カテゴリ
生活(1341)
(2885)
音楽(302)
雑学(48)
ドイツ(37)

2017年06月20日

やさしい世界の宗教…その13(最終回)

他者を愛するべきだという点では、どの信仰も一致しています。ドイツでは信仰のない人々も他者を助けています、例えば今ではシリアの難民の支援。それは彼らにとって信仰の従いではなく、道徳的義務から来る行為だそうです。シリア難民として、異国でその国の人に助けてもらうことが一番の安らぎだそうです。


ところで、どの信仰にもシンボルがありますね。十字架は、イエスキリストの苦しみの象徴。ダビデの星は、ユダヤ人と神との繋がりを表すもの。上の三角は神、下の三角は人間。半月の形はイスラームの印。イスラームのカレンダーは月の形に従っています。法輪は、仏教の教えでは、人々を苦しみから解放させてくれるとされます。オームの印はヒンズー教で最も大事な呪文の象徴。これで全てが始まり、全てが終わるのだそうです。


というわけで、猛烈フルスピードに世界の宗教の紹介致しましたが、一旦終わります。でも、終わりこそが何かの始まりかもしれません。これを信じるか信じないかも、信仰の問題になりそうですね(笑)


あなたは何を信じますか?


これからライブの準備します…今回は祖師ヶ谷大蔵のイケダでアウトローカントリーをやります!


posted by Foomy at 14:22| 東京 ☀| 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わかりやすい世界の宗教…その12

信仰というものは、人に希望を与えることが出来る、と前回に書きましたが、信仰するにあたって色々なものが欲求されることも事実です。


例えば十戒。キリスト教の場合ならば、

こんなルールを守らなくてはなりません。


1神の隣にはほかの神はいてはならない

2神の名を悪用しない

3祭日を祝う

4親を尊敬する

5殺さない

6浮気しない

7盗まない

8嘘つかない

9他人の所有物を取らない

10他人の女を取らない


十戒はユダヤ教から来るもので、もともとキリスト教の前からありました。内容はほぼ同じです。イスラム教にもありますが、ほぼ同じ内容のものがコーランに散りばめて書いてあります。


仏教には五戒があります。


生き物を故意に殺してはならない。

他人のものを故意に盗んではいけない。

不道徳な性行為を行ってはならない。

嘘をついてはいけない。

酒などを飲んではいけない。


どの信仰も共通して、他人を尊重することが最も大事ですね。


1DD4DBAA-F6E2-467C-B64A-02895EB6FDA9.jpg

posted by Foomy at 13:19| 東京 ☁| 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

わかりやすい世界の宗教〜その11

地球外生命体が存在していると信じる人達は、
テクノロジーが好きで、マニアックに宇宙生命を探し、観察し、研究に耽っている人がほとんどです。
彼等は、宇宙生命体がいつか地球に降りてきて人類を救ってくれると信じているのだそうです。

インドで五億人の信者を超える多数派の宗教、
ヒンズー教について。
多数の神々がいる中で一番有名なのはシーバ。但し全ての中心になるのは、ブラフマン。
キリスト教においての神的な存在になりますが、
このブラフマンは、あらゆる生命体の中に存在している概念。個々の動物の中にもブラマンがいる、例えば牛。
インドでは牛は、人間よりも偉くて、道の真ん中を牛がのんびり歩いてると、
車は停まってずっと待っているのだそうです。それから、ゾウも大変偉いですね。
ガネーシャと呼ばれ、お寺の前に飾られていますが、生きてるゾウも立って奉られています。
動物どころか水にもブラマンがいるのだそうです。その代表がガンジス川。
人々は、水が罪を洗い流してくれると信じて川に入るのだそうです。

水は罪を洗い流すだけではなく、
癒す効果もあります。少なくとも、それを信じていれば、きっと効果があるのでしょう。

ヨーロッパではバチカンの2番目に有名な『聖なる』スポットがあります。
南フランスにあるロートという場所です。人口1万4千人の小さな村ですが、
毎日のように数千人の信者がここへお祈りしに巡礼してきます。
ここでは奇跡が起きるのでしょう。
ドイツ、オーストリア、欧米の各地から末期ガン患者がここを訪れ、
奇跡を求めます。
人々はここで「元気になりますように」とお願いして、水を汲んで帰ります。
ここの水は特別なのか?
全然、普通の水です。でも、信じれば普通の水も効果あるのでしょう...
19世紀から、ロートでは夏の夜を外で蝋燭をつけて歌う習慣があります。
信仰は、山の位置を変えることができる、というドイツ語のことわざがあるぐらいです。
少なくとも、この人たちは、信仰のおかげで希望を持つことができているんですよね。

教育:ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
ラベル:宗教
posted by Foomy at 14:30| 東京 ☀| 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男は喧嘩して和解し合う、女は謝罪しても啀み合う。

昨日、男2人が激しい論争の果て、勝負もなしに和解する場面を見た。
内容は下らないことなのだけど、お互い譲り合うわけでなく、どちらかが謝るという訳でもなく、
ただただ和解した。以前バンドでも大人の男たちが怒鳴りあい、取っ組み合いにまでなって
「もうバンド解散か」と思ったら、その直後に仲良く飲んでる、って場面を見た。
いいなあ、男って!

ほら、女の場合だと、まずなかなか論争までに至らず、「ごめんね」「いいよ〜笑」
なーんてね、うわべでは笑顔浮かべて仲直り、その後しばらくたってから、
「あの人ったら...」と啀み合うのがほとんど。

こういう時、男同士のあっさりした関係を見て、羨ましくなる。
そんな私も、すごく根に持つタイプです。この点もっと記憶力を悪くしたいなぁ笑

人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
posted by Foomy at 14:08| 東京 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わかりやすい世界の宗教…その10

トランス



ブラジルには、踊る宗教集団がいます。

ただ踊るだけでなく、

神や霊や神秘的な存在に近づくために、

踊っているのです。

これをトランス状態と言います。

チベットにも、トランス状態を求めて踊る人々がいます。また、マレーシアでは、トランスの力を借りて、

悪霊を追い払うのだそうです。

お寺の前で人々は踊り狂って、

お寺から悪をやっつけています。


霊を信じる人もいれば、

地球外生命体を信じる人もいます。

調査によると10人のうち4人、

地球外生命体が存在していると信じるそうです。


しかしこれって本当に信じていいんでしょうか?


3F1FCD3E-3374-4107-81E7-DE2D2531658F.jpg

posted by Foomy at 12:54| 東京 ☀| 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わかりやすい世界の宗教〜その9

[マイナーからメジャーまでの過激派]

74歳のジャニーヌ・グラミックは、カトリックの修女で、
ホモセクシャルとトランスジェンダーの人権のサポーターです。
彼女はバチカンに批判され、カトリック教会から外され、
1977年に『ニューウェイズミニストリー』を設立しました。
彼女は今でもカトリック教会の未来に関しては楽観的で、
「そのうちみんなもっと寛容になるでしょう。」
と言っている。彼女はアメリカ合衆国第47代副大統領、
ローマ・カトリック信徒、性的少数の支持者ジョー・バイデンと深く繋がっています。

日曜日になると、教会ではなくて、『サンデー・アッセンブリー』へ行って神様なしでみんなで集まろう、
というムーヴメントがヨーロッパにあります。
コメディアンのピッパ・エヴァンスとサンダーソン・ジョーンズは、2013年にサンデー・アッセンブリーを設立しました。
ここにはキリスト教やその他の宗教を信じる人たちももちろん、無神論者もウェルカム。
日曜日に集まって、有名コメディアンのショーを見て笑ったり、スティーヴィー・ワンダーやクイーンの音楽を聴いて
歌ったり踊ったりして騒ぐのだそうです。
『サンデー・アッセンブリー』では、主役は神様ではなくて、参加者全員です。
宗教や教会を否定する訳ではなく、中心人物が参加する一人一人だということです。
彼らのモットー「より良い人生を送ろう、もっと助けよう、そしてもっと考えよう」
イエス・キリストよりも大事なのは「哲学、友愛、ヒューマニズム」
普通の教会にはドグマがありますが、ここではそれぞれが色々なことを自分で試して考える。
それには、神様は、必要ないのです。

神様が必要ないという『信仰』もあれば、
神様のためなら死んでもいい、という信仰もあり、それがサラフィー主義というイスラム教スンナ派の思想です。
これは厳格派と呼ばれることもあります。実際のところ、どんな宗教なのでしょうか?
サラフィー主義にハマってシリアへ逃げた生徒をもつドイツの教師に聞いて見ました。
「サラフィー主義はイスラムの一種で、イスラム教を原理主義的に支持する人たちのことです。
彼らは昔の人と同じような生活スタイルを好み、オーソドックスなユダヤ教徒と似ているところがあります。
特に戦争を好んでいる訳ではありません。」
悪人はサラフィー主義ではなくて、戦争好きな人間がいる、ということです。
ドイツでは500人の若者がシリアやイラクへ兵隊に行きました。
彼らは、未だにシリアやイラクには今のドイツよりも素敵な、14世紀のような生活が存在して、
複数の女性と奔放に遊ぶことができ、それを神様が許してくれる、と信じて中近東へ向かうのだそうです。

無邪気な若者をこのような自爆から守るためには?

ちゃんと勉強することです。

しかし、勉強さえすればいいって問題なのでしょうかね?

教育:ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html



英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
ラベル:宗教 政治
posted by Foomy at 03:08| 東京 ☁| 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

とにかく英語が話せるようになりたい人へのアドバイス

夏にxxへ旅するので海外旅行できる程度の英語で構わないので、少しだけ教えてください、という問い合わせをいただきました。もちろん、それでも全然構いません。ただし、旅行に必要な英語が、一番難しいんです!お腹を壊した時、道に迷った時、物を盗まれた時、痴漢にあ(いそうにな)った時、救急車を呼ぶ時、水道水が飲めるか飲めないか知りたい時、ネットが繋がらない時、などなど...サバイバル・イングリッシュこそが必要なんですね・・・美術館とかお城とかパワースポットとか観光名所なんかへ行けば日本語の音声ガイドがあるわけだし、必要ありません!はっきり言って、もしあなたがお金持ちで、ファーストクラスに乗る成功者でしたら、今更習う必要ないんです!それでもいいから習いたい、という人には、まず、あなたが英語で具体的に何をしたいかを考えるといいです。友達を欲しいのか?それはどんな友達なのか?あるいは、ビジネスに必要な情報が得たいのか?というふうにですね、具体的に。で、旅行できる程度の英語となると、これ、ツアーガイド・レベルになります。ツアーガイド、私自身も何度かご一緒したことありますが、ツアーガイドさんたちの英語、とんでもなくハイレベルです!!!彼女たちの前で「海外旅行ができる程度の英語が話せたら十分だ」なんて言ったら、「なめんなよ!」と怒られます!笑

私は本業ミュージシャンなのですが、「海外旅行ができる程度の英語が話せたら十分」とは、「ジャズのジャムセッションでアドリブできる程度の演奏ができたら十分」と言えるのと同じ、大きな勘違いなんですよ!

私は英語とドイツ語を教えていますが、最近の傾向としては生徒さんには、まず日本語での会話力を上げる方法を教えています。ほとんどの場合、話す力が、ない。力はどうやってみにつけるか?それは、習慣なんですね。『噛み合わない』『これだと誤解される』『話がここで終わってしまう』というような経験を増やし、試行錯誤を積み重ね、話す力を身につける。もちろん、話し相手は、この私です。通常、あなたの友達は「そうだよねえ!」「うんうん」「まじ〜?!」と聞いてくれ、どんな曖昧な発言でもスルーしてくれます。でも私はあなたの友達ではない、あなたのことを知らない(=行間を読めない、空気読めない)赤の他人です。そんな私を練習台に使ってください。この私と話が噛み合えば、世界中のどこへ行っても困りません!


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com


英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html
ラベル:語学 旅行
posted by Foomy at 15:09| 東京 ☀| 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニックネームに英語名を使うミュージシャン

相撲の外国人力士にも日本語名がつくけど、外国人力士は、高見山にせよ朝青龍にせよ皆、日本語がうまい。小錦なんて、日本人力士を超えた日本語力と知的さ。

ところが、ニックネームに英語名を使う日本人ミュージシャン!英語力は定か、発音はダメダメ、なぜか服装と名前だけは外国人。これってコスプレ?

大相撲のように、言葉が必要でないスポーツ界の人の方がちゃんと日本語喋れてアメリカンミュージックをやる人が英語がろくにできずに英語の芸名をつけている。それをスルーできないどころか応援する人の気持ちがわからない・・・


■英語を学ぼう![ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法]
 http://www.mag2.com/m/0001646433.html

■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html

■コミュニケーション能力をあげたいなら[人生相談:今より10倍モテる!]
 http://www.mag2.com/m/0001645950.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブックエンドスタジオの無料メルマガ【頭を使えば引っ張りだこ!バンドマン向けのベースマスター術!】
http://www.mag2.com/m/0001642277.html
発行人
 ブックエンドスタジオ 子安文
 E-MAIL foomy1@gmail.com
ラベル:語学 music
posted by Foomy at 02:50| 東京 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強気な素人さん

私はプロに絡む強気な素人さんを、恐れています。
本職ミュージシャンに絡む素人には、
歌とか楽器のキャリア長くて自称音大卒とかで自分はイケてると勘違いしている人とかが
いっぱいいるのですが、彼女らのどこがすごいかって、私から見ると、ものすごく勇気があるんですね。
とても強気で、平気で間違えるし、笑って誤魔化すし、
「私はあなたを見下してますよ」とか「私はあなたと違う世界観を
持ってますの」とアピールするために、やたら声をデカくして熱く語る。
そしてなぜか素人さんに限って音楽評論を始める。
先日も「私のヴォーカル論とは違います!」と叫ぶ素人さんを見て、ビックリした。
はっきり言っていろんなヴォーカリストを知ってるし、世界一のヴォイトレを知ってるけど、ヴォーカル論とは初耳。
いや、私にはベース論すら、ない。え、ヴァイオリン論?もちろん、ない。
ちなみに、以前、とある読書会で、私がみんなの本の読み方に注意したら、「まあまあ子安さんの世界観も面白いが、
俺は違う」と言われ、あれもビックリした。世界観?ないよ、私、本を読んでるだけ。
もし、あなたに何かの論があるのならば是非
それについて教えて欲しい。
しかし話が都合悪くなると平気で逃げる。怖い、怖い。


Bookend Studio 子安文
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ベースと英語とドイツ語の
授業及び仕事をしており
レッスン生及び仲間を募集いたします。
レッスンへのお問い合わせは
コチラ♪⇒shinjibass@gmail.com
 
公式サイト http://foomykoyasu.com/
ブログhttp://foomy1.seesaa.net/
―――――――――――――――――――
ラベル:music 語学
posted by Foomy at 00:27| 東京 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

下心のないボディタッチ

日本の年配のお金持ちの男性に多いのですが、人に何かを言うために肩とか背中とか触ってくる行為は、単なるスケベとかセクハラよりも悪質なものだと思います。注目されたいだけなのかもしれないし、悪意はないし、その気がある訳ではないことも承知しています。そして触られる都度、私が旦那にまたあいつに触られたよとこぼしても、旦那を含めて案外と他のみんなは気にしていないんですね。そしてほかの女性たちはむしろ喜ばれているようで…私は、そうされても「気にし過ぎ」と言われ、まるで私が過敏なんじゃないかとまで言われるんですが、もしそうだとしたら、日本人は大変鈍感なんですね?やはり、満員電車に乗り慣れてるからなのでしょうか?ただ、私が観察している限り、そういうことをなさる方でホントに人間関係上手くいってる人を見たことがありません。海外旅行の自慢をよくなさっておりますが、誰ひとつとろくに英語が喋れない。有名人のこいつと会った、あいつと握手した、的な自慢話も聞きますが、私は内心、わぁー!その有名人に対してもボディタッチしてきたのかしら?と思うと日本人として恥ずかしくなります。で、私が怪訝そうな顔をしていると、私が聞こえてないかと思われるのでしょう、益々接近してきて自慢話をなさるのです。自慢するのはあなたの自由だけど、触ってこないでくらませんか?ナンパとか痴漢じゃないところが非常に厄介です。アンタなんかに下心ないよと言われそうですが、いくら無くてもボディタッチは失礼です。かまってほしいのなら、せめて相手の名前ぐらいは覚えましょう。子安さん!僕はね、〇〇と会って握手したんだよ!とかね。






posted by Foomy at 12:41| 東京 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする