カテゴリ
生活(1339)
(2885)
音楽(299)
雑学(48)
ドイツ(37)

2016年04月28日

返しようの無いコメント



「さっきのコメントはごめんね、あれはこういう意味でね」的な弁明メッセージをしばしばいただく。返しようの無いコメントを付けられて淡々と消去したからだ。私はいいけど周りが困っているので、消去するだけである。一見好き勝手書いてるようでも最近の仕事の9割はFB経由でいただいている。なので自分のウォールだけはこれからも自分の好きなように使わせてください。ウォールは、自分の部屋のようなもんで、自分でデザインしたいだけ。当然ながら、自分自身の書いた記事も消去することだってある。ただし、毒を吐くのも下ネタを書くのも自分で決めたい。謝ったりする必要はないから、消去されても悪く思わないでほしい。というか、消去されそうなコメントはご自身のウォールに書けばいいんじゃない?私はそうしているよ。

お部屋にゴミを落として、それを拾って捨ててるのが私と思ってください。私にいちいち謝んないでもいいように、今後はゴミを落とさないでください。ありがとうございます。

子安文

英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
タグ:Facebook
posted by Foomy at 00:19| 東京 ☀| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

『営業』:無闇にコネを作ろうとする人

スクリーンショット 2016-04-15 15.21.45.png






世の中いろんなトラブルが起きてますが、世間体を気にして他人事に口出しするくせに、本質に無関心であるところからあらゆるトラブルが生まれるんだと思います。

SNSを始めてかれこれ10年経ちますが、日本人のローカル(グローバルではなくて)な社交性にはいつも驚いてます。

10年前、ミクシィでつながった北海道のベーシストさんが、フミさんのファンです!!って物凄く意気込んで、今度東京へ行くのでお会いしたい、と書いてきました。

「ベースレッスンを受けてくれるならば...」

と伝えたところ、少し畏まってしまったのですが、

「ではお願いします!」

と答えが返ってきました。そして翌週、早速、私のベース教室へ訪れて、レッスンを受けてくれました。しかし翌日、やっぱり、思っていた通りでした。ミクシィに自分の東京ツアーの報告が...この方、他にもSNSで知り会った人たちとの約束していたんですね...私は、単なる『マイミクめぐり』のはしごの一部だったんですね。私や私以外の東京の人間と本当に会った証拠としてツーショット写真もシェアしていました。つまり彼はコネクションを作ることが目的で、私には興味なかったのです。もちろんコネクションって大事ですよね、仕事を紹介してくれ、業界の凄い人を紹介してくれるし、ライブ出演する機会を与えてくれます。が、この元マイミクさんのような必死になって作った友達もどきからは、何も得られるものはありません。




そうそう、『花見』、『オフ会』、『懇親会』、『定例会』、『異業種交流会』、『女子会』、『打ち上げ』にせっせと足を運んで顔を出しては名刺をばらまいてxxと知り合いになれた〜って言っている人もたまに見かけるんですけど、それは自己満足に過ぎません。本当に仕事に専念している人はまずそういった場へ行きません。

私も帰国したての頃は、日本の業界のしきたりに従って、この種の会に顔出しました。しかし、結果として飲み会たる場からは無駄な希望を抱いただけで、ろくな仕事につながったことはありません。ここへ来る人たちは、かつての私もそうであったように、誰かから何かを奪おうという人たちなのです。英語でハングリーというんですけどね。こう言うハングリー・ピープルとは、今では付き合っていません。そもそも30も過ぎてそういう会に出席しなくてはならない人たちのことを軽蔑すらしています。

今ではミクシィよりフェイスブックを使う人の方が多いですが、ここもまたミクシィと同じ現象で、人間関係をむやみやたらに拡げすぎる人をしばしば見かけます。例えばライブやセッションで新しくミュージシャンと知り合ったら、フェイスブックで交流がはじまりますよね。そうなったら、コミュニケーションしなきゃと必死にいいね!ボタンを押したりコメントしたりし、それに返さなきゃならないといったプレッシャーを抱えている人も少なくありません。ものすごい時間の無駄ですよね?さらに、スルーすると人脈が壊れることを恐れる人もいるようです。私はスルーするかバッサリと縁を切るのですが、「それができない」という人がいます。こうなるともう完全な『コネクション病』ですね。

友達を増やす、交流を広げるということが、そんなに好きならば構いません。が、増やす前に「自分は何のためにこの人と関わりたいのだろう?」「そもそも自分はこの人を好きなのだろうか?」と自問するべきですね。コネクションが増えるということは、そのために費やす束縛時間も増やすことになるのです。それが自分の人生にとってプラスになればいいのですが、はっきり言ってあまり意味ないと思います。交流することで自分の使える時間とエネルギーがどんどん減っていくばかりです。私たちは皆それぞれ、よほど意識しないとどんどんと不要な人間関係ができてしまう時代にいるのです。自分にとってプラスになる人は、進んで自分と関わろうとはしてこないし、第一、個人的に私自身のメンターは、皆、天国にいます、マール・ハガードしかり、ジョニー・キャッシュしかり、マイルス・デイヴィスしかり。繰り返しますが、つまらない人とつながってしまうと貴重な時間がどんどん奪われることになって、もったいないです。無価値なコネクションというのは不味いジャンクフードのようなもので、意味ないどころか害になるので捨てましょう。

私のフェイスブック友達には私を気難しくて怖いと思っている人がいますが、これは意図的にそうしているわけで、そうしておくと変な人を寄せ付けずに済むからです。わかってもらえない、あるいは舐められやすい性格で困っている人は、日頃から私のような太々しい態度を心がけたらちょうどいいかと思います。誰といても自分がブレずにいられるようにしていくと、人間関係の価値は明らかに向上します。価値のある人だけとのコミュニケーションは、得られるものが大きく、結果的に人間関係もスムーズになり、人生が楽しくなります。

発行元 ブックエンドスタジオ 
公式サイト
http://foomykoyasu.com/
ブログ『文の主観』
http://foomy1.seesaa.net/


タグ:Party 仕事
posted by Foomy at 15:34| 東京 ☀| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

エイプリルフールに仕事を辞めた件

二年前の昨日、ある会社の人間との仕事を辞めて、経済的大変だけど気持ちが軽くなった。あれがパワハラと名乗る現象だということも、当時はまだ把握出来てなかった。のちのち自分とその人との関係を分析して、なるほど私はパワハラを受けやすいタイプなのかもしれない、と感じた。パワハラを受けやすい人の特徴:

1責任感が強い。
2いい人だと思われたい意識が強い。
3嫌われるくらいなら、自分が我慢して相手に合わそうとする。
4人の役に立つことをするのが好き。
5人から喜んでもらうのが何より好き。代償は求めない。
6基本的にまじめ。
7できるかできないかは別にして、完璧主義である。何にでも一生懸命取り組もうとする。
8劣等感を持っている。向上心がある。
9明るくて聡明。
10世話好きなので、頼まれると嫌といえない。頼まれなくても 面倒をみる。
11サービス精神が旺盛なので座を盛り上げるのが得意。お笑い系の人がなぜか薄幸の匂いがするのはこのせいもしれない。 
12努力家で本を沢山読むなど自己研鑽を積むことが多いため、ソコソコの知識がある。
13我慢強いがんばり屋。
14私が我慢して済むことならと身を引くことが多い。我慢すれば波風が立たないと思うので、ぐっと堪えてしまう。どんな状況でも底力を発揮して、 困難を乗り切ってしまう能力がある。
15小さな幸せで大きな満足を持つ。

まあ、言ってみれば、私はパワハラ人間にとっては都合の良い人になっているようです。

パワハラ人間は、夏の日本の蚊のように、絶対に出てくるものなので、上手に距離を置くスキルを、これから身に付けたいと思います!

5F0B83A6-A3A4-4F54-A870-9D3E3B6753F9.jpg


posted by Foomy at 22:23| 東京 ☁| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

頭の良い悪いの違い

頭の悪い人の3つの特徴として、順番はテキトーだが、
1、何が一番重要なのかがわかってない
2、空気が読めてない
3、想像力がない

という共通点があるらしい。頭を良くしたいのなら頭のいい人の真似をすることだけど、頭悪い人に限って自分は頭いいと思い込んでいるからタチが悪い。逆に頭の良さ=インテリジェンスというものは、残念ながら金で買えない財産で、想像力が必須ではないかと思う。想像力さえあれば大学へ行かなくても人の身になれるし、いろいろ理解できるでしょう。、そこから敬意、距離感、客観力、礼儀、倫理、なんてものが生まれる。インテリジェンスとはラテン語で「相手を読める」⇨「理解する」、ということなので。

人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
タグ:Mental
posted by Foomy at 17:42| 東京 ☁| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

世界のトップリーダーが白状する『9つの失敗から学んだこと』

ddr_136-1.jpg

1: 十分な準備せずに製品を出す
2: 製品化するまでに長く待ち過ぎる
3: ターゲットのオーディエンスが何を求めているかを調べない
4: 値段が安い
5: メーリングリストの会員とうまくコミュニケートできていない
6: オーディエンスと信頼関係ができてない
7: 実行が物理的に難しい
8: ちゃんとした目標を立てず、ライバルとの区別をつけない
9: ちゃんとしたマーケティング戦略を立てていない

ーーーーーーーーーー

地方から上京したての知人に呼び出されて赤坂へ行きました。緑が少なくて、灰色の汚いビルが多くて無機質で殺風景で、旧社会主義国を思い出しました。彼の家も旧東ベルリンや北朝鮮にあるような団地を思い出し、寒気がしました。旦那が買った具材を使って鍋を食べたのですが、それでも暖まりませんでした。夜景が綺麗だ、と言ってベランダに誘われたのですが、灰色の建物しか見れなくて夜景もクソもありません。どうだ?と聞かれたので、ついつい、東独を思い出しますと答えてしまいました。単にレーニンかスターリンの像がTBSスタジオになっているだけで。私は決して自然派ではないけれど、緑が少ないと落ち着きません。どうしてもこういうポストモダンな街並みは合いません。自然がないなら、少なくとも詩情が感じられれば、と思うのですが、やはり古い文化のぬくもりも何もなし。全然落ち着かなくて尻尾巻いて帰りました。実のところ、まだ全然マシだけどホノルルやナッシュヴィルやロスアンジェルスもイマイチ好きになれません。もちろん自然や海や人間や食べ物は素晴らしかったですが、あの殺風景な建築と街並みが、見た目的に自分に合いません。自然だけでなく詩的情緒がないと1週間以上も滞在しているとブルーになるんですよね。まあそうなればそうなったで家で缶詰になって本読めばいいんですけどね。私のヨーロピアンの友達も、日本に来ると、AKASAKAよりASAKUSAが好き、とみんな口を揃えて言ってます。どうもダメですね、こういう成金の町。

英語とドイツ語とベースを教えております。(詳しくはsegaw@shinjibass.com又は電話044-922-6923)

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1

子安フミのオフィシャルサイト
http://foomykoyasu.com/



※ブログのシェアは、どうぞお気軽に宜しくお願いします。
タグ:Mental work
posted by Foomy at 17:53| 神奈川 | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時間


タイムマネジメントについてよく聞かれます。

時間の使い方は、人それぞれだと思いますが、私の経験上、20代後半から変わりました。仕事とかお金につながらない時間の使い方を嫌うようになったのは、子供を産んでから。妊娠するまでは自由気ままで行き当たりバッタリのアーティスト人生を楽しんでいたし、一生そうするつもりでした。
ただ、あの時から今まで一つだけ変わってないのが、たいへんな時間ケチであることです。だれかとコーヒーを一杯飲むだけでも、そこからなんらか自分の役に立つ情報や知識が得られないと腹が立つ。昔は面と向かって「時間を返してくれ」と怒ってたぐらいです。子供を産んでからは少し丸くなりましたが「ああ、こんな人と無駄な時間を過ごすぐらいならば、娘と過ごせたのに!」と心の中で悔しがることがしばしばあります。最近は、子供が大きくなったので、少し時間に余裕ができました。今の私は、若い頃のたくさんの『無駄に使った時間』をうまくネタにして仕事に活かしています!セコくてごめんなさい。

これから祖師ケ谷大蔵イケダのジャムセッションへ行って参ります!

タグ:Mental about me
posted by Foomy at 13:38| 神奈川 | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

正直さ

人を信用しないよりは自分がだまされたほうがいい。道徳上の唯一のルールは、なるべく完全に善人であること、それは壁を作らないということ。これだけは安全なのだ。

あまりいいねされなくても、自分が良いと思うものは何回シェアしても飽きない。自分が良いと思わないものをいいねされても嬉しくない。なぜならば自分の嘘がウケてるのだから。要は本当の自分の考えと共感してもらえるのが最大の喜びなんだよね。三年前のFB投稿を読んだが、面白かったので再度シェアした。日本語は今のほうが上手くなってるけど、本質をつかんでるじゃんと我ながら思う。正直に率直にそのときに思っていることをコツコツと書いていると、あとから見ても面白いし、参考になる。下手に背伸びしたり取り繕ってると後々恥ずかしくなる。こうした小嘘をついているとすぐバレるし矛盾が出てくる。他人はそういうのは絶対に見逃さない。本人とぼけて「そんな細かいことは忘れた」と言い訳するかもしれないけど、そういう『細かいこと』で信頼を失うものだ。

自分がいいねと思ってるから周りにいいねされなくても気にならない。周りのいいねは自分と周りとの考えのギャップを反映している。自分でも本当はあまり良いと思ってないものをシェアするのはやめよう。

Bookend Studio Bassist Bass Instructor 子安文
ブックエンドスタジオでは、英語とドイツ語とエレクトリック・ベースを教えております。

発行元 ブックエンドスタジオ 
公式サイト
http://foomykoyasu.com/
http://foomy1.seesaa.net/
―――――――――――――――――――
ブックエンドスタジオはベースと英語とドイツ語の
授業及び仕事をしており
posted by Foomy at 22:57| 神奈川 ☁| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

料理

(フランス出身の某ベーシストの)xxxにベースとフランス語を同時に習いたい。ベースをフランス語で教えてくれと頼むとしたら、レッスン料やっぱり2倍請求されるのかなぁ...

とブツブツ言ってると、旦那に「彼がそんなセコイことするはずないよ!フミちゃんじゃないんだから!」と言われました(笑)

ドイツ料理を教えます。もちろん日本語で。

英語とドイツ語とベースを教えております。(詳しくはsegaw@shinjibass.com又は電話044-922-6923)

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1

子安フミのオフィシャルサイト
http://foomykoyasu.com/



※ブログのシェアは、どうぞお気軽に宜しくお願いします。
タグ:food
posted by Foomy at 22:41| 神奈川 ☁| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引っ越し

10月にブログ『文の主観』の容量なくなったもんで『文の主観その2』に切り替わってからアクセス数が減って
しまいました。書いてるうちにみんなこっちへ来てくれるだろうと根気良く書き続けていたのですが、容量が増えたので『文の主観』に戻ることにしました。すでにアクセス数が増えてます。

英語とドイツ語とベースを教えております。(詳しくはsegaw@shinjibass.com又は電話044-922-6923)

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1

子安フミのオフィシャルサイト
http://foomykoyasu.com/



※ブログのシェアは、どうぞお気軽に宜しくお願いします。
posted by Foomy at 22:27| 神奈川 ☁| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語でチャット



ナンパ英語のメルマガで英語でスマートなチャットの仕方についても教えます。
ハッキリ言うとチャットは長文メールや会話ほど難しくありません。
ただし短いだけあってチャットだけで好感度が上がったり下がったりします。
ポイントさえつかめばデートどころか結婚までにつながる場合もあるので、
チャット術を極めたい方はぜひぜひメルマガを読んでみてくださいね。

チャットといえば無料SMS、
無料SMSといえば日本ではダントツ、ラインというアプリが人気ありますが、
私は娘と大阪のバンドと以外、使ったコトがありません。

欧米で最も人気のあるSMSを紹介します:

WhatsApp
Viber
ChompSMS/Textra
Facebook Messenger
Google Voice/Google Hangouts
Gliph

私はどこにいるときでもフェイスブックのインスタントメッセンジャーを使っています。
おかげで電話をほとんど使わなくなりました。

英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html


タグ:Mac PC ネット SNS
posted by Foomy at 21:31| 神奈川 ☁| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする