カテゴリ
生活(1342)
(2886)
音楽(302)
雑学(49)
ドイツ(37)

2017年08月19日

「英語なんか!」

俺には英語は必要ない、と言いながらもこっそり英語のことを気にする人をチラチラ見かけるが、あーやって強がる意味は、何だろう。どうせなら必要ない、と開き直った方が潔いし、日本語を徹底させて実績で「英語不要」を示した方が格好いい。実際のところ、私もモノリンガルの成功者を大勢知っているし、尊敬している。要は、英語は情報収集の武器であり、より多くの情報が早く手元に入る、というだけのことで、無しでもOKなのだ、時間かかるけど。言ってみれば新幹線のひかり号とこだまの違いのようなもん。結局は、言語をもって、自分はどこへ行きたいか、何を成し遂げた(い)かが大事なのだから。そんな私も昔、教習所へ通ってる頃、近場の医者に「運転してどうするの、車でどこへ行くの?」と聞かれ、答えに詰まった。確かに私の住んでいるところは交通のベンが良すぎて、車は不要なのだ。英語力も車も、持つのはいいが、何のために使うか自問するべきだ。そういえばこないだも、生徒が某試験を受けたと言う。なんのためかと聞くと、出世のためではないらしい。おそらく彼の試験も、私にとっての車も、多くの日本人にとっての英語も、ステータスの問題ではないか。だから初めから「英語なんか必要ない」と強がらないで、「自信がない」と認めた方がいいんじゃない?

英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com
ラベル:旅行 仕事 語学
posted by Foomy at 18:32| 東京 ☀| 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

海外旅行(その1)

ミュンヘンの街を歩いていると、世界各地の観光客に質問されます。


一番多いのは、もちろん英語圏の人たちです。(私より)若いバックパッカーが多い気がします。
彼らはナチ、ヒトラー、ホロコーストに興味があります。

「ダッハウ行きの電車を教えてくれませんか?」
「ダッハウへ行くには電車以外の方法はないのですか?」
「ダッハウはここから遠いんですか?」

次に多いのは、インド人です。彼らは大家族で行動しています。

「すみません、この噴水の水は、飲めますか?」
「娘が水を飲みたがっているんですけど、マクドナルドはこの近くにありますか?」
「ホーフブロイハウスはマリエン広場のどっち側になりますか?」
「どうしたら、またイギリス庭園へ戻ってしまわないような歩き方ができるのですか?」

インド人と同じぐらい多いのが、イタリア人。彼らはカップルで車で旅行しています。

「ここに駐車した場合、マリエン広場へ歩くにはどれぐらい時間かかりますか?」
「どこから通行止になるんですか?」
「ここは一方通行ですか?」

もちろんみんな英語で話しかけてきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

残念ながら、黄色人種の人も大勢いますが、声をかけてきません。

なぜでしょう...

海外旅行で知っておきたい英語
英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
ラベル:語学 旅行 人生
posted by Foomy at 16:57| 東京 ☀| 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

とにかく英語が話せるようになりたい人へのアドバイス

夏にxxへ旅するので海外旅行できる程度の英語で構わないので、少しだけ教えてください、という問い合わせをいただきました。もちろん、それでも全然構いません。ただし、旅行に必要な英語が、一番難しいんです!お腹を壊した時、道に迷った時、物を盗まれた時、痴漢にあ(いそうにな)った時、救急車を呼ぶ時、水道水が飲めるか飲めないか知りたい時、ネットが繋がらない時、などなど...サバイバル・イングリッシュこそが必要なんですね・・・美術館とかお城とかパワースポットとか観光名所なんかへ行けば日本語の音声ガイドがあるわけだし、必要ありません!はっきり言って、もしあなたがお金持ちで、ファーストクラスに乗る成功者でしたら、今更習う必要ないんです!それでもいいから習いたい、という人には、まず、あなたが英語で具体的に何をしたいかを考えるといいです。友達を欲しいのか?それはどんな友達なのか?あるいは、ビジネスに必要な情報が得たいのか?というふうにですね、具体的に。で、旅行できる程度の英語となると、これ、ツアーガイド・レベルになります。ツアーガイド、私自身も何度かご一緒したことありますが、ツアーガイドさんたちの英語、とんでもなくハイレベルです!!!彼女たちの前で「海外旅行ができる程度の英語が話せたら十分だ」なんて言ったら、「なめんなよ!」と怒られます!笑

私は本業ミュージシャンなのですが、「海外旅行ができる程度の英語が話せたら十分」とは、「ジャズのジャムセッションでアドリブできる程度の演奏ができたら十分」と言えるのと同じ、大きな勘違いなんですよ!

私は英語とドイツ語を教えていますが、最近の傾向としては生徒さんには、まず日本語での会話力を上げる方法を教えています。ほとんどの場合、話す力が、ない。力はどうやってみにつけるか?それは、習慣なんですね。『噛み合わない』『これだと誤解される』『話がここで終わってしまう』というような経験を増やし、試行錯誤を積み重ね、話す力を身につける。もちろん、話し相手は、この私です。通常、あなたの友達は「そうだよねえ!」「うんうん」「まじ〜?!」と聞いてくれ、どんな曖昧な発言でもスルーしてくれます。でも私はあなたの友達ではない、あなたのことを知らない(=行間を読めない、空気読めない)赤の他人です。そんな私を練習台に使ってください。この私と話が噛み合えば、世界中のどこへ行っても困りません!


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com


英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html
ラベル:語学 旅行
posted by Foomy at 15:09| 東京 ☀| 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

悩みを克服する

ザック・ガリフィアナキスというアメリカのコメディアン・脚本家・作家のインタビューをポッドキャストで聞いたら、
彼は子どもの頃ディスレクシアで、それについて日記をつけていたと言っていました。なるほど自分の障害をネタにして
成功したんだなあ。ウチの生徒にも何回も同じ試験で落ちた人がいました。その彼女には「そのことをネタにするといいわよ」と言いました。そう言われた彼女は次の試験は受かったのです!最近、「ネタが無い」と言う生徒さんにも「じゃあ、ネタが無いことについて書きなさい」と言いました。詳しくはメルマガを読んでください。

英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html

英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1



posted by Foomy at 23:15| 東京 ☁| 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

英語でブログを書こう

いつもキャラウェイシードで作るドイツ風キャベツサラダ、キャラウェイの代わりにワカメのふりかけで味つけたら和風になってうまかったけど、夫が食べてくれなかったんで一人で食べてお腹が膨らんだ。夫は車で娘を調布へ送った帰りに一人で寄り道してトンカツ食べたらしい。まあ、こんなことでもいいし、もっとどぎついことでもいいでしょう。英語力は、一言で言うと描写力です。なので、英語うまくなりたい人は、とりあえず英語じゃなくてもいいから描写力を身につけてください。多くの日本人の文章や会話の中で気になるのですが、皆さん、描写する前にうっかり価値評価しちゃっているんですね、私はいつも言ってるんですが、日本語は形容詞や副詞で考えるのが多いのに対し英語は動詞で考える、だから、日常的に「私は---をする」「私は---をした」「私は---をする予定である」という癖をつけること。詳しくはメルマガを読んでね。

『英語でブログを書く』について、メルマガを配信してます〜。人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
ラベル:語学 人生
posted by Foomy at 16:23| 東京 ☀| 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

2020年までにするべきこと

2020年オリンピックを控え#受動喫煙防止法に賛成!受動喫煙対策を強化して、救える命を救うための署名簿が来た。個人的には煙草の煙は嫌いだが、2020年に外国人が大勢日本に来る前にもっとやっとかなきゃならないものがいっぱいある。まず、ホテルや店の看板、トイレ、メニューに書いてある英語!!あれらをネイティブチェックしましょう。ネイティブに聞くときは必ずビジネスとして聞いてください。つまり添削料金を支払うということです。友達や店のお客さんに聞いてもいいですが、ちゃんとそこはビジネスライクにしておかないと、絶対に直してくれませんよ。


なお、私でもよければ私に依頼してください。ついでに英語圏の人々との会話のエチケットやネチケットも教えますよー(これ、意外と舐めてる人多いんだよなあ)。


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy



英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html

ラベル:語学
posted by Foomy at 18:02| 東京 ☁| 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

プライド捨てよう英語を習おう

しばらくブログ更新サボってたらアクセス数がどっと減ったと思いきや、そうでもなく、2012年のアーカイブスの購読者が圧倒的に多く、ランキングでいうと上位の5は全て音楽でもなくて人生相談でもなくて美容関係でもなくて、英語学習に関する記事ばかり。足跡がついていないのでどなたがご覧になっているのかわかりませんが、多分、同業者の方々とか遠い知り合いの人たちとか滅多に会うことのない親戚であることを知っています(噂されていることを聞いているから)。そして、「英語なんて!」と言いながら、どっかでやはり多くの方々のコンプレックスは英語なのかもしれません。素直に英語をもっとうまくなりたい、今更だけど英語をもうちょっとうまくなりたい、と考える方は、こっそり私のところへ問い合わせてくださいね。ゼロから教えますよ。

発行元 ブックエンドスタジオ Bookend Studio
音楽と翻訳と語学の教室&レコーディングスタジオ
[ベース・ジャズピアノ・ヴァイオリン・フィドル・ギター・ハリウッド式ヴォイストレーニング&発音矯正・英語・独語・翻&通訳]
●音楽と語学を本格的に学びたい人のための教室
●教材無料・どこよりも安い入会金(1万円)
●プロ中のプロを世に出しました
●Skypeなどの通話/オンラインでも可能
●レベルが上がると安くなる。月2万円でレッスンを受け始めた初心者がレベルアップすると私にとってのレッスンが楽になり、レッスン料が2万円から1,6000円と、どんどん減ります。最終的には、一人前のプロとしてレッスン料ゼロになります。お互いがトクするため、レベルアップすると安くしはじめたのです。

公式サイト
http://foomykoyasu.com/
ブログ『文の主観』
http://foomy1.seesaa.net/
ドイツ・バイエルン・オーストリア料理を教えてます
http://tadaku.com/

ラベル:語学 英語
posted by Foomy at 21:48| 東京 ☀| 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

ツッコミ方で相手がわかる...

寒いね。

男「寒いっすね」

女「えっ大丈夫ですか??エアコンつけましょうか???」

喉が渇いたね。

男「渇いたっすねえ!ビールとかカーッと行きたいっすね...」

女「あ、何か飲まれます?お茶とか、コーヒーとか何か買ってきましょうか?」

ダウンコートを買ったんだ!ルンルンルーン♪

男生徒「はあ...」

女生徒「そうですか、それは良かったですね。今日は昼間は暖かかったですけど夜になると普通にまだ寒いんで、活用できると思いますよ。ぜひぜひ楽しんでお出かけください笑」

私はレッスンの雑談で極力『隙』を見せるように心がけているが、明らかに彼らが興味なさそうな話に対する彼らのツッコミが"ジェンダー"によって違う気がする。強いて言うなら流されにくい男性は、”やや西洋思考”で、流されやすい女性は"やや日本人思考"だと見る。口数が女性の方が圧倒的に多いのは、万国共通の問題だろう、と、ここら辺をアナライズするのが、レッスンすることの醍醐味なんですよ...

英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com



ラベル:女性
posted by Foomy at 20:32| 東京 ☁| 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

英語圏の人に好かれるには

英語圏の人とか(帰国子女とかマルチリンガルとか)に好かれる唯一の方法、それは...

一にも二にも、会話をちゃんとすることです。ルックスとかじゃなくて。

外見とかを褒められている間は、他に褒めるところがないからだなあと思ってください。

有名な話、ジョニーキャッシュがクリントンに会った時、まさに褒めるところが一つもなくて、途方に暮れて床を見るとクリントンの大きな靴が目に入って、「足のサイズは?」と聞いたそうです。まあ、そこから会話が弾んだぐらいですから、何も褒めることがなかったら、このようにしてとりあえずは自分から強引にイニシャティブを取るといいでしょう。

私たち人間は、社交において一番恐れているのは、嫌われることです。それに関しては、日本人も外国人も同じです。

日本人は、「他人に不快な気持ちを与えたり迷惑をかける」ことが一番怖いのだと聞きました。つまり日本では多少つまらなくても存在の薄い人のほうが嫌われずに済むのかも?

ドイツ人やフランス人やアメリカ人は、そこは違って、彼らが一番恐れているのは、

人につまらないと言われたり、
「話が退屈」と思われたりすることです。

何も、場を盛り上げようとする必要は、ありません。
ただ、もう少し口数を増やして、自分のことを話せるようになるだけです。これは、日本語の時でも頑張ってみるといいです。英語が出来なくても、もう少し口数を増やして自己主張すれば、外国人の友達が出来るはずです。

詳しくはメルマガを読んでくださいね。

英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com
ラベル:英語
posted by Foomy at 18:17| 東京 ☀| 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

日本であまり習慣化されていない英単語『クリティカル・シンキング』



「パパはなぜ人の悪口ばっかり歌うの?」と8歳の息子に聞かれて「それは自己反省というもんなんだよ。僕の歌に出てくる人物は、他人とは限らない」とアウトロー・カントリーのシンガー・ソングライターのクリス・クリストファーソンが答えたそうです。

誰かを批判するような記事や本を読んでそれに共感したとき、「いるいる」的な他人事の感覚でつるもうとする人がいるけれども、彼らはよほど自分に満足しているのでしょう。私は気が小さいので、自分にとって耳の痛い話だなーと思いながら読んでいる方です…

人の悪口を書くことは、憂さ晴らしとして楽しいかもしれませんが、生産性は期待できません。クリティカル・シンキングというのは、「人は、なぜxxするのか?」と、できる限り論理的に突き詰めて考えることであり、「そんなひどい人がいるんだ?」「誰がそんなことを...?」「あの人はバカだ」と、影でつるんでディスることではないのです!

日本人と話してる時もSNSを見てる時も、時々感じるのは、クリティカル・シンキングがちゃんとできてる大人が少ないなぁと思うこと。

自分のプライバシーを明かすことを恥ずかしがる人が多いようですが、それよりもっと恥ずかしいのは、自分の内面が不本意に明かされていることに気づかないこと。自分の書いた投稿は、自分の内面を暴露しているのです。『私』が死んでも内面は残る、ということです。更に言えば、自分の他人の記事やら言動やらに対する反応は、自分の心境を暴露するもんなんです。いずれも、内面を明かすって度胸いるもんなんです。

私は帰国後に中島義道氏の書いた本をいくつか読んで元気がもらえたので、他の女性にも勧めたのですが、今そのことを深く反省しています。なぜならば立場が違うのだから。私はあくまで帰国子女のスタンスで読んでいたのです。

===========================

週刊アウトロー(オルタナティブ・カントリー/カントリーロック/プログレッシブ・カントリーの原点を探る会)
http://www.mag2.com/m/0001665793.html


ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1


posted by Foomy at 17:50| 東京 ☀| 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする