カテゴリ
生活(1339)
(2885)
音楽(299)
雑学(48)
ドイツ(37)

2017年06月28日

哲学のススメ

私は、敵を倒した者より、

自分の欲望を克服した者の方を、

より勇者と見る。

自らに勝つことこそ、

最も難しい勝利だからだ。



- アリストテレス -

人生において宗教・信仰、音楽においてのスケール・音階、これらに関してはメリットとデメリットもありますが、
メリットしかないのが哲学です。「あの人は哲学がある」「あの人は哲学がない」なんて言いますが、いくら貧乏でも哲学のある人はどこか魅力的ですし、いくら金持ちでも哲学のない人はどこかみすぼらしい...

私たちの尊敬する人たち、ファッションで言えばシャネル、音楽で言えばベートーベン、画家で言えばダヴィンチ...彼(女)らには哲学がある、と言えます。英語やフランス語ではフィロゾフィー、ドイツ語ではヴェルトアンシャウウング・・・意味は、「世の中の見解」なんですね。簡単に言うと「もののみかた」。

あの人と私のものの見方は違う。この人は不思議なものの見方をする。どうしたらあんな風にものを見ることができるのだろう?私はこんなものの見方をしているんだ、何故なんだろう?それは私だけなんだろうか?...なんてことを考えたことありませんか?

宗教や音楽との決定的な違い、それは宗教や音楽では、下手に間違えると損することもありますが、哲学の場合、絶対損しないんですね。損しないどころか得ばかりするのが哲学のいいところです。

なのであなたも哲学を持つことによって差をつけましょう。


何回も繰り返しますが、宗教と違って哲学は良いことづくめです!


人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1

有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
posted by Foomy at 18:33| 東京 ☁| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

モテたいならこまっしゃくれてない文章を書け!

しかしジョニー・キャッシュの文体!読んでるだけで惚れちゃいます!

以前、ジョニー・キャッシュと元妻ヴィヴィアンの話をしましたが、
彼から彼女宛のラブレターがものすご〜く面白いんです。
で、何が面白いかというと、二人の関係ではありません(どうせ
二人は別れたのだし)。
何がすごいかというと、おとぼけジョニーの馬鹿正直な文章なんですね!

様々な文通の中で、どれが一番好きかというと、
ジョニー・キャッシュの元妻へのラブレターだと私は答えます。
それぐらい、すごいんです。
こまっしゃくれ感ゼロ。シンプルなんです。

以前この人の自伝を訳したんですが、その時と全く同じ文体なんですね。
歌詞もインタビューの口調も、全部このノリ。

こういう人のことを本物だと言います。本当の本当の本当の天然とは、ジョニー・キャッシュのことですよ!
スーパー・ナチュラル!!詳しくは、メルマガを読んでください。


■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html


■コミュニケーション能力をあげたいなら[人生相談:今より10倍モテる!]
 http://www.mag2.com/m/0001645950.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブックエンドスタジオの無料メルマガ【頭を使えば引っ張りだこ!バンドマン向けのベースマスター術!】
http://www.mag2.com/m/0001642277.html
発行人
 ブックエンドスタジオ 子安文
 E-MAIL foomy1@gmail.com
タグ:男性 青春
posted by Foomy at 04:09| 東京 ☀| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

私は偏見の塊で、人の本の読み方(と読む量)で、その人の精神年齢を測るところがある。「え?遅っ今更こんなの読んでるんだ!?」と思わせるような、今更感のある本の紹介があると、その人を少々見下してしまいそうになる。だけど、それでも全然読まないより読んだほうがマシ。個人的には最近、夜、2−3回目を覚まして電子書籍の古いやつを読み直している。久しぶりに読むとまた違うアングルから読むことができて、新たな発見がある。本というのは、その時の自分との状況で、照らし合わすことができて、面白い。逆に、一時的にハマったけどもう2度と読む気の起きない本も、あるけど。本って私にとって『体験した情報の処理』の道具なのだ。

発行元 ブックエンドスタジオ Bookend Studio
音楽と翻訳と語学の教室&レコーディングスタジオ
[ベース・ジャズピアノ・ヴァイオリン・フィドル・ギター・ハリウッド式ヴォイストレーニング&発音矯正・英語・独語・翻&通訳]
●音楽と語学を本格的に学びたい人のための教室
●教材無料・どこよりも安い入会金(1万円)
●プロ中のプロを世に出しました
●Skypeなどの通話/オンラインでも可能
●レベルが上がると安くなる。月2万円でレッスンを受け始めた初心者がレベルアップすると私にとってのレッスンが楽になり、レッスン料が2万円から1,6000円と、どんどん減ります。最終的には、一人前のプロとしてレッスン料ゼロになります。お互いがトクするため、レベルアップすると安くしはじめたのです。

公式サイト
http://foomykoyasu.com/
ブログ『文の主観』
http://foomy1.seesaa.net/
ドイツ・バイエルン・オーストリア料理を教えてます
http://tadaku.com/
タグ:人生
posted by Foomy at 22:55| 東京 ☁| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

モテるための一般教養

「モテるための一般教養」を紹介します。

いろいろ調べて考えた結果、
深い教養を身につければモテるし人脈が広がります。
だから幅広い分野の教養を身につけてモテましょう。

ズバリ…教養がない人はモテないです!
一般教養を身に付け、知的な大人になりましょう。

昔話や名作を知っておくことは、基本の基本です。

歴史上の偉大な人物達の名言や逸話って面白いですよ。何故面白いかというと、みんなが彼らを知っているから、誰もが自分や現代の出来事におき返すことができるのです。

また、昔の名作も面白いです。それは、今の自分達の経験や悩みと通じるからなんです。

そう、過去の名作や偉大人物は普遍性があるものなんです。なので元となった文学を読んでみましょう。

子供のものと思っている寓話や童話も読んでみてください。実は奥が深かったりします。漫画やアニメではなく、なるべくオリジナルの本で読んでください。イソップ物語やアンデルセン童話やグリム童話には、モラルや社会性のハウツーの情報が詰まっています。

旧約聖書は、大人になると面白さがわかる現実感が入っていたりします。実は結構残酷だったりするんですよ。

作家について調べれば、時代背景やお話が作られたきっかけなども知ることで、歴史や地理を知ることもできるのです。

ですから、古い童話や聖書やメルヘンをバカにしないで読み直しましょう!

ひとしきり物語や聖書を読んだら、世界の名作と呼ばれる本も読んでみましょう。

「そんな会話はしない♪」と思っている方でも、万が一そのことが話題に出てきた時に、「つまんないな」と思われずに済みますし、知らない人がいたら「教養がないな」と、恋人や友達候補から外すことだってできるのです。

ギリシャ神話とキリスト教のお話は一通り読んでください。日本人だと、あえて触れない限りなかなかストーリーを知ることがない二つですが、名画と呼ばれるものはこの二つを題材にしているものが多くあります。美術館巡りや海外旅行もグーンと楽しくなるでしょう。 また洋楽の歌詞、オペラ、ミュージカル、洋画などにもよく出てくるし、会話のネタにもなるので、ギリシャ神話とキリスト教を知らずにいると楽しさが減ってしまいます。

よく、日本のみんな、ストーリーを理解しないまんま長時間のオペラやライブや映画を観ていますが、本当に我慢強いですね。何もわからずに観るだけ…どこが面白いのでしょうか?それからパーティーやバーでネイティブたちがゲラゲラ笑って盛り上がっているのに日本人だけ会話についていけずにしゅんとして、終いには愛想笑いに疲れて眠り込んでしまうところを見かけます。問題は、英語力ではなく、知識量なんですね。

キリスト教とギリシャ神話、できればローマ帝国についても勉強してから今まで見た映画をもう一度観たり、名画を見たり、ネイティブのお友達と会ってみてください。前回表面的にしか楽しんでいなかったことに気付かされたり、新しい発見が出来て、本当に楽しくなりますよ。

女子だけでなく男子も美術展へ行って美的感覚を身につけましょう。ウィンドウショッピングやファッションショーも良いですが、美しくなりたい、美しいものを作りたい、と言われた時に、「美しい」というのはどういうことか分からないと、作りようがありませんよね。

『美』のお手本は名作品の揃った美術館にあります。
色彩のバランス、フォルムのダイナミズム、光と陰のメリハリの付け方などなどは、ブティックやデパートやショッピングセンターでは見られないものです。

美しさだけでなく、グロテスクなもの、滑稽なもの、恐ろしいもの、威圧感、支配力、色々な要素を視覚的に捉えることができます。そして何より歴史の勉強になります。


忙し過ぎるあなた。隙間時間は名作の本を読みましょう。お休みの日は、美術館へ行く。古本屋で画集を買うのもてですが。こうして、新しい発見ができますよ。

古いモノと平行に、現代の状態を把握しましょう。これには専門的な本や雑誌を見ることです。ニュースでもいいですが、専門書がベストです。それから、経済・経営・金融・機械...これらは男性誌に多くある内容でが、とりあえず目を通してみることをお勧めします。

すぐ「興味がない」と思われる方も、ぜひ少し目を通してみてください。人は面白いもので、なんでも興味がなくてもうっすらと知識があれば「ここまでは知っているけれど、詳しくなりたい!」と思うもので、きっかけさえあれば興味持つようになるもんです。ですから、きっかけを自分で作っちゃいましょう。本屋さんで専門書や専門誌を手に取ってみましょう。

肉体はどれだけ頑張っても衰えていきますが、頭の中の知識はずっと保たれていきます。引き出しが多い人は魅力的ですし、引き出しが多ければ多いほど、沢山の面白い人と話ができ、仲良くなれます。

徐々に芋ヅル式に色々な物に触れてみましょう。

人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

タグ:仕事 人生
posted by Foomy at 12:45| 東京 ☁| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

日本の女流作家が書いた小説・ベスト10

フミさんを構成する日本の女性作家を教えて欲しいというリクエストをいただきました。

日本のフィクションに目覚めるのは比較的遅いです。
ドイツに住んでいた頃から日本の女性だけじゃなくてもちろん男性の書いたフィクションも親に押し付けられ、仕方なく読んでいましたが、正直言ってあまりピンとくるものは、ありませんでした。

日本に来てうちの家政婦さんや編集部の人たちや音楽業界の人々に山田詠美に似てますねと言われ、意識して読んでみたとき初めて『仲間ができた!』と思い、感謝の気持ちでいっぱいになり、これから日本でも頑張る勇気を与えられました。

しかし正直言って、フィクションよりもノンフィクションばかり読んでいました。山田さんのも主にポンちゃんシリーズを読んでおりました。フィクションに関しては、圧倒的にドイツ語や英語のが多かったです。

アメリカ黒人と離婚して、アメリカ白人と大恋愛・失恋して、ものすごい迷いがあったときに、私と同じくアメリカ黒人の妻でありミュージシャンであり山田詠美を読みあさっている女性の方と巡り会い、彼女から、日本の女流作家の小説を勧められ、片っ端に読み漁り、共感できたものの多いことに驚き、新たに日本で暮らす勇気をもらいました。勿論、ピンとこないものもありました。ある意味、私の場合、山田詠美から芋づる式に掘り下げて読んでいるのだと思います。

ドイツで読んでピンとこなかった当時の大流行女流作家のものも読み直しました。しかし、未だにピンと来ませんでした。(それらを通して日本の現代社会やジェンダー問題を知ることはできましたが、自分自身が共感できるものがありませんでした。)ですから、そういうものを好き!という人間とは、お友達になれません、どこか見てるところが違いすぎるのでしょう。やっぱり人って基本的にあまり変わらないんですね。

というわけで、ランキングは難しいので個人的なクロノロジー(30歳代から現在までの)にしときました。


1森村 桂『それでも朝はくる』

2川上弘美『センセイの鞄』

3森 瑤子『ホテル・ストーリー』

4林 真理子『テネシーワルツ』

5山田 詠美『無銭優雅』

6塩野七生『わが友マキアヴェッリ』

7田辺 聖子『新源氏物語』

8小川 洋子『博士の愛した数式』

9河野多惠子『最後の時』

10宇野千代『おはん』


これから祖師谷池田でジャムセッションです!

無料:頭を使えば引っ張りだこ!バンドマン向けのベースマスター術!
http://www.mag2.com/m/0001642277.html


有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
週刊アウトロー(オルタナティブ・カントリー/カントリーロック/プログレッシブ・カントリーの原点を探る会)
http://www.mag2.com/m/0001665793.html
英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html
人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html
教育:ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
タグ:女性
posted by Foomy at 16:39| 東京 ☀| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

知識がなければ、我々は感情の奴隷となり、悪循環にはまってしまう

マインドコントロールは悪いものとされますが、私自身、
自分のマインドをコントロールすることが案外と好きです。
我々の感情は思い込みで操作されていて、その思い込みは、
憶測や妄想に過ぎない、と私は信じます。言葉はそういう意味でものすごくパワフルで、
言葉一つが私たちの思考を捻じ曲げ、人を傷つけ、最終的には自分自身を傷つけていくのです。
特に、パーソナルスペースの狭い環境に長くいると互いの監視が当たり前になりがちで、
互いの気持ちや思考の摩擦を避けて生きていくため、
どんどん言葉の量が減ったり(逆に多過ぎたり)、大げさになったり、嫌味っぽくなりがちです。
正しい言葉で思考し、行動する、ということが、どれだけ必要か。

「正しい言葉を使っていると、どんな人からも否定的なまじないをかけられなくなる。
あなたが否定的な考えを受けるのは、あなた自身の心がそうした考えに満ちた土壌だからである。」

ドン・ミゲル・ルイス

詳しくはメルマガを読んでください。
人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
タグ: 人間関係
posted by Foomy at 11:48| 東京 ☀| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

心の筋トレ

いつもウチの生徒に話し上手になりたいなら本を読めと言ってるんですけど、これは英語とかドイツ語に関しても同じです。やっぱり英語上手くなりたいのなら英語の本読むに勝るものはない。本は安いし内容はいつでもどこでも使えるし使い回しが効くんですね。これを普遍的と呼ぶのだけどね。ですから誰にとっても役立つもんで、こんなオールマイティーな知恵って人との会話からなかなか得られないんですよ。

本を途中までしか読んでないのに、つまんなかったという人がいますが、多分こういう人は人の話の途中で遮るのでしょう。日本人はせっかちで結構話を最後まで聞かなかったり本を途中でやめたりします。あれ、どうにかならないかしら。

私はいつも全部わからなくても良いから最後まで読みなさい、そしてわからないことはスルーしてわかることについて掘り下げなさい、そして本は食べ物と一緒で新鮮な方が美味しいから読んだらすぐに下手でも良いからとにかく自分の言葉でそれについて喋りなさい、そうすると自然と仲間が寄ってあーだこーだ言ってくれるからって言ってるんですよ。まあこれが類友の法則なんですけどね。

それからこの時期は病んでる人とか増えるじゃないですか。自分もそうなんだけど、夏が終わって、学校とか大学とか始まるこの時期って急に寒くなるし日が短くなるし、なぜか心の中がザワザワするんですね。こういう時って一番自殺とか多くなるってアメリカの統計に書いてありましたが、不安症って自分に居場所がないと思うとひどくなるんですよ。こういう時って逃げ場所があるって思うだけで救われるんです。自分もずっといろんなところを旅して回ってましたからよくわかるんですけど、不安症を地理的な移動で解消しようとしても逆に興奮しちゃって悪化するんですよ。居場所がないのは、心の方で体ではないんですね。体って案外と柔軟なもんで、どこでも生きてけるもんなんです。問題は心なんです。で、やっぱり人は切羽詰まってる時って本読むのがベストですね。私も自分が落ち込んでた時、あちこちへ移動しても無駄で最後の逃げ場が本屋でしたから。

やっぱり落ち込んでる時に効くのが本です。メルマガでは、私の英語の読書歴から高校時代に読んで一番面白かった本を紹介しますね。英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
posted by Foomy at 11:13| 東京 ☀| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

不幸になる法則

面接に行ってもきっと落ちるだろうな、
友達に金貸しても戻ってこないだろうな、
どうせデモに参加しても気づかれないだろうな、
自分の顔なんて覚えてもらえないよな。

と思う人をペシミストと呼ぶ。これが不幸を呼ぶ。

ポール・ワツラウィックの希望の心理学―そのパラドキシカルアプローチ、面白いよ、ドイツ語の題名は『不幸になる方法』。中二の頃これ読んで、「ああ、自分て不幸の天才だなぁ」と思った。幸せになろう!という本よりも、自分は不幸であることを認め、不幸の実態をじっくり見つめなおすことのできる、いい本です。

自己啓発を以前に批判しましたが、一応私自身、いろんな自己啓発の本を読み尽くしております笑

中でもこの本は、初めて読んだノンフィクションの一つで、ハマリ度高かったです。

人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1

posted by Foomy at 18:05| 東京 ☔| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

知恵

ウィリアム・マクドゥーガルによると、賢さには、頭と心が必要となる。学問の勉学のために使う頭、そして、様々な人生経験がもたらす喜怒哀楽を素直に受け入れる心。
今夜は祖師ヶ谷大蔵のバー、イケダでジャムします。

0CCF4339-F5DC-4D83-83EB-220BCA879957.jpg
posted by Foomy at 12:50| 東京 ☁| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする