カテゴリ
生活(1745)
(2908)
音楽(395)
雑学(50)
ドイツ(45)

2020年09月19日

ウィスキーの海

ジョージ・ジョーンズの自伝『すべてを語るために生きた』
(『I Lived To Tell It All』)の和訳をメルマガ配信します。

コミュニケーションスキルを磨くメルマガ:
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

posted by Foomy at 03:14| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

イラ情〜9月

ユーモアを鍛えることは難しい。
面白くなろうとして面白くなるわけでもないので、
これだけはどうしようもない。
ただ、『頭の良い』ユーモアなら鍛える方法はあるだろう。
それには語彙力を鍛えること。
読書量を増やせば語彙力は身に付く。
フィクション、ノンフィクション、なんでも良い。
自分の自意識過剰を克服して物事を一般化できるという意味では
名言集や偉人の伝記などを読むだけでなく
気にいるパッセージをアレンジして
自分のものにする。
ちなみにこれは外国語の学習にも使えるメソッドである。
良い文章を借りて自分の言葉を入れ替える方法だ。
私も昔よく使ってきた。
へえ、すごい!と必ず言われる。
笑ってもらえるかどうかは聞き手の知識レベルとの兼ね合いもあるので、
そこは相手をよく見てから考える。
とはいえユーモアはタイミングも大事なので、
あまり知識レベルの違い過ぎる相手だと『頭の良い』ユーモアは使い用がない。

posted by Foomy at 12:27| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

イラ情-9月

今週は二回もブラームス好きの人間とつながりを持った。
一回目はイチナナ ライブのリスナーさんから、
二回目はまさに今朝メルマガ購読者さんからである。

正直、私はブラームスがあんまり好きではない。

だから一回目、「クラシックではどんなものが好き?」
という私の(いかにもドイツ的な)しつこい問いに対して
「ブラームスです。」と相手は答えたのだ。

ドイツ人ならば「なぜ?」と聞くところを、
ここではあえてこらえて、読まなかったことにして話題を変えた。

今朝、非常に勉強熱心なメルマガ購読者から
ブラームスの交響曲No1.にモータウンベースがいい準備練習になると書いてきた。

さすがにこの私としてブラームスを無視できず、
早速それをかけて必死で聴いている。

が.....やっぱり、好きになれない、ブラームス。
posted by Foomy at 15:54| 東京 ☔| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

音楽理論の実践方法

メルマガ配信中です。
テーマは5度圏と転回の重要性についてです。

有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
posted by Foomy at 04:39| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

イラ情-8月

IH対応の意味を初めて知った。
いつも見てるというか聞いてるメンタリストDAIGOさんの動画、
キプロスターのフライパンを勧められていたのだけど、
その描写が食欲をそそるもので思わずAmazonで探したものの、
IH対応、非対応の表示があり、
それにより値段も異なり、
売り切れるのを恐れ、私はIH対応の若干高い方を注文した。
そのあと少し冷静になってIHって何?と考え、
ググったものの、IH対応、鍋、フライパン、ガス、ヒーター...
という調子で意味知って当然だろ、的な結果...
普通、私は英和翻訳に使う時が多いが、
どんな単語でも意味が説明されている。
IH対応の意味わからないのは私だけ?

何はともあれフライパンは楽しみだ。
posted by Foomy at 13:34| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月15日

外出できない今こそ上手くなれる!

家にいるときの楽器の一人練習のコツを紹介します。

有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
posted by Foomy at 13:15| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

ベーシストから見た世の中

メルマガ『週刊アウトロー』ではジョニー・キャッシュの晩年の伝記を配信しました。それがついに終わり、次に誰を取りあげようか、だいぶ迷いました。個人的にアウトロー・カントリーを知るキッカケとなったウィリー・ネルソンにしようか、いや、アウトローの代表はウェイロン・ジェニングスでしょう、それともウィットに富んだロジャー・ミラーか、それとも詩人クリス・クリストファーソンにするべきか、いや、アウトローを貫いたマール・ハガードだろう。しかしジョージ・ジョーンズも捨てがたい。ロザンヌ・キャッシュ、リタ・クーリッジ、ジェジー・コルター…ここまで来ると、全てを網羅するアウトロー・カントリーの歴史の本を訳すべきか、カーター・ファミリーかジミー・ロジャースを訳すべきか…訳したい本が多過ぎて迷いに迷った果て、マーシャル・グラントに決定。

題名は『I Was There When It Happened』(和訳:起きた瞬間ボクはいた)ジョニー・キャッシュのベース弾きマーシャル・グラントによるジョニー・キャッシュについての真実。8月21日から配信スタートです。ベーシストの方はもちろん、ミュージシャン、ファン、純粋にアメリカン・ミュージックとそれを作る人間の頭の中に興味ある人にはオススメです。

この本にした理由は、3つあります。

1、ベースプレイヤーだから。

2、中心人物とは違ったものの見方をしているから。

3、舞台裏の様子やミュージシャンの頭の中がどうなっているかがわかるから。

4、この一冊でカントリーミュージックを内側から知ることができるから。

5、暴露本としてセンセーショナルでおもしろい!

フミ♪foomy

■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html

posted by Foomy at 16:32| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

イラ情8/6

WiFi6対応ルーターが届いて夫が大はしゃぎ。
ニヤニヤ顔が取れない。基本的にフラットな彼の
心の喜怒哀楽はテクノロジーに左右される。

私のは人間関係に左右されているようだ。
posted by Foomy at 14:50| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無料で学べ!

本日16:00無料メルマガ配信します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

M2メルマガ

無料:頭を使えば引っ張りだこ!バンドマン向けのベースマスター術!
http://www.mag2.com/m/0001642277.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by Foomy at 14:09| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月03日

ストイシズム

ストイシズムについて
シュタイナー学校では
歴史の授業とラテン語の授業で習いました。
そのとき覚えたことについてメルマガで配信します。

教育:ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html
posted by Foomy at 15:20| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする