カテゴリ
生活(1462)
(2907)
音楽(387)
雑学(50)
ドイツ(45)

2018年05月27日

馴れ合いの関係

馴れ合いの関係には絶対に関わってはいけません。もしすでに馴れ合っているのであれば、こっそりと抜けましょう。早く抜けないと、足を引っ張りあって噂話ばかりをして全く前進しようとしない人々の習慣に汚染されてしまう。

人生相談:今より10倍モテる

http://www.mag2.com/m/0001645950.html


posted by Foomy at 11:10| 東京 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

簡単なセクハラ対策



セクハラ問題、確かに加害者がいけないに決まってますが、
被害者も結構問題あります。
どんなに記者と政治家でも女対男ですから、私なんか長年に渡ってあらゆる海外のアーティストの取材やってきましたが、一応女だから絶対に油断できません。どんな取材でも必ず夫とかボーイフレンド(昔の話ね)とかスタッフさんに恋人のふりして付き添ってもらいます。ウチの女生徒さんたちにも本当によくバンド内のセクハラ問題で相談受けるんですが、とにかくそのときあなたは何を着てたのか?とか、どんな口の聞き方をしてたのか?とか、二人きりだったのか?などなど、ものすごく初歩的な質問して、だいたい答えを聞いて「自業自得だ!」としか言いようがなくて、あなた大丈夫?と心配になってしまいます...日本の学校では性教育で何を学んだんですか?

そんなウチの女生徒に私がいつもいつも言っているセクハラ対策ルールを、
モテすぎて困っている乙女や、モテるわけじゃない(と謙遜してみた)けど何故かナンパされちゃう天然女子たちに、
メルマガでまとめました。

日本は、セクハラ王国です。って決めつけてもね、
セクハラって、社会の問題だとか国の問題だとか政治家がいけないとか、
バンドや社内や大学だとか、なんでも
『組織』のせいにしたがるけどね、
それ以前に個人の問題なんですからね。

セクハラが本当に起きてしまう前に、あれ、オカシイな?
と、気づこうよ。
気づいた時点でも、すでに遅いんだけどね。
何故ならば、自分のスキを見せまくっているんです(自分はそういうつもりではないかもしれないけど異性の立場になればわかる)。
自分自身のメイク、仕草、表情、服装、ボディーランゲージ、脚腰、声のトーン、言動、を、
意識(客観視)できていますか?

人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1

対策は、自分から始まるのです!




posted by Foomy at 19:21| 東京 ☁| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

ゆとりの主張

昨夜テレビでCAの修業をやってたけど、受講者たちのニコニコ顔がわざとらしくて気持ち悪かった。講師が、結構大事なことを注意している最中もずっと微笑み続けてた。説教が終わると、元気よく「はい!わかりました!ありがとうございます!」と返事して、これまた溢れるような笑顔を浮かべて。きっと教育上、サービス業ということだからそうさせられているのだろう。だけど、必死で教えている側としてはあまり気持ち良いものではないはずだ。

私もローディー*や生徒に必死で教えてるとき、微笑み続けられると「おい!やる気出せ!ボケ!」と怒鳴りつけたくなる。

*ローディーは機材を運ぶ人のことなんだけど、私自身は売れっ子ではないので、ローディーを雇うことはできていないが、
共演者さんのローディーを散々みてきている。

人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
ラベル:教育
posted by Foomy at 13:57| 東京 ☁| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

価値観人それぞれ



ハワイにずっと住んで仕事もバリバリやっていたバイリンガルの友達、最近ビザの関係で日本へ帰っているが、もうハワイへ戻る気がなくなったと言う。プライベート面でも仕事面でもハワイでは成功していたし、周りの日本人たちが羨むほど優雅な生活を送っていた。しかし今は、「ハワイは、もう、いい。とりあえず日本にしばらく暮らしたい、という気持ちが強くある」とキッパリ。それは私も激しく共感できる、というのも好きとか嫌いとかじゃなくて、私も今は周りに何を言われようと日本に暮らすことを選んだのだから。故郷とか、そんなもんはどうでもいい。側から見ると勿体無いと言われそうだが本人なりの理由がある。

なのに、親切心なのか嫉妬心なのか解らないが、「なぜこんな窮屈な日本にいるの?絶対に欧米で活動するべきだよ!俺なんか英語できないから無理だけどフミさんたちは英語もドイツ語もできるんだから絶対に向こうへ行くべきだよ〜!」と助言してくださる人々の多いこと!彼らには、こう言いたい:

「大きなお世話だ!」

だってね、よく考えてみて。「あなたにはxx千万円ものお金があるのだから、フェラーリかアルファロメオを買うべきだよ!俺は金ないから日本の軽車で我慢してるけど、もし金あったら絶対に外車買うよ!」とか、「あなたは綺麗なんだから、モデルになるべきだよ!」とか「あなたは良い声してるんだからシンガーになるべきだよ!」とか、「あなたは文章を書くのが上手いから小説家になるべきだよ」とか言われて、どう思う?

今夜19:00~22:00は笹塚『リバティーベル』でライブです。観に来てくださいね〜


英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com
ラベル:批判的思考
posted by Foomy at 14:37| 東京 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

嫉妬



最近音楽と関係ないノンフィクションを読んでるが、
どの業界でも負け犬組は成功者を嫌うよね、

貧乏人は金持ちをケチと呼び捨て、
楽器の弾けない奴は楽器の上手い奴を味が無いと批判し、
教養の無い奴は教養のある人を頭デッカチだと言い、
英語のできない人は英語のできる人のことを欧米びいきと言い、
バカはインテリをバカにする。

嫌う奥には妬みが潜む。
嫉妬はとてもパワフルな感情で、それをどう使うか?だよ。
プライドが高い人こそ嫉妬を全面的に否定するところがあるけど、
おそらく、自分の中の嫉妬に無自覚であることが、成功できない要因なのかも。

詳しくはメルマガを読んでください:
人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
posted by Foomy at 14:18| 東京 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

「オトナな対応」を美徳とする優しい日本人たち

「オトナな対応」という言い方で人を慰めたり励ましたりするコメントを見かけるが、この場合の「オトナ」とは、何を意味しているのだろう?本当は対立したかったけど面倒臭くて何も言わなかったり、本当はムカついたけど喧嘩したくなくて黙ったり、本当は抵抗したかったけど傷つくのが怖くて我慢することを「オトナ」だと呼ぶとしたら、私は、一生、子供でいい。そもそもカタカナになる時点でアウトだが、さらに言えば大人という名詞に「な」を付けて形容詞にしてしまう流行についていけない。正しいのは「大人の対応」か「大人っぽい対応」だろう。しかし、自分に嘘つくことを大人と称する人間とはいずれ、私は友達になれないだろう。明日3月23日は夜7時ごろから高田馬場ローンスターカフェでライブやります。ぜひお越しください。


アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html
ラベル:人生
posted by Foomy at 22:24| 東京 🌁| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

コメントのやり取りから現れる国民性

メルマガ配信します。今回は『異性を口説く前に知っときたいこと』...

以前に「私はおしゃべりが好き」だと書きましたが実は活字中毒で、本がないときは
SNSの他人のコメント欄をひたすらストーキングする、野次馬精神丸出しの読者です。

ですから私の趣味は、本、映画、テレビ、ラジオ、ポッドキャスト、SNS(特に他人のコメントを読み漁る)です。
そこから人間の性質や本性や隠し事を見出すことができ、社会を学んでいます。
音楽は、耳コピするとき以外は殆ど聴きません。

私は英語、ドイツ語、日本の3ヶ国語はとりあえず寝言を言うぐらい堪能なので、
世界中にネット友達がいます。見たくないものまで見てしまうこともしばしばあります。
3ヶ国語のつぶやきとコメントを読んでりゃ国民性もいやでも丸見えです。

それは意地悪だ、ステレオタイプだ、レッテル化だ!
と怒られてしまいそうですが、
例外はどこにでもいるぐらいのことはわかっています。

今度のメルマガで書くことは、個人的な体験を踏まえて、
日本人の会話の特性、
その会話がなぜつまらないのか、
日本人として、いかにしたら少しでも『グローバルな会話』ができるか、
『会話が続くか』、『会話が面白くなるか』、についてのリサーチです。
英語がすでにできてる人も、英語に興味ない人も、読んでみてください。

会話や議論やコメントって何のためなのかというと...

限られた時間を使って(少しだけ)元気になる、得する、助ける、救う、成長する、
世界を良くする、ためなんです。
そういう「前進」や「変化」を生み出すために、あーでない、こーでない、と言って話し合う。

「正しい」「間違い」「良い」「悪い」とかの点数付けして勝ち負けを決める場ではないんですよ。
物知りの暇つぶしに使う場所ではありません。

そんな私もフェイスブックで突発的に相手に感想を
書こう、指摘しよう、意見しよう、批判しよう、自分のことを伝えよう!
なーんて思うことがあります。

ですが、その前に、一度「書いている人は日本人か、日本以外の人か?本当にこの人の言いたいこと、やりたいことを私は理解しようとしているか?その上で、意見を言おうとしているか?」と自問します。

で、相手が日本人の場合は、まず何も書かずにスルーしちゃいます、
なぜならば、会話が進まないんだもん(笑)。

英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com
posted by Foomy at 13:28| 東京 ☔| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

怠け者の歩き方



自分はもう50代なんだから旅先ではあまりアクティブに動き回りたくない、と言い訳したいところだが、本当は若い頃からアクティブじゃなかったな。旅先でも、ずっと部屋に引っ込んで本読んだりラジオ聞いたりして、接待してくれる人に「この子は退屈しているんじゃないか」と心配かけた。たまにヨットとかハイキングとかドライブとか都内見物とかに誘われたけど移動中もずーっと本読むか知恵の輪遊んでた。ホームステイ先でもいつも部屋で本読むかラジオ聞くかで、周りに「シャイだね」「友達いないんだね」と言われたものだ。同情されるのが嫌で無理やり予定あるふりして一人で散歩に出かけるのだった。実際は近くの本屋に寄って本や雑誌を買って、すっかり本屋さんの顔馴染みになってしまった。どの旅先でどの本を読んだか、ラジオでどんな曲を初めて聴いたかは、よく覚えている。気の合う人とは延々同じ喫茶店で話し込んだな。その時の話の内容や飲み食いしたものもハッキリと覚えている。その村や街を、本、人、曲、で、覚えている。旅先から帰ってどこを廻って何を見てきたか聞かれると別に特にこれといった観光をしてきたわけではなくてあの人とあの人に会ったこんなことを話してたと答える。それが自分に子供が生まれて少し変わって、自分の子に対する教育的配慮だろうかなんだろうか、なるべく多くのものを見て欲しいという欲が湧いて、あちこち連れ歩く時期があった。いわゆる『体験派』になろうとガメつく動き回った。欲張りすぎて母子ともに体調崩すこともあるぐらいストレスフルだった。だから子供が成長するにつれて、旅そのものをしなくなった。今では誘われれば旅するが、一人では、しない。いずれも『何もしない旅」が好きだな。私は家にいるときも、人の家をお邪魔するときも、旅行しているときも、基本的に何もしない。ただぼーっとするのがいい。私は、昔も今もリラックス派だったんだ!10代の頃から年寄りのような旅をしてきた。結局、バケーションってバカンス=「暇」「何もしない」って意味。そう、バカンスは怠けるためにあるもんで、旅先にまで余計なエネルギーを使うのは、仕事であり、バケーションではないよね。

人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
ラベル:旅行
posted by Foomy at 16:53| 東京 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

一緒にされたくない

クインシージョーンズがビートルズのことを批判してくれ、スッキリしました。
私だけじゃなかったのか。ビートルズ嫌い、一人増えて安心しました。



一般的にみんなに好かれてる人を、私だけが好きになれない、というとき、
罪悪感を抱いてしまいます。
一般的にみんなも嫌っている人の場合は、だいたい私もなかなか好きになれませんが。
ところが一般的に嫌われてる人って、そのことに気づいてなかったりします。
特に、私のような、辛口の人には寄り添ってくるんです。多分同類と思われているのかもしれません。
一般的にみんなに嫌われてる人が、あなたのことが好きで、あなたの足を引っ張ろうとしたらどうしますか。
私は、私の小言に合わせ、一緒に愚痴ろうとして、一所懸命つるもうとする人が、どうも苦手で、
そういう人を観察するとその人に限って私だけでなく誰もが警戒しているので、
一般的に嫌われる人って共通として人と悪口いうのが大好きで、つまりは足を引っ張ってる
社会毒だなと思う。ですから私は、小言をいう時、なるべくなら
違う視点を教えてくれる人の方が好きで、一緒になってツルンデ小言でエスカレートしないで欲しくて
そういう人に同意されても嬉しくなくて逆に、いやいやそうじゃなくて...と反論することがよくある。
私と一緒にしないで欲しいのだ。私は小言はいうが、陰口仲間は欲しくない。
陰口仲間って、子供のイジメ現象とよく似てる。
いじめる人は仲間を欲している。
しかしいじめられる人は孤独なのだ。
だからこそ独り立ちして主張するべきなのだ。

今夜、目黒リトルテキサスが間に合えば行きます。

人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1

ラベル:批判的思考
posted by Foomy at 16:20| 東京 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

信頼されるには...



世界から信頼されるにはどうすればいいか、
オーストラリアの身体言語専門家アラン・ピーズに
個人指導を受けたロシア連邦大統領プーチンは、
「とにかく笑え!西ではタフネスより明るさが信用される。」

私もよく英語圏の人々に「スマイル!」と忠告される。
面倒臭くて彼らの前では笑いを作ることがあるが、
それだけで「今日のフミはとても幸せそうだ!」と言われるし。
嘘は簡単だ。


人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
ラベル:人生
posted by Foomy at 14:55| 東京 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする