カテゴリ
生活(1355)
(2890)
音楽(311)
雑学(49)
ドイツ(39)

2017年09月15日

火の用心

冷戦状態の相手に直接会うと、その人がまるで何もなかったかのように振る舞い、こっちがあの件の弁明を求めると、忘れたフリしてとぼけたり、話をわざと変えたり、気にするあんたが悪いと言ったりされたこと、ありませんか?そういう行為を、英語でガス・ライティングと言う。火事の原因が自分だったということをいつまでも否定し続けるという意味です。例えば、無茶な頼み事をメールしてきて、それは無理だと返事すると酷い嫌味を書いてくるから、それどういう意味かと聞くと無応答のままなのに、何故かその次に会った時にはケロッとしていて謝罪もなければ反省もナシ。あのときのあなたのイヤミに対して私が質問したのだけど何故答えてくれなかったのと聞くと「はあ?いつの話し?あなたそんなことまで覚えてんの?気にしすぎ!人間だもの、かっとすること誰でもあるじゃん!被害妄想よ!」と笑い飛ばされてしまう。しまいには私が火を起こしたのかという疑いも…。ガスライターはイイ人に見えるので気を付けましょう!火の用心!

1598E0F5-B112-4682-91E1-BBD41233EE12.jpg


■英語を学ぼう![ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法]
 http://www.mag2.com/m/0001646433.html

■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html

■シュタイナーを学びたいなら[『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー]
http://www.mag2.com/m/0001654889.html

■ジャズを学びたいなら[プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法]
http://www.mag2.com/m/0001661492.html

■コミュニケーション能力をあげたいなら[人生相談:今より10倍モテる!]
 http://www.mag2.com/m/0001645950.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブックエンドスタジオの無料メルマガ【頭を使えば引っ張りだこ!バンドマン向けのベースマスター術!】
http://www.mag2.com/m/0001642277.html
発行人
 ブックエンドスタジオ 子安文
 E-MAIL foomy1@gmail.com
ラベル:人生 女性
posted by Foomy at 09:26| 東京 ☁| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

ハーブティー

シュタイナー学校時代の4年(か5年?)上の先輩に今更ながらどれだけ当時私が彼女の知性と文才を崇めていたかを書いたら、彼女からこんな返事がきた「そして私はフミのノリの良さと交友関係の広さが羨ましかった。あなたは酒と大麻に強くて社交的で楽しくて場を盛り上げた。私はいつも場を盛り下げるものだからフミのことを引き合いに出されるのが腹立たしかった」と。昔は私にもそんな側面もあったのか。笑

しかし私は今でもあの時の彼女をよく覚えている。いつもボーイフレンドのリハーサル中に、小説を読んでいたのだった。そしてライブにはほとんど顔を出すことなかったし、顔を出したとしても打ち上げには滅多に顔を出さずに帰ってしまった。家ではいつも本を読むか絵を描くかのどちらかをしていた。私は、そんな彼女のことを「格好いい」と思っていた。
人はおかしなもので、若い頃は自分のことを見るよりも他人を見て、ロールモデルを作り上げるのである。当時の私は、社交しながら自分のロールモデルを求めていたのだろうな。

私は思春期の真っ最中で、自分探しに必死だった。ロック、酒、ドラッグなしでは社交が難しかった。誰もが酔っ払ってワイワイ騒いでいる中で1人ハーブティーを飲みながら本を読んでいる物静かな彼女に妙に惹きつけられたのであった。人寂しく常にみんなと飲んでふざけてないとダメだった私は、彼女のことを「自分を持っている!」「ああいう大人になりたい!」と思ったのである。

そんな私にも未だにちょっと苦手なものがある。それはハーブティーだ。どんなに体調を崩しても、ハーブティーを飲むことは、ないだろう。

教育:ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
posted by Foomy at 15:00| 東京 🌁| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

馴れ合いと仲間の違い

以前、馴れ合いについてブログ記事を書きましたが、馴れ合いと仲間の違いについて質問を受けました。
早速それについて考えてみますと、
馴れ合いという言葉は英語圏には存在しない、ということに気づきました。

英語にもドイツ語にも、馴れ合いじゃなくて、同じ精神を持つ同士という表現があります。

しかし、その言葉を日本語にすると意味が変わってしまいます。
どうやら日本では同じ精神を持つということ自体にあまり価値を置いていないのかもしれません。
そもそも日本国は、精神性よりも物理的な繋がりの方を重要視する国なのかもしれません。

私の考えからすると、馴れ合いは、居心地よさを意味して、仲間は同じ方向性を持つ人のことです。
ですから、仲間を持つことは、時には敵であったり競争相手だったりライバルを持つことであり、
決して居心地良いものではない。

何はともあれ、馴れ合いと英語圏でいう仲間同志との関係の違いについて考えてみました。

詳しくはメルマガ...
英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com
ラベル:人生
posted by Foomy at 03:46| 東京 🌁| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

クリティカル・シンキング

ものすごい無沙汰の旧友に最近調子はどうかと聞いたら「良くもなければ悪くもない」と返され、瞬時にツッコミ入れそうになったが、いつもそういうところで人に煙たがれるのを思い出して、頑張って今回それに対して何も聞かないことにした。でもやっぱりあの答えの意味は、気になるので、あの時聞けばよかったと思う。あっさりさっぱりした友人を演じるのは、結構つらいよ。ツッコミたい時にツッコミを我慢するのは自分の性に合っていない。私は逆の立場だったら絶対に聞かれたいと思う。でも世の中、聞かれたい時に全然聞いてくれない人がいっぱいいる。私もいつもレッスンしながら、この生徒、なぜここで質問してくれないんだろう?なぜ私の話をすんなりと「はい」の一言で聞き流せるんだろう、結構、この話、ツッコミどころありありなのに!なんて内心思っている。だから、もっとその時にすぐに聞けばいい。相手にどう思われようと、すぐ聞くのが大事だと思うなあ。

人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
ラベル:批判的思考
posted by Foomy at 20:29| 東京 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

リアクション(国別)

[私がドイツ育ちだと聞いた時の日本人の反応は...]70代〜「東西どっち?」60代「...」50代「...」おやじ「イッヒ・リーベ・ディッヒ!」女性「ドイツには何があるの?免税店でどんなお土産を買ってもらおうかしら...w」若者「サッカー!」

[私が日本人だと聞いた時のドイツ人の反応は...]80代〜「仲間(同盟国)だね」70代「善、和太鼓、茶道、生け花、盆栽」60代「寿司」50代「相撲」40代「福島」30代「トヨタ、ホンダ、カワサキ、スバル」20代「マンガ、コスプレ、オタク」

[私がドイツ育ちの日本人だと聞いた時のアメリカ人の反応は...]「だから話が通じるんだ!」

[私が日本人だと聞いた時のアメリカ人の反応は...]「それにしては普通だね?」

人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
ラベル:旅行
posted by Foomy at 14:19| 東京 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

自慢の心理

自慢話をよくする人は劣等感が強いと言われるが、どんな自慢しているかによってその人が何を一番気にしているかがわかる。有名人の友達を持つことを自慢する人は承認欲求が強い。外車やブランド物を見せびらかす人は物欲が強い。学歴アピールする人は学力にコンプレックスがある。海外経験をわざわざ自慢する人は視野が狭い。配偶者の自慢ばかりする人は実は夫婦仲があまり良くない。自慢の種は裏返すと劣等感の素でもあるのです。あなたは何を自慢していますか?

気づくと母が倒れてからポッドキャストをあまり聞いていなかった...聞く必要性を感じなかったからだ。溜まりに溜まったポッドキャストを聞いて、前より余裕を持っておおらかな気持ちでいられる。あまり切羽詰まっていないので、もっと色々なことが距離を持ったところから見られるようになった。怒りの対象が消えるという感覚は、新しいです。平和ボケしすぎてデブにでもならぬように気をつけます...

人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
ラベル:心理
posted by Foomy at 23:48| 東京 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

男は喧嘩して和解し合う、女は謝罪しても啀み合う。

昨日、男2人が激しい論争の果て、勝負もなしに和解する場面を見た。
内容は下らないことなのだけど、お互い譲り合うわけでなく、どちらかが謝るという訳でもなく、
ただただ和解した。以前バンドでも大人の男たちが怒鳴りあい、取っ組み合いにまでなって
「もうバンド解散か」と思ったら、その直後に仲良く飲んでる、って場面を見た。
いいなあ、男って!

ほら、女の場合だと、まずなかなか論争までに至らず、「ごめんね」「いいよ〜笑」
なーんてね、うわべでは笑顔浮かべて仲直り、その後しばらくたってから、
「あの人ったら...」と啀み合うのがほとんど。

こういう時、男同士のあっさりした関係を見て、羨ましくなる。
そんな私も、すごく根に持つタイプです。この点もっと記憶力を悪くしたいなぁ笑

人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
posted by Foomy at 14:08| 東京 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

下心のないボディタッチ

日本の年配のお金持ちの男性に多いのですが、人に何かを言うために肩とか背中とか触ってくる行為は、単なるスケベとかセクハラよりも悪質なものだと思います。注目されたいだけなのかもしれないし、悪意はないし、その気がある訳ではないことも承知しています。そして触られる都度、私が旦那にまたあいつに触られたよとこぼしても、旦那を含めて案外と他のみんなは気にしていないんですね。そしてほかの女性たちはむしろ喜ばれているようで…私は、そうされても「気にし過ぎ」と言われ、まるで私が過敏なんじゃないかとまで言われるんですが、もしそうだとしたら、日本人は大変鈍感なんですね?やはり、満員電車に乗り慣れてるからなのでしょうか?ただ、私が観察している限り、そういうことをなさる方でホントに人間関係上手くいってる人を見たことがありません。海外旅行の自慢をよくなさっておりますが、誰ひとつとろくに英語が喋れない。有名人のこいつと会った、あいつと握手した、的な自慢話も聞きますが、私は内心、わぁー!その有名人に対してもボディタッチしてきたのかしら?と思うと日本人として恥ずかしくなります。で、私が怪訝そうな顔をしていると、私が聞こえてないかと思われるのでしょう、益々接近してきて自慢話をなさるのです。自慢するのはあなたの自由だけど、触ってこないでくらませんか?ナンパとか痴漢じゃないところが非常に厄介です。アンタなんかに下心ないよと言われそうですが、いくら無くてもボディタッチは失礼です。かまってほしいのなら、せめて相手の名前ぐらいは覚えましょう。子安さん!僕はね、〇〇と会って握手したんだよ!とかね。






posted by Foomy at 12:41| 東京 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

話が噛み合わない

たいていの日本人は和を好むことを良しとして、
話が噛み合ってない時や、明らかに相手の話が外れていたり分かりにくかったりする時でも、
わかるような気がする的に受け流す。

話者は「行間を読め!」的な曖昧なメッセージを送り、
聞き手は読めてなくても「読めてますよ」的な嘘をつく。
これをまた『思いやり』と思っている。

でもこの小さなギャップがそのうち大きな誤解やトラブルの原因になることもあるので、
私は、少しでもズレてるときは、遠慮せずに「わからない」と言う。

ドイツの学校では生徒の話がファジーだと、先生は、生徒の言わんとすることをわかっていても、
わざとわからない、と言ったりする。

私も娘にはこの点では随分と厳しくて2歳の頃から駄々こねるといちいちわからないからちゃんと喋りなさい、
と言って育てた。

コミュ力あげよう!詳しくはメルマガ登録お願いします。
人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

ラベル:人間関係
posted by Foomy at 21:11| 東京 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

モンスター・ペアレンツは社会の毒

モンスター・ペアレンツ(英語でヘリコプター・ペアレンツ)についての米ポッドキャストを聞いた。今や英語圏の国々では大問題だというが、日本も問題かも。子供を放っておくことができず、四六時中監視する、という点では単なる『過保護』ということになるが、何が恐ろしいかというとモンスター・ペアレンツは、自分以外の大人たちを全く信頼できていない、という点だ。学校の教師を始め、幼稚園の先生、習い事の先生、友達の親、近所の大人、公共の場でちょっと微笑みかける大人、あるいは迷子の時に面倒見てくれる他人などなど全ての『親以外』の人間を信じてはならない。モンスター・ペアレンツは子供達に早いうちから「誰もを信じるな!」と教え込んでいる。その結果は、素直でない、捻くれた、可愛げのない、警戒心の強い、社会性のない、引っ込み思案な、愛嬌のない人間たち。これはビジネスにもプライベートにもマイナスにしかならない・・・

さて、ベース・スクールでは2017年サマー・セミナーの参加者を募集しています。

ブックエンドスタジオ2017年サマー・セミナー
インプロヴィゼーション・コース  3日間集中(連続)コース

コース情報

インプロヴィゼーション・コースを、極めて短期間での受講を希望されている方にとって朗報です。
今回、通常1年掛けて学ぶインプロヴィゼーション・コースを、3日間に凝縮いたしました。
3日間でアドリブに必要不可欠なスキルを、座学ではなく、アンサンブルやエクササイズなどを通して学ぶスタイルで習得していくことが出来ます。
日頃多忙で時間が取れない方でも、インプロヴィゼーション・コースの効果をそのまま体得できる絶好の機会ですので、このチャンスを逃さずチャレンジして下さい。
この集中コースは、クリエイティヴなベース・プレイヤーへと成長するための大切な最初のステップになります。

この3日間集中コースでは、変化の多いキー、コード、リズムに臨機応変に対応するスキルを習得します。
周囲の音に対しフレキシブルに反応し、変化の激しいメロディーをサポートして時には自分のソロでリードしていく方法を学びます。
この集中コースを修了すると、創造性豊かなインプロヴァイザー、クリエイティブにベースラインを組み立てられるベースプレイヤー、
知性を備えソロが取れるミュージシャンとなる準備が整います。
この集中コースでは、学んだスキルをご自身のバンドやセッションなどのライブや仕事で実践していきます。
それにより、自らの習慣をより成果の上がる方向に変えていく事ができるのです。

参加対象者:初心者〜中級者〜プロ
自分のパフォーマンスを最大化、より自由なインプロヴァイザーーとなり、
ジャム・セッションや自分のバンドにもっと高い価値をもたらしたいと思っている、
あらゆるレベルのミュージシャン、社会人、学生。
3日間でベース・スキルを習得したい方(例えば、バンドで忙しい人や音楽業界に携わる人、
遠方にお住まいで普段ブックエンドスタジオに通えない方、
毎週のベース・レッスンを受講できない多忙な社会人など)。

概要

一日目:
レッスン1 ソロの耳コピ
レッスン2 コードの耳コピ
レッスン3 スケールのワークアウト
レッスン4 コードのワークアウト・アンサンブル
二日目:
レッスン5 ソロの耳コピ
レッスン6 コードの耳コピ
レッスン7 スケールのワークアウト
レッスン8 コードのワークアウト・アンサンブル
三日目:
レッスン9 ソロの耳コピ
レッスン10 コードの耳コピ
レッスン11 スケールのワークアウト
レッスン12 コードのワークアウト・アンサンブル


神奈川県川崎市, 登戸新町463 ブックエンドスタジオ1F

2017年 8月 11日 金曜日
13:20 - 19:45 料金:12,000円

2017年 8月 12日 土曜日
13:20 - 19:45 料金:12,000円

2017年 8月 13日 日曜日
13:20 - 19:45 料金:12,000円

お得な割引:
1日・12,000円が全3日間申し込むと30,000円になります。

申し込みは:bookendstudio@gmail.com
子安フミ http://foomykoyasu.com/
ラベル:Podcast 人間関係
posted by Foomy at 04:28| 東京 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする