カテゴリ
生活(1330)
(2881)
音楽(287)
雑学(38)
ドイツ(32)

2016年04月01日

頭の良い悪いの違い

頭の悪い人の3つの特徴として、順番はテキトーだが、
1、何が一番重要なのかがわかってない
2、空気が読めてない
3、想像力がない

という共通点があるらしい。頭を良くしたいのなら頭のいい人の真似をすることだけど、頭悪い人に限って自分は頭いいと思い込んでいるからタチが悪い。逆に頭の良さ=インテリジェンスというものは、残念ながら金で買えない財産で、想像力が必須ではないかと思う。想像力さえあれば大学へ行かなくても人の身になれるし、いろいろ理解できるでしょう。、そこから敬意、距離感、客観力、礼儀、倫理、なんてものが生まれる。インテリジェンスとはラテン語で「相手を読める」⇨「理解する」、ということなので。

人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
タグ:Mental
posted by Foomy at 17:42| 東京 ☁| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

世界のトップリーダーが白状する『9つの失敗から学んだこと』

ddr_136-1.jpg

1: 十分な準備せずに製品を出す
2: 製品化するまでに長く待ち過ぎる
3: ターゲットのオーディエンスが何を求めているかを調べない
4: 値段が安い
5: メーリングリストの会員とうまくコミュニケートできていない
6: オーディエンスと信頼関係ができてない
7: 実行が物理的に難しい
8: ちゃんとした目標を立てず、ライバルとの区別をつけない
9: ちゃんとしたマーケティング戦略を立てていない

ーーーーーーーーーー

地方から上京したての知人に呼び出されて赤坂へ行きました。緑が少なくて、灰色の汚いビルが多くて無機質で殺風景で、旧社会主義国を思い出しました。彼の家も旧東ベルリンや北朝鮮にあるような団地を思い出し、寒気がしました。旦那が買った具材を使って鍋を食べたのですが、それでも暖まりませんでした。夜景が綺麗だ、と言ってベランダに誘われたのですが、灰色の建物しか見れなくて夜景もクソもありません。どうだ?と聞かれたので、ついつい、東独を思い出しますと答えてしまいました。単にレーニンかスターリンの像がTBSスタジオになっているだけで。私は決して自然派ではないけれど、緑が少ないと落ち着きません。どうしてもこういうポストモダンな街並みは合いません。自然がないなら、少なくとも詩情が感じられれば、と思うのですが、やはり古い文化のぬくもりも何もなし。全然落ち着かなくて尻尾巻いて帰りました。実のところ、まだ全然マシだけどホノルルやナッシュヴィルやロスアンジェルスもイマイチ好きになれません。もちろん自然や海や人間や食べ物は素晴らしかったですが、あの殺風景な建築と街並みが、見た目的に自分に合いません。自然だけでなく詩的情緒がないと1週間以上も滞在しているとブルーになるんですよね。まあそうなればそうなったで家で缶詰になって本読めばいいんですけどね。私のヨーロピアンの友達も、日本に来ると、AKASAKAよりASAKUSAが好き、とみんな口を揃えて言ってます。どうもダメですね、こういう成金の町。

英語とドイツ語とベースを教えております。(詳しくはsegaw@shinjibass.com又は電話044-922-6923)

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1

子安フミのオフィシャルサイト
http://foomykoyasu.com/



※ブログのシェアは、どうぞお気軽に宜しくお願いします。
タグ:Mental work
posted by Foomy at 17:53| 神奈川 | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時間


タイムマネジメントについてよく聞かれます。

時間の使い方は、人それぞれだと思いますが、私の経験上、20代後半から変わりました。仕事とかお金につながらない時間の使い方を嫌うようになったのは、子供を産んでから。妊娠するまでは自由気ままで行き当たりバッタリのアーティスト人生を楽しんでいたし、一生そうするつもりでした。
ただ、あの時から今まで一つだけ変わってないのが、たいへんな時間ケチであることです。だれかとコーヒーを一杯飲むだけでも、そこからなんらか自分の役に立つ情報や知識が得られないと腹が立つ。昔は面と向かって「時間を返してくれ」と怒ってたぐらいです。子供を産んでからは少し丸くなりましたが「ああ、こんな人と無駄な時間を過ごすぐらいならば、娘と過ごせたのに!」と心の中で悔しがることがしばしばあります。最近は、子供が大きくなったので、少し時間に余裕ができました。今の私は、若い頃のたくさんの『無駄に使った時間』をうまくネタにして仕事に活かしています!セコくてごめんなさい。

これから祖師ケ谷大蔵イケダのジャムセッションへ行って参ります!

タグ:Mental about me
posted by Foomy at 13:38| 神奈川 | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

正直さ

人を信用しないよりは自分がだまされたほうがいい。道徳上の唯一のルールは、なるべく完全に善人であること、それは壁を作らないということ。これだけは安全なのだ。

あまりいいねされなくても、自分が良いと思うものは何回シェアしても飽きない。自分が良いと思わないものをいいねされても嬉しくない。なぜならば自分の嘘がウケてるのだから。要は本当の自分の考えと共感してもらえるのが最大の喜びなんだよね。三年前のFB投稿を読んだが、面白かったので再度シェアした。日本語は今のほうが上手くなってるけど、本質をつかんでるじゃんと我ながら思う。正直に率直にそのときに思っていることをコツコツと書いていると、あとから見ても面白いし、参考になる。下手に背伸びしたり取り繕ってると後々恥ずかしくなる。こうした小嘘をついているとすぐバレるし矛盾が出てくる。他人はそういうのは絶対に見逃さない。本人とぼけて「そんな細かいことは忘れた」と言い訳するかもしれないけど、そういう『細かいこと』で信頼を失うものだ。

自分がいいねと思ってるから周りにいいねされなくても気にならない。周りのいいねは自分と周りとの考えのギャップを反映している。自分でも本当はあまり良いと思ってないものをシェアするのはやめよう。

Bookend Studio Bassist Bass Instructor 子安文
ブックエンドスタジオでは、英語とドイツ語とエレクトリック・ベースを教えております。

発行元 ブックエンドスタジオ 
公式サイト
http://foomykoyasu.com/
http://foomy1.seesaa.net/
―――――――――――――――――――
ブックエンドスタジオはベースと英語とドイツ語の
授業及び仕事をしており
posted by Foomy at 22:57| 神奈川 ☁| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

料理

(フランス出身の某ベーシストの)xxxにベースとフランス語を同時に習いたい。ベースをフランス語で教えてくれと頼むとしたら、レッスン料やっぱり2倍請求されるのかなぁ...

とブツブツ言ってると、旦那に「彼がそんなセコイことするはずないよ!フミちゃんじゃないんだから!」と言われました(笑)

ドイツ料理を教えます。もちろん日本語で。

英語とドイツ語とベースを教えております。(詳しくはsegaw@shinjibass.com又は電話044-922-6923)

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1

子安フミのオフィシャルサイト
http://foomykoyasu.com/



※ブログのシェアは、どうぞお気軽に宜しくお願いします。
タグ:food
posted by Foomy at 22:41| 神奈川 ☁| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引っ越し

10月にブログ『文の主観』の容量なくなったもんで『文の主観その2』に切り替わってからアクセス数が減って
しまいました。書いてるうちにみんなこっちへ来てくれるだろうと根気良く書き続けていたのですが、容量が増えたので『文の主観』に戻ることにしました。すでにアクセス数が増えてます。

英語とドイツ語とベースを教えております。(詳しくはsegaw@shinjibass.com又は電話044-922-6923)

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1

子安フミのオフィシャルサイト
http://foomykoyasu.com/



※ブログのシェアは、どうぞお気軽に宜しくお願いします。
posted by Foomy at 22:27| 神奈川 ☁| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語でチャット



ナンパ英語のメルマガで英語でスマートなチャットの仕方についても教えます。
ハッキリ言うとチャットは長文メールや会話ほど難しくありません。
ただし短いだけあってチャットだけで好感度が上がったり下がったりします。
ポイントさえつかめばデートどころか結婚までにつながる場合もあるので、
チャット術を極めたい方はぜひぜひメルマガを読んでみてくださいね。

チャットといえば無料SMS、
無料SMSといえば日本ではダントツ、ラインというアプリが人気ありますが、
私は娘と大阪のバンドと以外、使ったコトがありません。

欧米で最も人気のあるSMSを紹介します:

WhatsApp
Viber
ChompSMS/Textra
Facebook Messenger
Google Voice/Google Hangouts
Gliph

私はどこにいるときでもフェイスブックのインスタントメッセンジャーを使っています。
おかげで電話をほとんど使わなくなりました。

英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html


タグ:Mac PC ネット SNS
posted by Foomy at 21:31| 神奈川 ☁| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しつこさ


アーティストの自伝を読んで、彼らが皆共通して持っているもの、それは、バックグラウンドでもなく才能でもなく『しつこさ』ではないかと思います。好きな人にも好きなコトにも、粘り強く追いかけ回すしつこさですね。
しつこく自分の手にしたい何かを語り続けたおかげで、相応しい人脈ができて夢を叶えた。これは、単に『運命』とか『奇遇』ではありません。

常にアンテナを張って自分のためになるものを察知したらしつこく追いかける。こういう、人のことを放っときません。逆を言えば、何が好きなのかいまいちハッキリしない人のコトは助けようがありません。

教養とか財産とか言いますが、クリエイティブな人間にとって一番大事なのは、しつこさ。

メルマガを配信しております。登録 お願いします:
無料:頭を使えば引っ張りだこ!バンドマン向けのベースマスター術!
http://www.mag2.com/m/0001642277.html
有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
週刊アウトロー(オルタナティブ・カントリー/カントリーロック/プログレッシブ・カントリーの原点を探る会)
http://www.mag2.com/m/0001665793.html
英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html
人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html
教育:ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html

昨夜の打ち合わせというか飲み会で某ドラマーから、一度も会ったことがないのに、私のことをイチャモンつける某同業者の話を聞いた。どんな噂なのかというと、人の記事を読んで「好きだねー」と、呆れて言うのだとか。本人は皮肉のつもりらしい。意味合いがわからないので、その人のTLを辿ると、情報が広く浅く、いったい何が好きなのかが不詳。きっと、好きなことを熱く語れる人間に嫉妬しているのだろう。好きなことをめげずに語れる自分のことを誇りに思っている。

タグ:work people 心理
posted by Foomy at 15:29| 神奈川 ☀| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「自信を持ちなさい」



「自信を持ちなさい」と言われるのが苦手。こっちは「自信がない」と言ってないのに、勝手に自信を押し付けられてもね。
「あなたはxxができるのだから、もっと自信を持ちなさい」単なる感情の押し付けだ。

そもそも『自信』ってなんだろう。
自分の持つ才能や能力に信頼できて他人に信頼されるということ?
だとすると自分は永遠に自分に自信を持てないのだと思う。そして、あたかも自信があるアピールする人は、自信過剰に見えてくる。自信過剰とは、他人に信頼されずに自分が自分を信頼する、ものすごいお惚けさんではないか?

自分が他人に一番求めているのは、信頼されること。「すごい」、「えらい」と思われることよりも、単純に人として信頼されたい。

たとえば約束を守れる、嘘をつかない、だから信頼できる。
そごく単純なことだ。

著者のオフィシャルサイト foomykoyasu.com
posted by Foomy at 13:40| 神奈川 | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

Team

今いる喫茶店で、隣りの4人席のテーブルにマックブックとiPadと山程の写真や書類が広げてある。子供服のカタログを作ってるバリバリのキャリアウーマンの2人組が打ち合わせてる。ボスらしき女性は書類や写真を見ながら甲高い声で早口で喋り、部下らしき女子は、低い声ではい、はい、そうですね、と上の空で答えながら、私のほうばかりをチラチラ見る。(たぶん私の最新のiPadproが羨ましいのだろう。)そんなことにもに気づかない編集長、たまには相手の顔を見てちゃんと聞いてるか確認しろよ、と教えたい。書類から目を離さずにひたすら熱弁するボスと、目をキョロキョロさせて話を聞いてない部下の温度差が、マンガみたいで、なかなか面白い。私も部下の気持ちはよく解る。相手を動かしたいのならば、相手の目を気にしよう。さもなければ面談する意味が無い。温度差ってチームワークの障害になるよね、気をつけよう。

posted by Foomy at 14:10| 神奈川 ☔| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする