カテゴリ
生活(1462)
(2907)
音楽(387)
雑学(50)
ドイツ(45)

2018年10月16日

コルトレーンのお気に入りスケール


先月ドイツで久しぶりにモーツァルトのオペラを聞いたんですが、
ルートとフラット13thの頻度には新たに驚きました。
もっとも多かったのがマイナーサブドミナントからトニックへ戻る
コードプログレッションでした。
今風でいうとテンション&リリース(緊張と解放)の連続性というところでしょうか。
人間の耳はいつの時代も安定感を求めてきた。
コルトレーンも好きだった最も安定したサウンドを紹介します:
有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
posted by Foomy at 02:46| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

違いを見極めることこそインテリジェンスだ





メルマガでブルーグラスとカントリーの違いを説明します。
映像は、ミュールスキナーブルースを書いたカントリーの生みの親ジミー・ロジャーズと
それをカヴァーしたブルーグラスの生みの親ビル・モンローです。
聴けばわかると思いますが、あえて言葉で説明いたします。

■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html
posted by Foomy at 02:34| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

セッションとは?



『セッション』の本来の意味が
日本の方々にもわかってもらえれば、
日本のジャムセッションの在り方がもっと自由自在になって
日本の音楽シーンが変わるんじゃないでしょうか。
私は帰国後初めてセッションと名乗る催物を訪れたとき、
あらかじめ用意された譜面を皆さんがガン見して演奏しているのを見て
ビックリしました。メルマガではセッションだけでなくそれと関連するミュージシャン用語の意味を説明します。
英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html



英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

ちなみに、セッションの動詞をsit inと言いますが、
これを正しく発音できる帰国子女やバイリンガルでない日本人に会ったことないです笑

posted by Foomy at 22:48| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

日曜の予定

メルマガ配信します。

テーマは

1、オールドタイマー、ブルーグラス、メインストリーム・カントリーの代表的コード進行

2、メジャー&マイナー・ペンタトニックとオルタード・ペンタトニック
http://www.mag2.com/m/0001661492.html

本日は横須賀でダブルヘッダーです。

昼:ヤンガーザンイエスタデイ(Younger Than Yesterday)
open/start 12:30/13:00 - 16:00
mc \2000
横須賀市大滝町2-17 エルスビル4F
046-828-8306

夜:☆アウトローサルーン(Outlaw Saloon)


start 18:00
mc \2000 w/1drink
横須賀市汐入町2-39
050-3373-7321

多くのことをなす近道は、

一度にひとつのことだけをすることだ。



- モーツァルト -

posted by Foomy at 02:55| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

カントリーのコード進行〜ブルーグラス



メルマガではカントリーのコード進行の分析を連載形式で紹介しています。
前回はあの『孤独感溢れた寂しいサウンド』の秘訣のたった一つのコードを紹介しましたが、
いよいよ日本人にもお馴染みな『ブルーグラス』です。

ブルーグラスのルーツは比較的新しくて
意外と...これ
だったのです。

■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html
posted by Foomy at 02:14| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

日本に戻って良かった〜その6

E9093E7F-1FAF-4073-85F4-A90D24DEECDD.jpgD307696D-9141-41BA-8646-39656443AEBC.jpg806EDDA3-4E18-4219-988B-C5A0592863BF.jpgC5B0B09D-97C3-4E4A-8E80-32F31CEDA25A.jpg

阿佐ヶ谷の本格トルコ料理屋イズミール!
いろんなところでトルコ料理を食べましたが、
ここのが一番美味しいです。

posted by Foomy at 20:48| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

カントリークラブで思う



横浜市に古くからある外国人文化団体の会員制クラブで演奏して子供の頃、
親の仕事で旧ソ連と旧東独の社会主義国での思いがフラッシュバックしてしまいました。
なんちゃって資本主義も東欧の社会主義も、反対のようですごく似てるんだな、と思いました。
そんな思いを込めて、私の政治スタンスを表明してみます。詳しくはメルマガで...

http://www.mag2.com/m/0001645950.html

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
posted by Foomy at 00:49| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

クラシックはビバップだった

チャーリー・パーカーはウォーミングアップ練習するときに、
何故#11thを頻繁に使うのか?そしてそれを聴いている者として、
何故まったく違和感を感じないのか?

その謎が、先週ミュンヘンでモーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』を観て、
全て解けました。詳しくはメルマガで>https://bit.ly/2No9ou7

有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html

ちなみに今日、日曜、横浜YCACでライブです!!
posted by Foomy at 03:23| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

ハイ・ロンサム・サウンドの追求

スクリーンショット 2018-10-06 15.13.20.png
スクリーンショット 2018-10-06 15.13.20.png


メルマガ配信中です。テーマは『カントリー&ウェスタンのコード進行』の続き。

今回は、中世英国の民謡に遡ってオールドタイマーの音、
そして今世紀に至るシンガーソングライターたちが求めてきた
『ハイ・ロンサム・サウンド』直訳すると『高くて寂しい音色』
意訳すると『何か物足らない』『せつない』と言ったところでしょうか、
この音はフィドルやバンジョーやスティールや歌声といった『サウンド』だけ
ではなく、実は『コード』でも表現されているんです。
さて、そのコードとは:....

■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html


PS:新しいOS入れてから日本語入力が出来なかったのですが、
環境設定を直しました。これで私の日本語もバッチリです!!
posted by Foomy at 15:32| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人間は社会動物である

しばらく日本を離れて旅して痛感したこと、
それは、なんやかんや言って人ってみんな社会的存在である、ということ。
自然がどうであれ、とにかく環境を作るのは人。
そして人には人が必要。この、引きこもり気味の私が言うのだから間違いない。
詳しくはメルマガ読んでね〜

英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com
posted by Foomy at 03:15| 東京 🌁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする