カテゴリ
生活(1485)
(2907)
音楽(392)
雑学(50)
ドイツ(45)

2018年10月26日

広告スローガンにうつつを抜かす

470110F8-FA4D-4138-A85D-B07DB051CD31.jpg
「妥協せずに要求しよう」
「食欲を最強なおやつとおかずで満たしてあげましょう」
「すべてはあなただけのものです」
posted by Foomy at 04:16| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

私の好きなオーキーミュージシャン8選

7947752D-BAD4-497D-8808-81A65DF9A588.jpg40A3BB5A-5893-4328-8951-9E1D90A8FDFA.jpgA13E242C-7A6B-4BBB-A0ED-B9B35B0FA4B9.jpg7D7BE807-F799-4C0B-A0AD-45D190A252F2.jpg

永遠に続く高いヤシの木のカリフォルニアから
途方に暮れるほど続く平らなアリゾナ/テキサスの砂漠を経て、ようやく緑の景色が見えてきたら
土も赤くなり、そこは
アメリカのど真ん中にあるため、
ハートランドと呼ばれる大地オクラホマ州だ。
赤い土をred dirt と言う。
ここの住民又は出身者をオーキーと呼ぶ。
無数のオーキーミュージシャンから
私のお気に入りを紹介します:
ボブウィルス
ロジャーミラー
ワンダジャクソン
チャーリークリスチャン
チェットベイカー
レオンラッセル
ウディガスリー
J J ケイル

posted by Foomy at 05:31| 東京 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

私の見るアメリカ

旅先で面白いと思うもの、
それはあくまでも自分だけにとって面白いわけで、他人から見るとどうでもいい、視界にすら入れないものだったりするものだ。

フロイドは、日本でツアーするときと同様、
視点はあくまでもクルマ、建物、看板、工事現場、機材や楽器、に目敏く、すぐに我々に
「あれを写真とれ!」と言うのだが、
丁度その時
旦那はiPhoneでホテルを探したり
フロイドのSIMカードの問題を解決しようと模索してたりグーグルマップでナヴィっていたりするとアプリの切り替えが間に合わず、
かといって後ろに座ってる私は、
フロイドのようにクルマや工事現場や看板に
それほど目が行かないので、
結局シャッターチャンスを逃してしまい、
フロイドを悲しませてしまうのだが、
私は自分の視界に入ってくるものだけを
カメラに収められたのだから満足している。笑笑

我々の見るアメリカ、
現地の人が我々に見てほしいアメリカ、
それは違うのだ。

それぞれが違う角度から体験しているのも
旅の醍醐味である。

60404A48-2DC4-4F71-AD78-06B7BF410F29.jpg6CF25C7F-F2E8-4E83-A484-D1544CF389A2.jpg
ホテルの朝食ロビーにあるワッフル機
ボタン押すとソフトクリーム状の生地が出て
それをワッフルヒーターに乗せて焼く。

195B6FD3-9718-4639-90A9-87CA70240C08.jpg

いわゆるお弁当。

CAFF7046-7428-4B3D-A6F8-860F0A26FE2B.jpg

ファストフードのチェーン店とは思えない「芸術性」

59A22BE2-F7EC-49DF-B812-34D62DD05A6C.jpg

オクラホマのホテルの朝食サロン
やたらと広いが観葉植物よりもテレビと昔ながらのフーセンガムの販売機の方が大事。
殺風景で侘しいが、人々は極めてフレンドリー。

posted by Foomy at 21:52| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テキサス

念願のテキサスに来られました。
日本人は誰もがアメリカといえば
テキサスのことしか考えていない!
テキサスの奴らは自分らが一番だと思いこんでいるが、
俺はあのスウィングにウンザリだ!
というフロイドの文句を聞くと
ドイツで日本人を案内するときの私を思い出す。せっかくミュンヘンに来る日本人が
ウィーンやザルツブルクへ行きたがるのに
いい気持ちになれないのだ。
でも、
やっぱりテキサス行きたい。
で、結局クルマオタクのフロイドが目指していた
キャディラックランチがテキサス州だったので、
ラッキー!
旦那は二人のわがままを聞きつつ、
機材を運び、運転もし、自分がしない時は
慣れない英語でナヴィをやり(アイフォンの地図見ながら)、みんなの機械の操作を教え、
ホテルの予約を入れ、基本的には
テクニカル&メンタルサポート
そして大人の『ベビーシッター』を果たしている。
挙げ句の果てに一昨日はビールすら飲めずに寝た。
だから昨夜はビールのシックスパックを買ってホテルで飲んだ。

6A966321-B0C3-4D96-A077-0D36E88CDBDC.jpg

posted by Foomy at 19:54| 東京 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

アメリカで必ず行く店

ガソリンスタンドの奥にある
キオスクのような売店。
今朝も道路沿いをてくてく歩いて
ガソリンスタンドを見つけたので、
入ることに。

そう、ガソリン入れたくなくても、
クルマでなくても、奥に入る価値あるんです。
何がいいかって
その場所の特殊が掴めるんですね。

昔の私はここで必ずカセットテープ
(ドライヴ中に聴く為の)とかタバコとか
噛む酔い止めグミとかアイスキャンデーとか
耳薬(耳のワックスを吸い取る浣腸のような器具)
メラトニンやらを買い込んでいたもんです。

今でもアイスクリーム見てセンチメンタルになってしまいます。特にバターフィンガー!

972E6AFC-87BD-4AA5-9737-9957D9C4BC50.jpg

でも今回は塩辛いスナック菓子を買いました!

776B2B9B-8877-49CE-BAF5-566BE143E71F.jpg

明日から続く長い長いドライブに(´☉ι‿☉`)




追記:今日行ったガソリンスタンドの奥ではビールも普通に売っていました、普通に。笑

有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
posted by Foomy at 18:56| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私が好きなアメリカのチェーン店

私の好きなアメリカのチェーン店:
6AD66E09-2E9F-46BF-B28A-E08BB7E55963.jpg
D3B06210-1990-4F9F-B3C9-91DF903178BD.jpg3137DD77-D864-4364-AD64-60C37C2B5372.jpgF9D8C7BF-0563-4A53-98CD-A7DB8A03A36E.jpg7ED33D03-A39B-4204-AA39-C3B7D1988530.jpg8A2F3AAB-4A4B-45E2-A2E9-F65DA4358BA0.jpg6744D48D-784F-4064-B530-1A0EEA875807.jpgF35C4643-5BE3-452B-986B-5982C2C39AD5.jpg
ウォールマート以外にもアメリカへ来て
必ず入らずにはいられないお店があります。
それは、

1タコベル!メキシコ料理をこんなお手頃な値段でサクサクっと食べられるファストフードチェーンがもし日本にもあったら、私はそこで毎日の食事を済ませているでしょう。いつも迷うのがクリスピーなタコスかジューシーなブリトーのどちらにするかですが、今朝は両方とって旦那と
スプリットしました。

2ウェンディーズは日本にもありますが、
ここのメニューの充実ぶりは比較にならない!
昔よくアメリカで他の便へ乗り継ぐとき空港の
ウェンディーズへ走って食べたもんです。

3ポパイ

クリスピーなチキンの専門店、
昔よく日本の米軍基地へ行ってポパイで
食事したものです。
日本で広めて欲しいチェーン店の一つです。

4薬局ライトエイド

全米メガチェーンの3大ドラッグストアの一つ。
ここが一番ローカル感があるので、
気に行ってます。

ここで何を買うかというと、

936390B6-85FF-4597-8B9F-891B3E1F2BE4.jpg

重曹、可愛いヘアゴム、トラベル用歯磨き粉、
滑り止めソックス、メイクブラシポーチ。

アメリカでは高級店よりもこういった素朴な
ローカル感溢れたジャンクなお店が好きです。


無料:頭を使えば引っ張りだこ!バンドマン向けのベースマスター術!
http://www.mag2.com/m/0001642277.html


有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
週刊アウトロー(オルタナティブ・カントリー/カントリーロック/プログレッシブ・カントリーの原点を探る会)
http://www.mag2.com/m/0001665793.html
英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html
人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html
教育:ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
posted by Foomy at 17:55| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

アメリカのコンビニで私が必ず買う商品5

7DED1C5A-B59F-4CCE-8839-BB0A89DBA75B.jpg

100年近い歴史を誇る
アメリカのコンビニと言えば、
セブンイレブン!

これもまた日本のとはぜんぜん違って
楽しいんですよねー。

以前までは必ずここで
スニッカーズ、ツウィックス、などの
アイスキャンデーバーを買っていました。
正直言って未だにそれを見て
センチメンタルになるので、
今年二月のハワイでは買って食べたんです。

まあいいか。

とにかく今夜はお腹いっぱい食べた直後だったんで、
こんなもん買ってとても幸せです:

1眼薬
ドイツでは薬局でも処方箋なしでは
売られていない眼薬が、
アメリカではコンビニやガソリンスタンドにもあります!
しかも便利な6ミニリットルという
携帯用のサイズで小銭入れに入れられる!

2水
アメリカのセブンイレブン限定品で
大きすぎず小さすぎず
ボトルが超お洒落!

3ヘアピンとヘアゴム
アメリカのセブンイレブン限定品で
旅するときに使う量が丁度いい感じ。

4ヘアブラシ
やはりアメリカのセブンイレブン限定品で、
旅、携帯用のミニサイズなのに
存在感があって鞄の中でも見つかりやすい。

5ベービーワイプ紙
本来赤ちゃんのおむつ取り替え用なんですが、
ウェットティッシュとして活用しています。
ノンアルコールなので肌に優しい!

ここではウォールマートと違って
携帯用サイズや限定品が目玉!


メルマガ配信中です!

ジャズ http://bit.ly/2No9ou7 

カントリー http://bit.ly/2xZlPYa 

英語 http://bit.ly/2IGbu7C 

シュタイナー教育 http://bit.ly/1a5Mkfv 

人生相談 http://bit.ly/2QuLA9F 





posted by Foomy at 22:18| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカで私が買うお買い得商品3

58CAAF1F-5AA3-4FFB-88AC-5807A51C3DE7.jpg

18年ぶりにアメリカ大陸へ来ました。
アメリカに着くと、
真っ先に入る店が
大型スーパー
ウォールマート。

今回は私が必ずここで買う生活必需品を
紹介します!

日本にもあるものばかりではありますが、
安いし種類豊富なので、
自分用に買っちゃうんです!

1:洗濯物のドライシート
本来洗濯後の乾燥機に一緒に入れて
使うものなのですが、
私は旅先のスーツケースや鞄の中に
服と服のあいだに挟んで入れているんです。

2:化粧落としシート
日本の10倍はある選択肢!
オーガニックでありながらも
黴菌を99パーセント(笑)殺してくれる
という殺文句にやられて即購入!

3:サプリ
サプリも日本の10倍は充実してますが、
今の私に一番必要なのはこれ!
オメガ3脂肪酸のカプセル。

メルマガ配信中です!

ジャズ http://bit.ly/2No9ou7 

カントリー http://bit.ly/2xZlPYa 

英語 http://bit.ly/2IGbu7C 

シュタイナー教育 http://bit.ly/1a5Mkfv 

人生相談 http://bit.ly/2QuLA9F 

posted by Foomy at 20:14| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

アメリカへ


599D0CC4-E490-4FE9-ABCE-CDD53A97F8B7.jpg62F44495-DAE7-48F7-9F47-E01C1820B13D.jpg


アメリカ西海岸へ向かう途中です。

珍しく旦那がブログ更新
しました。


posted by Foomy at 23:31| 東京 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

コルトレーンのお気に入りスケール


先月ドイツで久しぶりにモーツァルトのオペラを聞いたんですが、
ルートとフラット13thの頻度には新たに驚きました。
もっとも多かったのがマイナーサブドミナントからトニックへ戻る
コードプログレッションでした。
今風でいうとテンション&リリース(緊張と解放)の連続性というところでしょうか。
人間の耳はいつの時代も安定感を求めてきた。
コルトレーンも好きだった最も安定したサウンドを紹介します:
有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
posted by Foomy at 02:46| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする