒だね。そうかもしれない。以前、変な小説を読んで転けて足をくじいたことが2回もある。あまりにも恥ずかし過ぎて転けた原因を言ってない。変な小説を読んで被害妄想を起こして夫に八つ当たりしたこともしょっちゅうある。私が機嫌悪いときは、また変な小説読んでる?と聞かれる。もう二度と変な小説は読まないでね。変な音楽も変な小説も、精神衛生上、良くないのはわかっても、日常生活の害になるとは思わなかった。



皆さんも自愛して、良いものを聴いたり読んだりしてくださいね。


posted by Foomy at 16:14| 東京 🌁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

英作文

英語の授業として生徒さんの英作文の添削をしていますが、
何度もしつこく言い続けていることがあります。

面倒臭いのでここでもう一度強調します:

シンプルにシンプルに、みんなもっともっとシンプルに書かないとダメです!

凝ったことをすると、何もかもが崩れちゃいます。
実は添削もしにくくなります。
また、凝った文章は、いざ添削された時に、ギャップがひどくなります。
で、結局「私の言いたいことは伝わらなかったか」で終わります。

凝れば凝るほど、英語レベルが低いことがバレます。
ですからシンプルに書いてください。

シンプルに書けば書くほど、ミスが減り、たとえミスったとしても、それがあまりバレません。
多分、頭が悪いと思われたくないのかもしれませんが、
シンプルに書いても絶対に「頭悪い」と思われません。ご安心ください。



英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com
ラベル:語学
posted by Foomy at 18:48| 東京 🌁| 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーブティー

シュタイナー学校時代の4年(か5年?)上の先輩に今更ながらどれだけ当時私が彼女の知性と文才を崇めていたかを書いたら、彼女からこんな返事がきた「そして私はフミのノリの良さと交友関係の広さが羨ましかった。あなたは酒と大麻に強くて社交的で楽しくて場を盛り上げた。私はいつも場を盛り下げるものだからフミのことを引き合いに出されるのが腹立たしかった」と。昔は私にもそんな側面もあったのか。笑

しかし私は今でもあの時の彼女をよく覚えている。いつもボーイフレンドのリハーサル中に、小説を読んでいたのだった。そしてライブにはほとんど顔を出すことなかったし、顔を出したとしても打ち上げには滅多に顔を出さずに帰ってしまった。家ではいつも本を読むか絵を描くかのどちらかをしていた。私は、そんな彼女のことを「格好いい」と思っていた。
人はおかしなもので、若い頃は自分のことを見るよりも他人を見て、ロールモデルを作り上げるのである。当時の私は、社交しながら自分のロールモデルを求めていたのだろうな。

私は思春期の真っ最中で、自分探しに必死だった。ロック、酒、ドラッグなしでは社交が難しかった。誰もが酔っ払ってワイワイ騒いでいる中で1人ハーブティーを飲みながら本を読んでいる物静かな彼女に妙に惹きつけられたのであった。人寂しく常にみんなと飲んでふざけてないとダメだった私は、彼女のことを「自分を持っている!」「ああいう大人になりたい!」と思ったのである。

そんな私にも未だにちょっと苦手なものがある。それはハーブティーだ。どんなに体調を崩しても、ハーブティーを飲むことは、ないだろう。

教育:ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
posted by Foomy at 15:00| 東京 🌁| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワン・ランク上がる

唄人が故郷に戻って同郷と会ったら、昔のようには話が弾まなくなっており、
どうやらお互いの意識レベルにズレが生じてしまったようである...

そのレベルとは???

ジョニー・キャッシュの『ヒストリー・オブ・カントリー・ミュージック』のまえがきは、
上記のストーリーで始まる。

それが『ヒストリー・オブ・カントリー・ミュージック』と、どう関係あるか?

これこそがカントリーの始まりだったんですよ。


■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html
posted by Foomy at 03:34| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

語学をマスターする近道

xxという言葉は、いつ、どこで使うんですか?

なぜ、yyを使っちゃいけないんですか?

xxとyyとの意味の違いを教えてください。


答え:語学は、どんどん使って誤解されたり理解されたりして、経験を積んで覚えるもの。
試行錯誤して、自分なりの法則を作るもの。
人から「ここはsatisfiedとは言わないでhappyと言うもの、何故ならば~~」と説明されても、時と場合によって、
その説明が当てはまらないこともある。だから、結局、あらゆる法則を守ろうとして何も言えなくなるよりも、
使って試して誤解されたりしながら最も明確な言葉を選ぶ訓練が一番になる。
ただし、私のような臆病者は、人前で誤解されたり間違えたりして恥をかくことを死ぬほど恐れている。
もしあなたも私のような慎重派ならば、ぜひ私を練習台に使ってみてください。
毎日の出来事でも思いついたことでも愚痴でもなんでもいいです、
英語でそれを書いて私にメールなりフェースブックチャットなりスカイプなりでコッソリ見せてください。
すぐに添削いたしますよ。これだけで自分の英語どころか国語も良くなり、自分の頭の中の整理にも繋がるので、
一石三鳥です。

発行元 ブックエンドスタジオ Bookend Studio
音楽と翻訳と語学の教室&レコーディングスタジオ
[ベース・ジャズピアノ・ヴァイオリン・フィドル・ギター・ハリウッド式ヴォイストレーニング&発音矯正・英語・独語・翻&通訳]
●音楽と語学を本格的に学びたい人のための教室
●教材無料・どこよりも安い入会金(1万円)
公式サイト
http://foomykoyasu.com/
ブログ『文の主観』
http://foomy1.seesaa.net/
全ては、慣れの問題です。
ラベル:仕事 人生 語学
posted by Foomy at 20:11| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『裏』を見る

ある事柄や実態の裏を探ることができずに、
誰かの話を真に受けることをスキャンダルと言います。
例えば、人が誰かを殴ったか殴っていないか。
それは最低だ、悲しいことだ、そいつは大した人じゃない。
などという意見は根拠なく、『意見』に入りません。

「私はテレビを見ない」と言いながらネットニュースを真に受けるぐらいならば、
テレビの方がマシかもしれません。
私は四六時中、家族が見るテレビに付き合わされています。
テレビがいけないのでもなければネットがいけないのでもなく、
問題は、情報の使い方と処理の仕方なのです。
フランスでは、すべての事件やスキャンダルや日常的出来事に関して、
常にその実態の『裏』を見る習慣があります。
裏を語らずにいて、一体どこが面白いのでしょうか?

結局、「テレビなんて!」と言っている人たちも、
スキャンダルに乗っかってしまうんですね。
(日本人って本当に、ミーハー!)

意見を言えればいいってもんじゃないんですよ。まずは実態をちゃんと見ようとしましょう。

実態の客観視ができた上で、
初めて自分の主観を持つという特権が生まれるのです。

自分の意見を言うのはずっと後のことです。



上手なニュースの使い方
人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
ラベル:スキャンダル
posted by Foomy at 03:43| 東京 ☁| 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

ジョニー・キャッシュの前書きがすごい!

昨日は高田の馬場にあるローンスターカフェで演奏しました。私の持っていないウィリーネルソンの本があったので、少し読みかけたのですが、いきなりカーターファミリーの話になっていました。ジミーロジャーズの話に入ろうとするところで帰る時間になったので、続きは次回に読もうと思います。だいぶ前に朝日カルチャー・センターで『ロック歌詞を通して英語を覚えよう』的な講座でカントリー・ミュージックのルーツを語ったことがありますが、『The Illustrated History of Country Music』で書いているジョニー・キャッシュの前書きがとても重要なので、訳しました。そこに出てくる固有名詞はどれもカントリー・ミュージックのツボを押さえています。アウトローの元祖カントリーやフォークのルーツを辿ってみると、無名な名前が多すぎて戸惑うかもしれませんが、結局中世のイギリスの方まで遡ります。詳しくは

アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html
ラベル:アウトロー
posted by Foomy at 11:39| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする