カテゴリ
生活(1485)
(2907)
音楽(392)
雑学(50)
ドイツ(45)

2018年12月07日

ホラ吹きの唄



メルマガ更新します。
■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html


テーマはクリス・クリストファーソンが1971年に書いたシルヴァータングデヴィル。
これは「ホラ吹きのような悪魔と、そのことを知っているにも関わらず悪魔を愛し、
自分の魅力を利用して、なんとか自分のパートナーが悪質であることを
世間に悟らせないように必死に隠し続ける女の努力」。
posted by Foomy at 00:44| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

単音弦楽器で弾く楽勝ツーファイヴワン

メルマガ配信します。

今回はツーファイブワンをいかにしなやかにスムーズに素早く
フィドルとベース両方の楽器で
演奏するかを紹介します。

ヴァイオリンとベースのインプロヴィゼーション・テクニック

http://www.mag2.com/m/0001661492.html

私は音楽以外ではファッションが好きですが、どちらとも一つ気にしているところがあって、それは、
自分がいかにエッフォートレス(「努力したように見せない」)でいられるか。

お洒落してるね、と言われるよりもお洒落だね、と言われる方が嬉しいし、
頑張ったね、と言われるよりも、格好いい、と言われる方が嬉しかったりするわけですが、
そうなるにはそれなりのコツがあります。
それは、フィンガーボードと弦を最大限活用すること。

運よくベースもフィドルも同じ4弦であるため、考え方は一緒なので、
今回のメルマガではツーファイブワンをいかにしなやかにスムーズに素早く両方の楽器で
演奏するかを紹介します。

posted by Foomy at 17:04| 東京 🌁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

クラシック奏者のためのアドリブ講座

クラシック奏者のためのアドリブ講座

私のところにはベースを習いに来る人がほとんどです。それは
ベースのキャリアの方が長いため、とりあえずベーシストとして知られているから
ということになるんですが、

フィドルも教えています。

ベースとヴァイオリン、同じ弦楽器だから似ている…

と思われがちですが、

私の場合、全く違うアプローチです。

まず、ベースについて:

ベースでは、ギターと同様、
コードのシェイプ(『型』)を覚え、
それらをテンプレートとして使い倒し、
あとは右手でひたすらリズムパターンを生み出す。
音の名前ではなく、
コードの種類(メジャー、マイナー、ドミナント、ディミニッシュ)
で指が記憶している。

それに対して、ヴァイオリンの場合は、
G線の薬指はCで、
その半音上はC#で、
Dbをやるには小指を使うか
第3ポジションの中指で…

という覚え方。

(もちろんベースの場合でも
クラシックのコントラバスとか
クラシックギターをやる人は、
ヴァイオリンのような覚え方をしているのかもしれませんが、
私のようなロック、ジャズ、フォークの人たちは、
コードのシェイプで覚えているので、
逆に、コードがパッと弾けない人の気持ちがわかりません)

しかしヴァイオリンの場合は、
クラシックでない時でも、
やはり『個々の音符名』が一にも二にも重要視されます。

ベースではコード進行そのものを使ってリズムを表現していたものが、
ヴァイオリンやフィドルの場合だと
コード進行に対して「どの音符を使って歌わせようかな?」
というアプローチ。

これは根本的に真逆なアプローチなんですね。
ベースでは、そもそも楽器を始めたきっかけがロックやブルースやファンクでしたから
「なんとなく手グセでアドリブしてた」
という感じでしたが、
ヴァイオリンでは、ガチガチのクラシックのノリで譜面通りに弾く癖がついていたせいで、
「音を探す」人になっていました。
おかげでフィドルを弾くことによって
より意識的にアドリブの方法論を見出す癖がつきました。
またこれがベースやギターなどの他の楽器を弾く時に
良い刺激になっているようです・・・


さて、自分の楽器でこれから初めてアドリブを弾いてみたい
と思う人にオススメの練習法はメルマガで…

有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
posted by Foomy at 18:51| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラクな奏法を教えない日本、勘違いだらけのヴァイオリン教育




メルマガ配信します。
以前、ドラムやらスティールギターやらについて書いていたのに、
一番肝心なフィドルというかヴァイオリンについて忘れていないか?と言われて、書きました。

そもそもフィドルもヴァイオリンも一緒なんで、
まずは日本の間違いだらけの英才教育について
書きます。もちろん代表的なフィドル曲や
クラシックとカントリーの奏法の違いについても教えます。

配信は12月14日の朝になります。
登録はこちらから。
■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html
posted by Foomy at 17:14| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

習い事でいちばんやってしまう勘違い

楽器とか語学を習う時に一番やってしまう勘違いとその回避の仕方
についてメルマガで説明します。

教育:ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
posted by Foomy at 11:41| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

iPad Pro(2018)

5日分の洗濯しつつ古いiPadのバックアップ...夜は祖師ヶ谷大蔵IKEDAで演奏、帰宅後には新型iPadが使えますように...

NIKKEIに母と私についての記事が載っています。
取材ではもっと毒舌でしたが無難にまとまっている気がします。

これを機にルドルフ・シュタイナーの教育に興味ある方、
メルマガ登録お願いします。
〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html
posted by Foomy at 11:56| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

教会旋法


最近注目しているタレント、滝沢カレン。
自分を持っていて真面目なところが良い。
このまんま、周りに流されなずにいて欲しい。
そしてやっぱり顔は大事ね。

ジャズのメルマガ配信します。
テーマは教会旋法とドミナントモーションの関係。

有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html

posted by Foomy at 02:18| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

リレイテッド・キー

語学の生徒さんに「関係代名詞を教えてください」とか
「再来週面接があるから早急に教えてください」とか
「来月海外へ行くのである程度会話できるように特訓してください」と言われ、
関係代名詞の問題集を始めたり、
自己紹介やら買い物のシミュレーションを始めようとしたら、
そういうレベル以前に主語・動詞・目的語の語順はさなか、
冠詞や語尾変化や語彙力が調初心者レベルでした。
しかもそういうセッカチな生徒さんに限って
自分のレベルを過信していて、かなりの強気であります。
これで試験落ちたり海外でうまくいかなかった時、
教師のせいにされたくないので、現実的に、
あなたは基礎からやり直しなさい、と叱咤激励せざるを得ない。

音楽に関しても似た現象なんですが、
ベース生徒さんに「メジャースケールはいいからマイナースケールを覚えたい」
とか「やっぱり枯葉はビル・エヴァンスがいい」
とか「三和音はいいからジャズが習いたい」
と言う人に、どうやったら基礎から学ぶ重要性をわかってもらえるのでしょう。

クローズリー・リレイテッド・キーとディスタントリー・リレイテッド・キーと
その両方をひっくるめたリレイテッド・キーについて説明します。
これなしでは次のステップ(チャーチモードとかメロディック・ハーモニック・マイナーとかビバップスケールとか転調とか一時転調とか)
進めようとしても話がチンプンカンプンになるので、
今のうちに勉強しましょう。基礎中の基礎です。
基礎はいいや、と思ってる人も、復習がてらに勉強し直しましょう。

メルマガ配信してます:

有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
posted by Foomy at 13:25| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

これからの出世スキル

今の時代の究極な出世スキルについてメルマガ配信します。
教育:ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html

中学生からのお便り「将来、夢を実現に移して成功する方法を教えてください」
に対してアドバイスしました。

今夜は横須賀アウトローサルーンでライブします。


ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
posted by Foomy at 11:00| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反バケットリスト

人生、やりたいことよりも
やりたくないことを増やす。
詳しくはメルマガで...



人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

posted by Foomy at 01:46| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする