カテゴリ
生活(1330)
(2881)
音楽(287)
雑学(38)
ドイツ(32)

2017年03月30日

日本の女流作家が書いた小説・ベスト10

フミさんを構成する日本の女性作家を教えて欲しいというリクエストをいただきました。

日本のフィクションに目覚めるのは比較的遅いです。
ドイツに住んでいた頃から日本の女性だけじゃなくてもちろん男性の書いたフィクションも親に押し付けられ、仕方なく読んでいましたが、正直言ってあまりピンとくるものは、ありませんでした。

日本に来てうちの家政婦さんや編集部の人たちや音楽業界の人々に山田詠美に似てますねと言われ、意識して読んでみたとき初めて『仲間ができた!』と思い、感謝の気持ちでいっぱいになり、これから日本でも頑張る勇気を与えられました。

しかし正直言って、フィクションよりもノンフィクションばかり読んでいました。山田さんのも主にポンちゃんシリーズを読んでおりました。フィクションに関しては、圧倒的にドイツ語や英語のが多かったです。

アメリカ黒人と離婚して、アメリカ白人と大恋愛・失恋して、ものすごい迷いがあったときに、私と同じくアメリカ黒人の妻でありミュージシャンであり山田詠美を読みあさっている女性の方と巡り会い、彼女から、日本の女流作家の小説を勧められ、片っ端に読み漁り、共感できたものの多いことに驚き、新たに日本で暮らす勇気をもらいました。勿論、ピンとこないものもありました。ある意味、私の場合、山田詠美から芋づる式に掘り下げて読んでいるのだと思います。

ドイツで読んでピンとこなかった当時の大流行女流作家のものも読み直しました。しかし、未だにピンと来ませんでした。(それらを通して日本の現代社会やジェンダー問題を知ることはできましたが、自分自身が共感できるものがありませんでした。)ですから、そういうものを好き!という人間とは、お友達になれません、どこか見てるところが違いすぎるのでしょう。やっぱり人って基本的にあまり変わらないんですね。

というわけで、ランキングは難しいので個人的なクロノロジー(30歳代から現在までの)にしときました。


1森村 桂『それでも朝はくる』

2川上弘美『センセイの鞄』

3森 瑤子『ホテル・ストーリー』

4林 真理子『テネシーワルツ』

5山田 詠美『無銭優雅』

6塩野七生『わが友マキアヴェッリ』

7田辺 聖子『新源氏物語』

8小川 洋子『博士の愛した数式』

9河野多惠子『最後の時』

10宇野千代『おはん』


これから祖師谷池田でジャムセッションです!

無料:頭を使えば引っ張りだこ!バンドマン向けのベースマスター術!
http://www.mag2.com/m/0001642277.html


有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
週刊アウトロー(オルタナティブ・カントリー/カントリーロック/プログレッシブ・カントリーの原点を探る会)
http://www.mag2.com/m/0001665793.html
英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html
人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html
教育:ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
タグ:女性
posted by Foomy at 16:39| 東京 ☀| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

ウィリー・ネルソンのメッセージ

[人間の病いの原因...]

心配性は人間の病いの元である、心配してると人は病気になる。
心配することから得られるものは、はっきり言って、ない。
心配していると何も達成できない。
心配しても何も変わらないからね。
だから僕は心配しないことを決意したんだ。

ウィリー・ネルソン

ウィリーが最新インタビューでネガティブ思考、体と心と頭のバランス、食事、そして何故彼が
カントリーを歌うのかについて語っています。また、若い人へのライフ・アドバイスもあります。

詳しくはアウトロー・カントリーのメルマガを読んでね。

週刊アウトロー(オルタナティブ・カントリー/カントリーロック/プログレッシブ・カントリーの原点を探る会)
http://www.mag2.com/m/0001665793.html
タグ:アウトロー
posted by Foomy at 01:51| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

LR Baggs

2F3D9C8B-96E2-45E6-AED6-83928D825BE4.jpg
916EE8CE-34C4-4033-A42D-6D9329A9692F.jpg
99565BA8-625A-4C21-AFE4-0793DE2D42DD.jpg

私はベース弾きですが、ここ10年、カントリーフィドルも弾いています。しかしアコースティックのフィドルの音量を上げることは大変難しい問題でした。私はもともとクラシックヴァイオリンをやっていた影響で、トーンに神経質で、なかなか気にいるピックアップが見つかりませんでした。そんなわけでずっとエレクトリックフィドルを使い続けていました。これなら割り切ってプレイできたのです。今年の二月、 LR Baggsと出会って初めてアコースティックのまんまの音が出せています。これは管楽器ではなくて確かにフィドルの音がするのです!それからこのブリッジもハイクオリティーです。大きな太いサウンドが出るし、バンドの 評判もいいです。家で練習するときはアコースティックで練習しますが、このブリッジに変えてから、本当に深い、リッチな音が出ます。ライブでは、LR Baggs Venue DI Acoustic Preamp EQ/DI/Tuner Pedal を使っています。実にクリアな音色で、太くて暖かい音も出せて、まるでレコーディングのような、音量調整もできます。このブリッジとプリアンプを取り入れてから、バンドメンバーやお客さんの評判が良くなりました。私が知る限りではベストなチョイスだと思います。

横須賀と阿佐ヶ谷と祖師ヶ谷大蔵で毎月フィドルを演奏しているので、遊びに来てくださいね!

発行元 ブックエンドスタジオ Bookend Studio
音楽と翻訳と語学の教室&レコーディングスタジオ
公式サイト
http://foomykoyasu.com/
ブログ『文の主観』
http://foomy1.seesaa.net/

posted by Foomy at 03:26| 東京 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

若い頃は良かったか?



若い頃は悩みがなかったという説をよく耳にするが、私は逆だね。若い頃は外界はロックスター気取りだったけど中身はウェルテルごとく悩みばかりだった。悩みから逃げてばかりいて夜な夜なパーティーしてたな。それで悩みを悪化させてたよなぁ。悩みってほっとくと「な」がなくなって「病み」になる。まさに私の人生は悩みの20代、病みの30代、なんてね。

もし20代の自分に何か言えるとしたら、「もっと自分と向き合え!」ということだな。

たまにいい歳して自分と向き合えてない人を見る。はっきり言って昔の自分を見てるような気がして、だっせーなぁと思う。

人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
タグ:青春 人生
posted by Foomy at 20:57| 東京 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムカつく!

ムカつく人が増えたという話を聞きましたが、ムカつく人はどの時代にもいました。ムカつくときは無視すればイイと言われますが、ムカつくコトには変わりないので無視は意味ないと思います。ではどうすればいいかというと相手によります。気持ちを正直に言える相手と「言わないほうがいい」相手を見極めることです。簡単に言うと、信頼できる相手にはムカついていることをハッキリ示すべきで、信頼できない人には演技でボケるべきでしょう。信頼できる相手はエモーショナルに健全な人のことで、ひょっとしたらムカついた自分に非があった、という可能性もあるので、誤解を取り除くためにも対立するべきでしょう。が、信頼できない人にはメンタル問題があるのですが、厄介なのはそのことにすら本人が気づいていません。つまりまったく会話する土台が持てないのです。

何故、無視するべきではないか、どのように信頼できる人とできない人を見極めるか、そして具体的なボケ方に関しては、メルマガ登録してみてくださいね。
人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1


A2AF433E-2220-4829-A45A-BA1D977423D4.jpg




タグ:人間関係
posted by Foomy at 20:05| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

格好良さ

ルックスも良いしリズムも悪くないしテクニックも申し分ない。
が、なぜか、今ひとつ格好良くない。。。

さえないミュージシャンの演奏を聴いていると、
目立つ場所に、目立たないフレーズを弾いているんですね。

が、本人はそのことにまったく気づいていません。

当然、そんなことをしていて盛り上がるはずがありませんよね?

目立つ場所に、目立つフレーズを弾きましょう!
それだけで自然に格好良く聴こえるようになりますよ!

有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
タグ:music
posted by Foomy at 16:45| 東京 ☀| 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

チャック・ベリー

マール・ハガードも愛したチャック・ベリーが亡くなりました。
あるインタビューで、そんなマール・ハガードを崇拝するキース・リチャーズと
ローリング・ストーンズについてマール自身、どう思うか聞かれました。

マールはこう答えています。
「そもそも俺はロックンローラーだから。チャック大好きだし...」

チャック・ベリーはカントリー・ミュージックに非常に影響を受けています。
デビュー当初、黒人の前でカントリー・ミュージックを演奏し続け、ブーイングを受け続けていました。
それでもめげずに彼はカントリーを演奏し続けていた、ということです。
そのうち、黒人のオーディエンスに"ヒルビリーのレコーディングも聴きたい!!!"とリクエストされ、
ボブウィルズの『Ida Red』の替え歌が出来上がり、それがシングルカットされ、大ヒットしました。
由来は、チェスレコードの社長が『Maybelline』のマスカラを見かけ、
このタイトルで『Ida Red』のブラック・ヴァージョンを作ろう!と言い出したのがきっかけです。







私は30年前に『Maybelline』でギター、ベースを覚え、
今現在『Ida Red』でフィドルを学んでおります。

カントリーギターの元祖について:
■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html
posted by Foomy at 18:16| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

ショッパホリック情報

「最近ネットで買って良かった・失敗したもの、あったら教えてください。」

答え:

買って良かったもの:念願のダウンのマキシコート!ずっとバカにしてたけど先月風邪ひいてやはり必要だなと痛感。これがまたホワホワ軽くて暖かいの!宅急便届いた時、あまりにも軽い小包の中に入っていて、開けた時感動しました。やっぱり軽いっていいですね。

買って良くなかったもの:バイオリン用の短い弓。フェイスブックのYouTube見てたら音色が悪かったのだけど奏者が下手なんだろうなぁと思い、試しに購入したんですが、やはり音が悪いのと、リズムがうまく取れない。やっぱり軽い弓ってリズム取れないっす。

今回の教訓:

なんでも”軽けりゃ良い”わけではない。

来週の火曜日、ライブでーす:

横須賀SHELL
OPEN / START : 19:00
瀬川信二、子安文、外園一馬
CHARGE :1500
タグ:アウトロー
posted by Foomy at 14:53| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

ふんいきで捉える音楽理論

コードにもモードにも『色』があるって知っていましたか?

犬でもわかるケーデンス
もしくは...



理論が苦手な人・理数系がどうも苦手な人のために『トーナルカラーで捉えるコード進行』についてのメルマガを配信します。


有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
タグ:JAZZ コード music
posted by Foomy at 05:04| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

カントリー&ウェスタンの格好いいベースあったら教えてください

カントリー&ウェスタンのベースをマスターするには、
ツービートとシャッフル、エイトビート、16ビートをこなす以外に、
ナッシュヴィル・ナンバー・システムを完璧に読み書きできることが必須になります。
技術的にはアップライトベースが基本ですから、
エレクトリックの方々もアップライトベースの基礎知識を持つことです。
ツービートとエイトビートに関しては、音を切るタイミングがテンポによって変わるので、
音の長さにも注意を払いましょう。
ミュートだけでなくサステインも必要になるので、
いつどのスタイルを取るかを見極めるために、しっかりヴォーカルを聴きましょう。
他のジャンルと違ってカントリーのヴォーカルは歌詞によって
同じAメロでもサイズが変わるので気をつけましょう。
ライブの都度サイズもキーも転調する場所も変わる場合があるので、
とにかくよくヴォーカルの方を見る(というか聴く)のが大事です。
したがって、カントリーでは、ドラムもベースも目を閉じて演奏する人はいません。
ファンキーな要素もありますが、ファンクと違って隙間がないので、
結構エネルギー消耗します。
速いテンポの曲ではスラップの技術が必要となり、
これもまたアップライトベースが基本になります。

最も有名なのは、ジョニー・キャッシュのベースのスタイルです。これを見てもお分かりの通り、
カントリー・ベースはドラム代わりにもなるのです。



最も格好いいベースの曲を

無料メルマガで紹介しました。

もっと詳しく知りたい人のためには『スタンディング・イン・ザ・シャドウズ・オブ・アウトロー』というタイトルで
最も格好いいアウトロー・カントリー
のベースの曲とベース奏者たちを紹介しました。

■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html
posted by Foomy at 02:46| 東京 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする