カテゴリ
生活(1360)
(2893)
音楽(319)
雑学(49)
ドイツ(39)

2017年10月04日

トム・ペティ〜その2



前回のブログ記事で私のトム・ペティは私のティーネージクラッシュだったと書きましたが、
音楽的にも、周りの人たちがうんざりするほど影響を受けた一人です。

ミュンヘン・シュタイナー学校7年生の時、学校の大通りレオポルド通りの店ウールワースの雑誌コーナーで
いつもの週刊誌『ブラーヴォ』を立ち読みしていると、
私が意識していたスージー・クワトロが一番好きなアルバム10枚をあげていたんですね。
自分の好きなアーティストの好きなアーティストを聴くことに、私はこだわっていたので、
即座にスージー・クワトロの一番好きなアルバム10枚を聴いてみようと思ったんです。
運よく10枚ともゲットできましたが3枚しかピンと来なかったです。
そのうち一番ハマったのはトム・ペティーのデビュー作"Tom Petty and the Heartbreakers"...私のレベルに
ちょうど良かったんですね。

これを聴きまくってギターの完コピしました。ずっとずっと後になって「マイナーペンタトニック」、「マイナーセブンスコード」、「ブルース」、「カントリー」を知りました。とにかく一ヶ月間こればっかり聞いてました。
そのアルバムジャケットをフェイスブックにアップすると、瞬時に、あの一ヶ月間、私が完コピしている時にそばで本読みながら付き添ってくれた友達が、それに「いいね」をつけてくれました。

このアルバムは、彼が大スターになる前の作品ですから、私は、ちょっとした優越感に浸っています。

RIPトム・ペティ


■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html

■シュタイナーを学びたいなら[『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー]
http://www.mag2.com/m/0001654889.html

■ジャズを学びたいなら[プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法]
http://www.mag2.com/m/0001661492.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブックエンドスタジオの無料メルマガ【頭を使えば引っ張りだこ!バンドマン向けのベースマスター術!】
http://www.mag2.com/m/0001642277.html
発行人
 ブックエンドスタジオ 子安文
 E-MAIL foomy1@gmail.com
ラベル:アウトロー
posted by Foomy at 02:11| 東京 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

トム・ペティ

トム・ペティは中一のときジャケ買いしたのがきっかけ。何を隠そう、タイプだったからね。こういうの、英語でティーネイジクラッシュと呼ぶ。ちなみに当時の日本人の女子のティーネイジクラッシュはピーターフランプトンだと聞いた。そいつも悪くないが私には甘すぎて爽やかすぎていた。私は、悪でアンニュイなトム・ペティが好きで、その頃からあーいう人と結婚すると固く決めていた。

posted by Foomy at 14:43| 東京 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

きっかけは体だが続けるのは精神だ

十月に入って九月のメルマガの売り上げを見ると、売り上げが落ちている。『今より10倍モテる!女性エッセイストによる『女を落とす男』と『男を落とす女』たちが必ず使っているワザ』『ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法』の購読者が減ったのだ。きっかけはセックスだったが、コミュニケーション能力、マナー、ビジネス・スキル、精神論、一般教養、とグイグイ核心に迫る発信者のエスカレート病のせいだろう。チャラい購読者には向いていないが、配信をやめる気もない。

人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com



ラベル:語学 人生
posted by Foomy at 14:41| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カルぺ・ディエム!

[子供を持つ大人と持たない大人の違い]は、

一言でズバリ、時間に対しての感覚のズレにあります。


ミュージシャンは話が噛み合わないと駄目で、

無経験だと説明が必要で厄介になる、

というようなことをパトリース・ラッシェンが

言ってました。同じことが子持ちか子持ちでないかにも起きています。


誤解しないで下さい、子持ちVS子なしを批判するわけでもなければ贔屓しているわけでもないんですよ。


愛する娘が引っ越して、寂しいでしょう、

と聞くのは子供を持たない人間で、

子供を持つコトを知ってる人はたいがいこんな観念論を言わないんですよね。


経験者(つまり出産と育児を経た人間)は

必ず良かったねぇと言うんです。

子供を持つ大人は、

子供を生んで育てるコトに

費す金と時間と労力を体感してきたからね。


『自由』の概念が、子供を持つとプラクティカルになるのです。もちろんこれは子供を産まなくたって可能でしょう。しかし、私のような想像力のない女性にとっては、口でどんなに時間を大事にしろ、とかせっかく若いのだから今のうちに練習しろ、勉強しろ、なんて言われてもわからないもので、子供を作って初めてハッと目覚めるものなんです。そして子供を作ることで初めて自由について考えたり、自由を追求したくなるものです。

本当のコトを言えば、今、自由を満喫しているのは娘だけでないのです。こう言うと少しは淋しがれ!と言われそうなのでめんどくさいから、想像力のない人の前では黙って笑って頷くことにしています。


自由時間を持つことは究極の贅沢である、 

というコトをもっと皆さんに知って欲しい。

この贅沢を味わうのは、子供を持つ大人の特権です。


子供のいない者にとっては、

『時間』の概念が違うのです。

時間に対して厳密になれたことは、

子持ちの女性のメリットでもあり、

デメリットでもあるわけ。

良くいえば有り難みがあって、

悪く言えばセコいんですね。


これから子供を持とうとする女性には、

タイムマネジメントの難しさをわざわざ警告する必要なくなります。


呑気な私は子供を生んで初めて、時間と睡眠と仕事の配分について、反射的に考えるようになりました。


時間ナシでは睡眠も仕事も、ない。


時間は、宝です。それを活かすのは自分なんです。


だから、子供を持つ人には、

子供の自立までがんばれ、と励まし、

子供を持たない大人の女性には、

その時間という宝を目の前にして何をグズグズしているんだ?と言いたい。さぁ、練習しましょう!





発行元 ブックエンドスタジオ Bookend Studio
音楽と翻訳と語学の教室&レコーディングスタジオ
[ベース・ジャズピアノ・ヴァイオリン・フィドル・ギター・ハリウッド式ヴォイストレーニング&発音矯正・英語・独語・翻&通訳]
●音楽と語学を本格的に学びたい人のための教室
●教材無料・どこよりも安い入会金(1万円)
●プロ中のプロを世に出しました
●Skypeなどの通話/オンラインでも可能
●レベルが上がると安くなる。月2万円でレッスンを受け始めた初心者がレベルアップすると私にとってのレッスンが楽になり、レッスン料が2万円から1,6000円と、どんどん減ります。最終的には、一人前のプロとしてレッスン料ゼロになります。お互いがトクするため、レベルアップすると安くしはじめたのです。

公式サイト
http://foomykoyasu.com/
ラベル:人生 女性
posted by Foomy at 13:43| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

マール・ハガード、プライバシー、くれくれ、コードについて

マール・ハガードが愛、くれくれ、自己憐憫、コードとメロディーについていいこと言っているので訳しました。

自己憐憫:
誰だって危機的な状況に晒されるときはダークサイドへ陥るものさ。それは簡単なことだが、誰も得しない。
...

愛について:
愛は与えるものだと信じる。愛はもらうものではない。

それでもどん底の時は...

コードについて:
コードは三種類ある。それ以外に使うものは君自身の持ち味になる。...

メロディーについて:
メロディーとは、言いたい言葉に表情を与えてくれるものだ。...

プライバシーについて;
かなりギリギリなことを歌っているようですが、そんなにプライベートなことを公表しても大丈夫なんですか?特定の人とかについて書いたりして、あとで怒られたりしないんですか?


詳しくはメルマガ読んでください。

■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html
posted by Foomy at 03:01| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

今更聞けない平行調とかの話



平行調と関係調の違いがわからない

そもそもマイナー って大事?

という質問、したくてもできない人のために、
簡単な覚え方をこっそり教えます。

詳しくはメルマガを読んでねー。

有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html



ラベル:ジャズ
posted by Foomy at 04:14| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

カントリー歌手とフィドルの役割



カントリー歌手とフィドルの役割は、カントリー歌手は歌詞の内容をわかりやすく伝えることで、
フィドラーは歌手の歌心を引き立てることだそうです。
アウトロー・カントリーのメルマガの購読者が一名増えました。どなただか知りませんが、ありがとうございます。
私の一番の喜びは一人でも多くの日本人に、アウトロー・カントリーを好きになってもらえることです。

今回はカントリー&ウェスタンの最強のルーツに当たる国、

カントリー&ウェスタンでもっとも重要なのはなぜヴォーカルの歌詞とフィドルなのか、

カントリー・シンガーの役割は何なのか、

ギター、ピアノ、ペダルスティールの役割は何なのか、

について、メルマガを読んでくださいね。


アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html


■シュタイナーを学びたいなら[『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー]
http://www.mag2.com/m/0001654889.html

■ジャズを学びたいなら[プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法]
http://www.mag2.com/m/0001661492.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブックエンドスタジオの無料メルマガ【頭を使えば引っ張りだこ!バンドマン向けのベースマスター術!】
http://www.mag2.com/m/0001642277.html
発行人
 ブックエンドスタジオ 子安文
 E-MAIL foomy1@gmail.com
posted by Foomy at 01:29| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

有頂天

今年は私にとってメジャー・アップデートの年です。大きな変化があらゆるところで起きていて、それらが連鎖していて、良い方へ向かっています。一日に二回自分をつねって夢じゃないか確認しています。7歳の時以来、有頂天の状態になったことのない私としては、なんだか嘘のようです。人は状況が変わると唐突に変なアクシデントが起きたりするものなので、中庸を保とうと思います。

■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html

■シュタイナーを学びたいなら[『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー]
http://www.mag2.com/m/0001654889.html

■ジャズを学びたいなら[プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法]
http://www.mag2.com/m/0001661492.html

■コミュニケーション能力をあげたいなら[人生相談:今より10倍モテる!]
 http://www.mag2.com/m/0001645950.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブックエンドスタジオの無料メルマガ【頭を使えば引っ張りだこ!バンドマン向けのベースマスター術!】
http://www.mag2.com/m/0001642277.html
発行人
 ブックエンドスタジオ 子安文
 E-MAIL foomy1@gmail.com
ラベル:人生
posted by Foomy at 21:16| 東京 ☀| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

フォーク

本来ならフォークミュージックでよく使われる言葉を紹介するつもりでしたが、あまりに幅が広すぎたので、週刊『アウトロー』では、フォークとは何か、イギリスとアメリカのフォークの違いは何か、そして、なぜフォークが重要なのか、について説明します。リサーチしているうちに無性にアコギが欲しくなりました!
posted by Foomy at 23:56| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロック・ファッション

最新のヴォーグ誌にロック・ファッションの特集されている。前々からロックのファッション化が嫌いで、MTVをもってロックが無駄にオシャレになり、魂を犠牲にした。そしてついにロックがファッション雑誌に取り上げられるハイソなものになってしまったのか。私はかつて親への反発でロックのミュージシャンの真似してた。それはアンチエスタブリッシュメントでアナーキーで不良でデカダンでアンニュイだった。これがファッションの雑誌に載ってしまったら、その時点でロックではないのだ。何故ならばロックはエスタブリッシュメントではないのだから。もしお利口で保守的な市民たちがビリビリのジーンズを履いたりロックティーを着るようになってしまったら、私自身は何を着ればいいのか?

posted by Foomy at 16:38| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする