カテゴリ
生活(1338)
(2884)
音楽(296)
雑学(48)
ドイツ(32)

2017年06月19日

男は喧嘩して和解し合う、女は謝罪しても啀み合う。

昨日、男2人が激しい論争の果て、勝負もなしに和解する場面を見た。
内容は下らないことなのだけど、お互い譲り合うわけでなく、どちらかが謝るという訳でもなく、
ただただ和解した。以前バンドでも大人の男たちが怒鳴りあい、取っ組み合いにまでなって
「もうバンド解散か」と思ったら、その直後に仲良く飲んでる、って場面を見た。
いいなあ、男って!

ほら、女の場合だと、まずなかなか論争までに至らず、「ごめんね」「いいよ〜笑」
なーんてね、うわべでは笑顔浮かべて仲直り、その後しばらくたってから、
「あの人ったら...」と啀み合うのがほとんど。

こういう時、男同士のあっさりした関係を見て、羨ましくなる。
そんな私も、すごく根に持つタイプです。この点もっと記憶力を悪くしたいなぁ笑

人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
posted by Foomy at 14:08| 東京 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わかりやすい世界の宗教…その10

トランス



ブラジルには、踊る宗教集団がいます。

ただ踊るだけでなく、

神や霊や神秘的な存在に近づくために、

踊っているのです。

これをトランス状態と言います。

チベットにも、トランス状態を求めて踊る人々がいます。また、マレーシアでは、トランスの力を借りて、

悪霊を追い払うのだそうです。

お寺の前で人々は踊り狂って、

お寺から悪をやっつけています。


霊を信じる人もいれば、

地球外生命体を信じる人もいます。

調査によると10人のうち4人、

地球外生命体が存在していると信じるそうです。


しかしこれって本当に信じていいんでしょうか?


3F1FCD3E-3374-4107-81E7-DE2D2531658F.jpg

posted by Foomy at 12:54| 東京 ☀| 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わかりやすい世界の宗教〜その9

[マイナーからメジャーまでの過激派]

74歳のジャニーヌ・グラミックは、カトリックの修女で、
ホモセクシャルとトランスジェンダーの人権のサポーターです。
彼女はバチカンに批判され、カトリック教会から外され、
1977年に『ニューウェイズミニストリー』を設立しました。
彼女は今でもカトリック教会の未来に関しては楽観的で、
「そのうちみんなもっと寛容になるでしょう。」
と言っている。彼女はアメリカ合衆国第47代副大統領、
ローマ・カトリック信徒、性的少数の支持者ジョー・バイデンと深く繋がっています。

日曜日になると、教会ではなくて、『サンデー・アッセンブリー』へ行って神様なしでみんなで集まろう、
というムーヴメントがヨーロッパにあります。
コメディアンのピッパ・エヴァンスとサンダーソン・ジョーンズは、2013年にサンデー・アッセンブリーを設立しました。
ここにはキリスト教やその他の宗教を信じる人たちももちろん、無神論者もウェルカム。
日曜日に集まって、有名コメディアンのショーを見て笑ったり、スティーヴィー・ワンダーやクイーンの音楽を聴いて
歌ったり踊ったりして騒ぐのだそうです。
『サンデー・アッセンブリー』では、主役は神様ではなくて、参加者全員です。
宗教や教会を否定する訳ではなく、中心人物が参加する一人一人だということです。
彼らのモットー「より良い人生を送ろう、もっと助けよう、そしてもっと考えよう」
イエス・キリストよりも大事なのは「哲学、友愛、ヒューマニズム」
普通の教会にはドグマがありますが、ここではそれぞれが色々なことを自分で試して考える。
それには、神様は、必要ないのです。

神様が必要ないという『信仰』もあれば、
神様のためなら死んでもいい、という信仰もあり、それがサラフィー主義というイスラム教スンナ派の思想です。
これは厳格派と呼ばれることもあります。実際のところ、どんな宗教なのでしょうか?
サラフィー主義にハマってシリアへ逃げた生徒をもつドイツの教師に聞いて見ました。
「サラフィー主義はイスラムの一種で、イスラム教を原理主義的に支持する人たちのことです。
彼らは昔の人と同じような生活スタイルを好み、オーソドックスなユダヤ教徒と似ているところがあります。
特に戦争を好んでいる訳ではありません。」
悪人はサラフィー主義ではなくて、戦争好きな人間がいる、ということです。
ドイツでは500人の若者がシリアやイラクへ兵隊に行きました。
彼らは、未だにシリアやイラクには今のドイツよりも素敵な、14世紀のような生活が存在して、
複数の女性と奔放に遊ぶことができ、それを神様が許してくれる、と信じて中近東へ向かうのだそうです。

無邪気な若者をこのような自爆から守るためには?

ちゃんと勉強することです。

しかし、勉強さえすればいいって問題なのでしょうかね?

教育:ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html



英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
タグ:宗教 政治
posted by Foomy at 03:08| 東京 ☁| 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

とにかく英語が話せるようになりたい人へのアドバイス

夏にxxへ旅するので海外旅行できる程度の英語で構わないので、少しだけ教えてください、という問い合わせをいただきました。もちろん、それでも全然構いません。ただし、旅行に必要な英語が、一番難しいんです!お腹を壊した時、道に迷った時、物を盗まれた時、痴漢にあ(いそうにな)った時、救急車を呼ぶ時、水道水が飲めるか飲めないか知りたい時、ネットが繋がらない時、などなど...サバイバル・イングリッシュこそが必要なんですね・・・美術館とかお城とかパワースポットとか観光名所なんかへ行けば日本語の音声ガイドがあるわけだし、必要ありません!はっきり言って、もしあなたがお金持ちで、ファーストクラスに乗る成功者でしたら、今更習う必要ないんです!それでもいいから習いたい、という人には、まず、あなたが英語で具体的に何をしたいかを考えるといいです。友達を欲しいのか?それはどんな友達なのか?あるいは、ビジネスに必要な情報が得たいのか?というふうにですね、具体的に。で、旅行できる程度の英語となると、これ、ツアーガイド・レベルになります。ツアーガイド、私自身も何度かご一緒したことありますが、ツアーガイドさんたちの英語、とんでもなくハイレベルです!!!彼女たちの前で「海外旅行ができる程度の英語が話せたら十分だ」なんて言ったら、「なめんなよ!」と怒られます!笑

私は本業ミュージシャンなのですが、「海外旅行ができる程度の英語が話せたら十分」とは、「ジャズのジャムセッションでアドリブできる程度の演奏ができたら十分」と言えるのと同じ、大きな勘違いなんですよ!

私は英語とドイツ語を教えていますが、最近の傾向としては生徒さんには、まず日本語での会話力を上げる方法を教えています。ほとんどの場合、話す力が、ない。力はどうやってみにつけるか?それは、習慣なんですね。『噛み合わない』『これだと誤解される』『話がここで終わってしまう』というような経験を増やし、試行錯誤を積み重ね、話す力を身につける。もちろん、話し相手は、この私です。通常、あなたの友達は「そうだよねえ!」「うんうん」「まじ〜?!」と聞いてくれ、どんな曖昧な発言でもスルーしてくれます。でも私はあなたの友達ではない、あなたのことを知らない(=行間を読めない、空気読めない)赤の他人です。そんな私を練習台に使ってください。この私と話が噛み合えば、世界中のどこへ行っても困りません!


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com


英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html
タグ:語学 旅行
posted by Foomy at 15:09| 東京 ☀| 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニックネームに英語名を使うミュージシャン

相撲の外国人力士にも日本語名がつくけど、外国人力士は、高見山にせよ朝青龍にせよ皆、日本語がうまい。小錦なんて、日本人力士を超えた日本語力と知的さ。

ところが、ニックネームに英語名を使う日本人ミュージシャン!英語力は定か、発音はダメダメ、なぜか服装と名前だけは外国人。これってコスプレ?

大相撲のように、言葉が必要でないスポーツ界の人の方がちゃんと日本語喋れてアメリカンミュージックをやる人が英語がろくにできずに英語の芸名をつけている。それをスルーできないどころか応援する人の気持ちがわからない・・・


■英語を学ぼう![ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法]
 http://www.mag2.com/m/0001646433.html

■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html

■コミュニケーション能力をあげたいなら[人生相談:今より10倍モテる!]
 http://www.mag2.com/m/0001645950.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブックエンドスタジオの無料メルマガ【頭を使えば引っ張りだこ!バンドマン向けのベースマスター術!】
http://www.mag2.com/m/0001642277.html
発行人
 ブックエンドスタジオ 子安文
 E-MAIL foomy1@gmail.com
タグ:語学 music
posted by Foomy at 02:50| 東京 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強気な素人さん

私はプロに絡む強気な素人さんを、恐れています。
本職ミュージシャンに絡む素人には、
歌とか楽器のキャリア長くて自称音大卒とかで自分はイケてると勘違いしている人とかが
いっぱいいるのですが、彼女らのどこがすごいかって、私から見ると、ものすごく勇気があるんですね。
とても強気で、平気で間違えるし、笑って誤魔化すし、
「私はあなたを見下してますよ」とか「私はあなたと違う世界観を
持ってますの」とアピールするために、やたら声をデカくして熱く語る。
そしてなぜか素人さんに限って音楽評論を始める。
先日も「私のヴォーカル論とは違います!」と叫ぶ素人さんを見て、ビックリした。
はっきり言っていろんなヴォーカリストを知ってるし、世界一のヴォイトレを知ってるけど、ヴォーカル論とは初耳。
いや、私にはベース論すら、ない。え、ヴァイオリン論?もちろん、ない。
ちなみに、以前、とある読書会で、私がみんなの本の読み方に注意したら、「まあまあ子安さんの世界観も面白いが、
俺は違う」と言われ、あれもビックリした。世界観?ないよ、私、本を読んでるだけ。
もし、あなたに何かの論があるのならば是非
それについて教えて欲しい。
しかし話が都合悪くなると平気で逃げる。怖い、怖い。


Bookend Studio 子安文
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ベースと英語とドイツ語の
授業及び仕事をしており
レッスン生及び仲間を募集いたします。
レッスンへのお問い合わせは
コチラ♪⇒shinjibass@gmail.com
 
公式サイト http://foomykoyasu.com/
ブログhttp://foomy1.seesaa.net/
―――――――――――――――――――
タグ:music 語学
posted by Foomy at 00:27| 東京 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

下心のないボディタッチ

日本の年配のお金持ちの男性に多いのですが、人に何かを言うために肩とか背中とか触ってくる行為は、単なるスケベとかセクハラよりも悪質なものだと思います。注目されたいだけなのかもしれないし、悪意はないし、その気がある訳ではないことも承知しています。そして触られる都度、私が旦那にまたあいつに触られたよとこぼしても、旦那を含めて案外と他のみんなは気にしていないんですね。そしてほかの女性たちはむしろ喜ばれているようで…私は、そうされても「気にし過ぎ」と言われ、まるで私が過敏なんじゃないかとまで言われるんですが、もしそうだとしたら、日本人は大変鈍感なんですね?やはり、満員電車に乗り慣れてるからなのでしょうか?ただ、私が観察している限り、そういうことをなさる方でホントに人間関係上手くいってる人を見たことがありません。海外旅行の自慢をよくなさっておりますが、誰ひとつとろくに英語が喋れない。有名人のこいつと会った、あいつと握手した、的な自慢話も聞きますが、私は内心、わぁー!その有名人に対してもボディタッチしてきたのかしら?と思うと日本人として恥ずかしくなります。で、私が怪訝そうな顔をしていると、私が聞こえてないかと思われるのでしょう、益々接近してきて自慢話をなさるのです。自慢するのはあなたの自由だけど、触ってこないでくらませんか?ナンパとか痴漢じゃないところが非常に厄介です。アンタなんかに下心ないよと言われそうですが、いくら無くてもボディタッチは失礼です。かまってほしいのなら、せめて相手の名前ぐらいは覚えましょう。子安さん!僕はね、〇〇と会って握手したんだよ!とかね。






posted by Foomy at 12:41| 東京 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

わかりやすい世界の宗教…その8

ここまで世界三大宗教の話ばかりをしてきましたが、ちょっとお休みしてちょっとマイナーな信仰を紹介しましょう。


オーディンは、北欧神話の主神にして戦争と死の神です。それから詩文の神でもあり吟遊詩人のパトロンでもあり、魔術に長け、知識に対し非常に貪欲な神でした。自らの目や命を代償に差し出すこともあった。アングロサクソン系の祖先はオーディンの信者でした。


年に8回、信者たちは森に集まり、神々を奉ります。

まず円を作って、お辞儀して、蜂蜜酒とビールを飲む、という風習があります。起きたら布団を畳みながら即座にお祈りする。そして寝る前も布団を敷いて軽く祈る。というシンプルな風習です。


ところで、ネオナチの若者の間にも北欧神話の信者がいます。それは、民族性や人種性の理由から来るもので、北欧神話の魂胆にある本質とは関係ありません。ネオナチは、そもそもアリア人種が世界一というイデオロギーの元で連帯感を主張しているわけですから。







ちなみにシュタイナー学校では九年生の時に
エッダの歌集を通じて北欧神話について学びました。
教育:ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html



英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
タグ:宗教
posted by Foomy at 13:50| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わかりやすい世界の宗教〜その7

シュタイナー学校の一年生の『宗教』の授業で最初に聞いたお話は、ノアの話。
したがって最初に描いた絵がノアの船でした。
というわけで、旧約聖書の話になります。
キリストの3千年前の頃、人間は暴力と犯罪を犯し続け、その中でノアという男だけが
「神と共に歩んだ正しい人」だったとされ、髪が計画して実行させた洪水を、
ノアだけが克服することができた。
ノアは箱舟を作り、動物たちを乗せ、全財産、家族、職人たちを全てその船に乗せました。
海はしずまり、嵐はおさまり、大洪水はひいて、空には虹が出た。
という話です。
ノアの話は、ユダヤ教では「ノアの法」として教えられてます:

1.偶像崇拝の禁止。
2.殺人の禁止。
3.盗難の禁止。
4.性的不品行の禁止。
5.冒涜の禁止。
6.まだ生きている動物の中から取られる肉を食べることの禁止。
7.法的手段を提供するために裁判所を維持するための要件。

ノアはユダヤ教では人類の元祖としてだけでなく、
正義の父とされています。


仏教やヒンズー教ではお祈りではなくて瞑想をします。
ムードラという手の合図と、
サタラマという言葉だけで落ち着きます。
西洋人にとっての祈りの機能を東洋人にとって瞑想が果たしてくれます。
祈りは、神様へお願いすることですが、瞑想は、自分の中と向き合い、
マントラを唱えることによって内側がリセットされるのだそうです。
瞑想は、色々と難しく考えるよりも実際一緒に参加することが大事だと言われます。

ユダヤ教では祈りの歌が流れます。祈りではお願い事や感謝の気持ちを神様へ伝える。
瞑想では、独り言を唱えて落ち着きを得る、といった解釈かもしれませんね。

いずれにしても、絶対にしてはいけない3大の罪は、
泥棒、浮気、人殺し、ですね。


Bookend Studio 子安文
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ベースと英語とドイツ語の
授業及び仕事をしており
レッスン生及び仲間を募集いたします。
レッスンへのお問い合わせは
コチラ♪⇒shinjibass@gmail.com

公式サイト http://foomykoyasu.com/
ブログhttp://foomy1.seesaa.net/
―――――――――――――――――――

[教育・日本であまり学べない一般教養]
教育:ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html
タグ:宗教
posted by Foomy at 12:13| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

モテるための一般教養

「モテるための一般教養」を紹介します。

いろいろ調べて考えた結果、
深い教養を身につければモテるし人脈が広がります。
だから幅広い分野の教養を身につけてモテましょう。

ズバリ…教養がない人はモテないです!
一般教養を身に付け、知的な大人になりましょう。

昔話や名作を知っておくことは、基本の基本です。

歴史上の偉大な人物達の名言や逸話って面白いですよ。何故面白いかというと、みんなが彼らを知っているから、誰もが自分や現代の出来事におき返すことができるのです。

また、昔の名作も面白いです。それは、今の自分達の経験や悩みと通じるからなんです。

そう、過去の名作や偉大人物は普遍性があるものなんです。なので元となった文学を読んでみましょう。

子供のものと思っている寓話や童話も読んでみてください。実は奥が深かったりします。漫画やアニメではなく、なるべくオリジナルの本で読んでください。イソップ物語やアンデルセン童話やグリム童話には、モラルや社会性のハウツーの情報が詰まっています。

旧約聖書は、大人になると面白さがわかる現実感が入っていたりします。実は結構残酷だったりするんですよ。

作家について調べれば、時代背景やお話が作られたきっかけなども知ることで、歴史や地理を知ることもできるのです。

ですから、古い童話や聖書やメルヘンをバカにしないで読み直しましょう!

ひとしきり物語や聖書を読んだら、世界の名作と呼ばれる本も読んでみましょう。

「そんな会話はしない♪」と思っている方でも、万が一そのことが話題に出てきた時に、「つまんないな」と思われずに済みますし、知らない人がいたら「教養がないな」と、恋人や友達候補から外すことだってできるのです。

ギリシャ神話とキリスト教のお話は一通り読んでください。日本人だと、あえて触れない限りなかなかストーリーを知ることがない二つですが、名画と呼ばれるものはこの二つを題材にしているものが多くあります。美術館巡りや海外旅行もグーンと楽しくなるでしょう。 また洋楽の歌詞、オペラ、ミュージカル、洋画などにもよく出てくるし、会話のネタにもなるので、ギリシャ神話とキリスト教を知らずにいると楽しさが減ってしまいます。

よく、日本のみんな、ストーリーを理解しないまんま長時間のオペラやライブや映画を観ていますが、本当に我慢強いですね。何もわからずに観るだけ…どこが面白いのでしょうか?それからパーティーやバーでネイティブたちがゲラゲラ笑って盛り上がっているのに日本人だけ会話についていけずにしゅんとして、終いには愛想笑いに疲れて眠り込んでしまうところを見かけます。問題は、英語力ではなく、知識量なんですね。

キリスト教とギリシャ神話、できればローマ帝国についても勉強してから今まで見た映画をもう一度観たり、名画を見たり、ネイティブのお友達と会ってみてください。前回表面的にしか楽しんでいなかったことに気付かされたり、新しい発見が出来て、本当に楽しくなりますよ。

女子だけでなく男子も美術展へ行って美的感覚を身につけましょう。ウィンドウショッピングやファッションショーも良いですが、美しくなりたい、美しいものを作りたい、と言われた時に、「美しい」というのはどういうことか分からないと、作りようがありませんよね。

『美』のお手本は名作品の揃った美術館にあります。
色彩のバランス、フォルムのダイナミズム、光と陰のメリハリの付け方などなどは、ブティックやデパートやショッピングセンターでは見られないものです。

美しさだけでなく、グロテスクなもの、滑稽なもの、恐ろしいもの、威圧感、支配力、色々な要素を視覚的に捉えることができます。そして何より歴史の勉強になります。


忙し過ぎるあなた。隙間時間は名作の本を読みましょう。お休みの日は、美術館へ行く。古本屋で画集を買うのもてですが。こうして、新しい発見ができますよ。

古いモノと平行に、現代の状態を把握しましょう。これには専門的な本や雑誌を見ることです。ニュースでもいいですが、専門書がベストです。それから、経済・経営・金融・機械...これらは男性誌に多くある内容でが、とりあえず目を通してみることをお勧めします。

すぐ「興味がない」と思われる方も、ぜひ少し目を通してみてください。人は面白いもので、なんでも興味がなくてもうっすらと知識があれば「ここまでは知っているけれど、詳しくなりたい!」と思うもので、きっかけさえあれば興味持つようになるもんです。ですから、きっかけを自分で作っちゃいましょう。本屋さんで専門書や専門誌を手に取ってみましょう。

肉体はどれだけ頑張っても衰えていきますが、頭の中の知識はずっと保たれていきます。引き出しが多い人は魅力的ですし、引き出しが多ければ多いほど、沢山の面白い人と話ができ、仲良くなれます。

徐々に芋ヅル式に色々な物に触れてみましょう。

人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

タグ:仕事 人生
posted by Foomy at 12:45| 東京 ☁| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする