カテゴリ
生活(1391)
(2906)
音楽(367)
雑学(50)
ドイツ(44)

2018年03月27日

ノン・ベーシストに好まれるベースとは



ノン・ベース奏者から見た「良い(ジャズの)アップライト・ベーシスト」とはどんなタイプかを
メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
で紹介します。

共有して言えるのが、ピッチとサウンドが良いこと。
人によっては、初期はとても良かったのに、
有名になって、例えばソロアルバムを出したり
ポップス系に移ったりするや否や、
演奏が荒くなるということです。
例外はレイブラウンで、彼はデビューした時から後期まで、
いつも素晴らしい演奏を聴かせてくれました。
彼があれだけピッチが良い理由は、
彼の元奥さんそしてデュークエリングトンビッグバンドでのパートナーでもあった
エラ・フィッツジェラルドのおかげだとも言われます。彼女は絶対音感の持ち主で、
ピッチにうるさかったからだそうです。

エラ・フィッツジェラルドと言えば、デビュー当時のころ、散々
「エラ・フィッツジェラルドはジャズでは無い、なぜならば彼女の歌は、ピッチが正しすぎて、
機械的で味気が無い」なんて批判されていたそうです。最近私もある日本のアマチュアさんに
「彼女の演奏はカントリーではないな、とても正確だけどクラシック上がりに聞こえて味気がない」
と批判されましたっけ。笑

日本ではいまだにクラシック音楽はマイナス・イメージが強いようですが、
今回のメルマガのためにジャズ・ベース奏者の経歴を辿ってみると、
なんと一人(クリスチャン・マックブライト)以外は全員
クラシックのバックグラウンドしかもかなりの英才教育を受けていました。

日本人の素人さんのクラシックに対する偏見を覆す事実ですね。


有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
ラベル:ジャズ
posted by Foomy at 18:25| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

嫉妬



最近音楽と関係ないノンフィクションを読んでるが、
どの業界でも負け犬組は成功者を嫌うよね、

貧乏人は金持ちをケチと呼び捨て、
楽器の弾けない奴は楽器の上手い奴を味が無いと批判し、
教養の無い奴は教養のある人を頭デッカチだと言い、
英語のできない人は英語のできる人のことを欧米びいきと言い、
バカはインテリをバカにする。

嫌う奥には妬みが潜む。
嫉妬はとてもパワフルな感情で、それをどう使うか?だよ。
プライドが高い人こそ嫉妬を全面的に否定するところがあるけど、
おそらく、自分の中の嫉妬に無自覚であることが、成功できない要因なのかも。

詳しくはメルマガを読んでください:
人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
posted by Foomy at 14:18| 東京 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

活字中毒その2

FA4CF974-7EF0-43DB-85C0-D04329A3A6EF.jpg

前回の記事の続き…

読書中に眠り込んでiPadを顔にぶつけて、そういやiPad専用のキーボードがあったことを思い出し、昨夜からそれを復活させている。元生徒であるシェフ藤川健から頂いたノンフィクションを読んだら、それが隅から隅まで恐ろしく共感できて、この人、私!!と連発。この本のどの部分もコピペして皆さんに読んでいただきたい!いったい何者かとアマゾったら、なるほどマルチリンガルで何冊も本を出しているノンフィクション作家である。が、どの著書も評価が星一つか二つで、上から目線だ、読者をバカにしている、などとボロクソ叩かれてた。私も一般の日本人にはそう言われているのだから、日本人にもアウトサイダーがいるんだな、と思うと安心した。仲間が出来た。仲間というのは職業やキャリアや趣味ではなくて、同じ方向を向いて進む奴らのことである。低レビューを読みながら私と世間の見解の差が、新たに確信できた。

おかげで今夜はiPadを、顔面に落とさずに眠れた。
posted by Foomy at 13:17| 東京 ☀| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

活字中毒



建物が壊れて私の顔に倒れたという夢を見た。
目覚めると、iPadだった。
いつも通り電子書籍を読みながら寝入った私の人中に、iPadの角が落ちたのである。

鏡の前で歯茎が傷ついてないかチェックした。今のところセーフ。
もう少し下のところだと、差し歯に当たっていたところだ。
もしそうなっていたら差し歯が折れてハズレるところだった。

もう少し上の方だったら鼻にぶつかって鼻が真っ赤になるか、
鼻血が出てたかも。

寝ながらiPadを読む習慣、かれこれ7年続いているけど、顔に落としたのは初めて。
旦那に「iPadが口に落ちた!」と騒いだら、「iPadを食べるほどお腹空いてたの?」と聞かれた。
そんな旦那はゲーム中毒で、iPadでゲームしながら電車に乗ると時、改札口で落としてしまった。
画面が割れたが、彼はその後も平然と満員電車のなかでゲームを続けた。

方や活字、方やゲームの中毒、全く、治らない夫婦である。

教育:ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
ラベル:アップル
posted by Foomy at 15:43| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベーカーズフィールドの通り







ベーカーズフィールドの通り

この曲を書いた時、作詞作曲家のホーマー・ジョイは、
本気で怒っていました、音楽業界の縦社会に、そして、
バック・オーウェンズに対して。



バック・オーウェンスと言えば、
ビルボードのカントリー・チャートでナンバー1を21曲獲得した、
ベーカーズフィールド・サウンドの創始者。
日本ではビートルズが「四人はアイドル」でカバーした
「アクト・ナチュラリー」のオリジナルとしても有名です。
ジョン、ポール、リンゴ、ジョージ四人とも大ファンで、完コピしています。

そんなバック・オーウェンズですから、どこの業界にもいるような、いわゆるエライ人なんですが、
無名の新人ホーマー・ジョイは、自分のレコーディングを大先輩バック・オーウェンズに後回しにされ、
待ちくたびれ、怒りを込めて書いた『ストリーツ・オヴ・ベーカーズフィールド』、
皮肉にも大ヒットしてしまい、のちにまさかのバック・オーウェンズ本人にカヴァーされました。

詳しくはコチラ


■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



■シュタイナーを学びたいなら[『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー]
http://www.mag2.com/m/0001654889.html
posted by Foomy at 02:45| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

「オトナな対応」を美徳とする優しい日本人たち

「オトナな対応」という言い方で人を慰めたり励ましたりするコメントを見かけるが、この場合の「オトナ」とは、何を意味しているのだろう?本当は対立したかったけど面倒臭くて何も言わなかったり、本当はムカついたけど喧嘩したくなくて黙ったり、本当は抵抗したかったけど傷つくのが怖くて我慢することを「オトナ」だと呼ぶとしたら、私は、一生、子供でいい。そもそもカタカナになる時点でアウトだが、さらに言えば大人という名詞に「な」を付けて形容詞にしてしまう流行についていけない。正しいのは「大人の対応」か「大人っぽい対応」だろう。しかし、自分に嘘つくことを大人と称する人間とはいずれ、私は友達になれないだろう。明日3月23日は夜7時ごろから高田馬場ローンスターカフェでライブやります。ぜひお越しください。


アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html
ラベル:人生
posted by Foomy at 22:24| 東京 🌁| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

コメントのやり取りから現れる国民性

メルマガ配信します。今回は『異性を口説く前に知っときたいこと』...

以前に「私はおしゃべりが好き」だと書きましたが実は活字中毒で、本がないときは
SNSの他人のコメント欄をひたすらストーキングする、野次馬精神丸出しの読者です。

ですから私の趣味は、本、映画、テレビ、ラジオ、ポッドキャスト、SNS(特に他人のコメントを読み漁る)です。
そこから人間の性質や本性や隠し事を見出すことができ、社会を学んでいます。
音楽は、耳コピするとき以外は殆ど聴きません。

私は英語、ドイツ語、日本の3ヶ国語はとりあえず寝言を言うぐらい堪能なので、
世界中にネット友達がいます。見たくないものまで見てしまうこともしばしばあります。
3ヶ国語のつぶやきとコメントを読んでりゃ国民性もいやでも丸見えです。

それは意地悪だ、ステレオタイプだ、レッテル化だ!
と怒られてしまいそうですが、
例外はどこにでもいるぐらいのことはわかっています。

今度のメルマガで書くことは、個人的な体験を踏まえて、
日本人の会話の特性、
その会話がなぜつまらないのか、
日本人として、いかにしたら少しでも『グローバルな会話』ができるか、
『会話が続くか』、『会話が面白くなるか』、についてのリサーチです。
英語がすでにできてる人も、英語に興味ない人も、読んでみてください。

会話や議論やコメントって何のためなのかというと...

限られた時間を使って(少しだけ)元気になる、得する、助ける、救う、成長する、
世界を良くする、ためなんです。
そういう「前進」や「変化」を生み出すために、あーでない、こーでない、と言って話し合う。

「正しい」「間違い」「良い」「悪い」とかの点数付けして勝ち負けを決める場ではないんですよ。
物知りの暇つぶしに使う場所ではありません。

そんな私もフェイスブックで突発的に相手に感想を
書こう、指摘しよう、意見しよう、批判しよう、自分のことを伝えよう!
なーんて思うことがあります。

ですが、その前に、一度「書いている人は日本人か、日本以外の人か?本当にこの人の言いたいこと、やりたいことを私は理解しようとしているか?その上で、意見を言おうとしているか?」と自問します。

で、相手が日本人の場合は、まず何も書かずにスルーしちゃいます、
なぜならば、会話が進まないんだもん(笑)。

英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com
posted by Foomy at 13:28| 東京 ☔| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

アドリブの苦手な君へ

『クルマの構造をいくら覚えても、運転は出来ない。』byキャロル・ケイ

なぜアドリブができない?

[質問]アドリブとは、何でしょう?

A-理論学習の結果である。
B-その人個人の感情表現の結果である。
C-アドリブはセンスや生まれつき才能の問題だ。

答えはメルマガで...

私は、音楽(ベースとギターとフィドル)の演奏と言葉(ドイツ語と英語と作文)の教室と人生相談でお金を稼いでいますが、私の一番の悩みは、いかに日本人の一人一人がもっと自由になれるか?です。一人一人が自由になれないと政府がなんだととか社会がなんだとか会社がなんだとか家族が地域がいけないなんて言えないんですよね。

アドリブに憧れているのにアドリブが苦手な人たちに、実は共通点があるんです。

それは、「アドリブは理論だ」と思い違いしているんですね。

いくら知識を詰め込んでも、アドリブは出来ません!
アドリブは、知識(頭)と技術(肉体)と感情(心)を融合させることで実践できるのです!

ここまでは「当たり前だ」と思われますが、なぜそれが上手く出来ないかというと...

思考力です!

詳しく言うと、ミュージシャンに必要な『合理的・数学的な思考方』が
不足しているんですね。

スケール、定型フレーズ、決まりリック、規則をまず覚えて、それを応用するものだと勘違いしているようです。

X『学ぶことは暗記することだ』と思い込んでいるのでしょう。
それでは全く表現力が身につきません。

私が、数学と同じだよ、と言うと、「数学は苦手だ」と言う人が多いので、
なるべく「車の運転と同じだよ」と言い直したりしますが、
運転にせよ数学にせよ、どっちでもいいです笑
これって何でしょう?

「自動車のメカニズムに詳しくなっても運転出来なきゃ意味ない」ーキャロル・ケイ

それって、楽器のメカニズムに詳しくなっても演奏出来なきゃ意味ないのと一緒ですよね?

同じく、言えることは「交通ルールだけを暗記しても運転免許は取れない」。理論や歴史を暗記しても、残念ながらアドリブは出来ないんですよ。こんなことは、分かりきったことですよね?

で、今回は、肝心なアドリブに焦点を向けたいのですが、
こうなるとやはり数学の例が最も相応しいです。
なぜならばジャズのアドリブの基本になるものは西洋音楽の理論ですから。

数学は、式を暗記して応用するものだと思い込んでいるバカが多いんですね。
でもね、暗記は、バカでもできます!

というわけで、メルマガでは『アドリブの対応力』を身につけるためのコンセプトを紹介します。

有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html


ラベル:ジャズ
posted by Foomy at 15:22| 東京 ☔| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

地域自慢



新宿にアップルストアできる。新宿ならウチから近い。
しかも小田急線快速急行が登戸に停まるようになった。
これから小田急線ならどれも登戸に停車する。
と喜ぶ登戸住民の私。

■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html
ラベル:アップル
posted by Foomy at 23:01| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

宗教と政治

私は、バイエルンは好きだが、バイエルンの政治が大嫌いだ。

ドイツでは今、バイエルン・キリスト教社会同盟のゼーホーファー内相とキリスト教民主同盟
の党首メルケルが舌戦。ゼーホーファーの「イスラムはドイツ文化の一部ではない」の発言に対して、
メルケルは「イスラムもドイツに属す」と批判している。これがドイツ中で賛否両論を引き起こしている。
そのなかで一番まともなのは自由民主党のリントナーの発言だろう。

「誰もイスラムの習慣の受け入れを求めているわけでも,
キリスト教を国家宗教にしようとするわけでもない。
無駄な論争だ」

宗教は、本当に厄介だ。

教育:ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
ラベル:宗教
posted by Foomy at 19:12| 東京 ☀| ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする