カテゴリ
生活(1391)
(2906)
音楽(367)
雑学(50)
ドイツ(44)

2016年08月21日

「有料レッスン」のいいところ

有料レッスンやカウンセリングのいいところは、自分では気づこうとしないことに気づかせてもらえたり、一人の時間を有効に(目的達成に)使う方法を教えてもらったり、自分の問題点を見せてもらったり、正しい方法を指示されたり、今の自分にふさわしい本や映像や音源を勧められることです。私が伸び悩んでいた頃、カウンセラーに勧められた1冊目を紹介します。もちろん英語で読みましたが、和訳もあります。和訳はいかにもスピ系でバカにされそうなので、一番下に書きます。中身は、簡単に言うと、このようなスローガンを自己暗示にすることです。
これで人間観が変わり、他人との境界線がヘルシーになります。

このようなことが指摘でき、良い本を勧められるのが、有料カウンセリングの一番いいところでもあります。

@I'm OK You're OK and that's OK

AI'm OK You're not OK and that's OK

BI'm not OK You're OK and that's OK

CI'm not OK You're not OK and that's OK

という言葉の意味は、自分が大丈夫で相手が大丈夫な時だけでなく、相手がダメな時も、自分がダメな時も、二人ともダメな時も、オッケーだ、という意味です。どなたかのフェイスブックのスレッドに@だけがオッケーだと書いてありましたが、そういう意味ではありません。かいつまんだ認識にご用心ください。詳しく知りたい人はI’M OK‐YOU’RE OK幸福になる関係、壊れてゆく関係―最良の人間関係をつくる心理学 交流分析より (Mental Health Series)を、読んでみてください。和訳が信頼できない人は英語のオリジナルを読んでくださいね。

人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
posted by Foomy at 17:40| 東京 ☀| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

2016年サマーワークショップ

一昨日、昨日と二日に渡り、夫と共にベースセミナーを行ったが、今までの中では一番充実したセミナーだったかと思う。だんだんと我々の指導法がグレードアップしてきているのだろう。中には九年振りの元生徒さんも来た。彼は単身赴任で海外に住んでいて、夏休みで日本に来ている。若返って元気そうなのでどうしたんですかと聞くと、糖質カットして大好きな肉を食べているとか。ちなみに私と夫は糖質カットを1段上がった完全無欠食を実行している。そのカギは、脂である。楽器演奏には不可欠だ。そしてもうひとつ大事なのは、身体の使い方。これは、アレクサンダーテクニークに基づく技術なのだけどね、セミナーの休憩時間ではそんな食事法や休憩法も教えられ、私の理想に近い、比較的濃い目の2日間だったと思う。なもんで写真一つも撮る暇なかったです(笑)

DD02AD94-AF71-4B9A-B6C7-B3919DCC769B.jpg


おすすめ書:
『音楽家のための アレクサンダー・テクニーク入門』
『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』

発行元 ブックエンドスタジオ 
公式サイト
http://foomykoyasu.com/
ブログ『文の主観』
http://foomy1.seesaa.net/
南ドイツ・バイエルン料理を教えてます
http://tadaku.com/
posted by Foomy at 16:46| 東京 ☀| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

ライブ見たかった?

あー残念!今度からちゃんと言ってくださいよ!
行きたかった!知ってたら行ったのに!

告知しましたよ〜。

いやいや、一週間前ぐらいまでには教えてくれないと(笑)

そしたら、どうしてくれるんですか?


発行元 ブックエンドスタジオ 
公式サイト
http://foomykoyasu.com/
ブログ『文の主観』
http://foomy1.seesaa.net/
南ドイツ・バイエルン料理を教えてます
http://tadaku.com/



11254537-17D0-4135-96E2-26D5083C4CC3.jpg
ラベル:ライブ
posted by Foomy at 01:07| 東京 ☁| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

面白くない文章の特徴



(文章の)つまらない人は、自分の体験を書くときに、「誰が、何を、誰に?」を書かない場合が多い。面白い実体験の記事は、書き手の苦労や経験を追体験できる。だからこそ、丁寧に描写するべきだ。書き手がどんな世界のどんな人間かがわかれば、読み手もより深く共感できるはずだ。

フェイスブックで、せっかく面白そうな人なのに、文章で損している人の記事を読んで、このアドバイスを書いてみました。多分、プライバシー保護に神経質になりすぎているのだと思います。しかし、ご自身の思ったことを書くときは自分にブレーキをかけずにガーッ!!!とイッちゃったほうがいい場合もあります。松本人志じゃないけど、誰かを傷つけないとお笑いは面白くならない。文章も一緒なんですね。自分の意見には責任を持ちましょう!

なお、固有名詞は場合によって伏せてもいいかもしれませんね。私も、始めたての頃、日本の英語教育についての本当のことを書きすぎて、ある日本人の英語のママさん先生に一回だけ怒られたことがあります、名前は伏せるけど笑

無料:頭を使えば引っ張りだこ!バンドマン向けのベースマスター術!
http://www.mag2.com/m/0001642277.html


有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
週刊アウトロー(オルタナティブ・カントリー/カントリーロック/プログレッシブ・カントリーの原点を探る会)
http://www.mag2.com/m/0001665793.html
英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html
人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html
教育:ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1


posted by Foomy at 14:35| 東京 ☁| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

セルフコントロール

どんなに優秀でも心や身体が病んでる人とは仕事したくない。厳しく言えば、体調を崩すのも情緒不安定なのも自己管理が出来てない証拠。自分のことを管理出来てない人が他人との時間をどこまで管理できるのだろうか?
posted by Foomy at 16:05| 東京 ☁| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グズを卒業


高い理想を持ってなかなか行動に移せない人の悩みは、現実と理想のギャップの埋め方を知らないんですね。
理想が高いのは悪くない。しかしそこで頭を硬くしちゃ身動きできなくなるんですよ。
自分のやり方に囚われないためには、「これいいよ」と勧めてられたものは
反射的に試す。悩む余地なく試せるくらい身軽になる。そこに自分の意見を挟まない。
そこで邪魔する自分の意見はたいてい論理的でなく、従来の習慣を守りたいがための屁理屈なんですよ。
これを寝床から書いている私もグズですね。さぁ、コーヒー沸かそう!

週刊アウトロー(オルタナティブ・カントリー/カントリーロック/プログレッシブ・カントリーの原点を探る会)
http://www.mag2.com/m/0001665793.html

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
ラベル:work 仕事
posted by Foomy at 12:05| 東京 ☁| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

先を目指しながら色々試す

[夢の実現]

具体的な人生プランを建て、それを守る。

夢に関しては頑固になろう。過程に関しては柔軟な心を持とう。

目的は一つに絞り込み、手段は複数の方法を試す。

目標は狭く、視野は広く…

ウィリアム・マクドゥーガルという心理学者がいまして、彼の言葉を役立たせてます。


0E2C0DBD-53E7-4D30-AF70-3F52A1AB6C9C.jpg
posted by Foomy at 16:11| 東京 ☀| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

プロフィール

議論で自己主張する人が、プロフィールに年、職歴、専門などを書いていない。年や学歴を証すのは義務じゃないし、人を見るときの判断基準に影響するものでもないし、人間とは内容がすべて、と言われるが、意見を表明するとき、自分はどういう立場からものを言っているのか、説明できてないと、理解し辛い。

私も自分の個人情報を隠し過ぎて痛い目にあったことが昔ある。実はアメリカ黒人の間に子供がいるが、そのことを言わずに、あるハーフのコミュニティーで意見を書いたら、ハーフの女性に、ハーフでないあなたに何がわかる?とキレられたのである。しばらくやりとりが続き、周りの連中が、まあまあ、と宥めた。その女はちょうど私の子供と同い年の音大生だったのだが、当時の私は自分の年齢も家族構成も職歴等も明かしてなかった。あれ以来、私は大々的に自分の情報を書いた。皮肉なことに、あのトラブルが元で、シュタイナー教育に関する取材を受けた。あの女性のヒステリーには、感謝している。

昨日から人を見る目の養い方について書いてますが、ネットでは、やはりこのようにプロフィールというものが大事なのだなと痛感しています。


A1CA8CF7-9CD8-4898-AE1D-0637E6C9FEF0.jpg
posted by Foomy at 16:48| 東京 🌁| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

読者が増え感謝です

7月に入ってパソコンを開くと悪いニュースと良いニュースがありました。こんな時、もちろん悪いニュースから先に話すのがペシミストのあたしです。

悲しいこと:【夏のバイエルン料理7月2日】、キャンセルになってしまいました!次回7月17日は、必ずやりますよ。もうあと2名分席が空いてます!興味ある方は tadaku.com までどうぞ!

嬉しいこと:【メールマガジン・ワンポイントレッスン】無料と有料で英語、コミュニケーション、音楽、教育についてメルマガを配信して 1年半ほど経過しますが ここ1ヶ月で急激にメルマガ読者様が増えつつあります。末永いお付き合いをしていただけるよう、特に有料メルマガの方では、これからも徹底的に時間をかけ、深く研究を進め、有益な情報とより良いノウハウを提起します!



有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
週刊アウトロー(オルタナティブ・カントリー/カントリーロック/プログレッシブ・カントリーの原点を探る会)
http://www.mag2.com/m/0001665793.html
英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html
人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html
教育:ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1



無料:頭を使えば引っ張りだこ!バンドマン向けのベースマスター術!
http://www.mag2.com/m/0001642277.html
posted by Foomy at 16:15| 東京 | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

叱り方

この年齢になると、相手を叱りたくなる場面が増えてくるが、上手い叱り方と下手な叱り方を過去を振り返って研究中。下手な叱り方の特徴として、“あなたはいつもこうだ”“だからあんたたちは格好悪いんだ”といった人格否定と同時に“前から言おうと思っていたけれど”と過去を蒸し返してふてくされた言い方。そして、それらをあえて大っぴらにみんなのいる場所で行い、気まずさを生む、というやり方。最後には、相手がどんなに反省しても、相手のミスを根に持ち、自分の長年のキャリアではこんな目にあうのはこのキャリアの長い俺様として初めてだというような自慢話をしつこく繰り返す。(日本には中高年の男性に多いが、俺は45年のキャリアでこんな目にあったことは一度もない、と言った頑固オヤジはどこにでもいる。ただしこれだけは根拠がないので、日本では、謝罪で逃げるとする場合が殆どであり、ドイツやフランスではモラル・ハラスメントとして訴えられる。一方、冗談の国、アメリカでは、「おー、この僕が初めてその45年の記録を破ったということですね!」と言い返すのが普通だ。つまりお前のような奴とは今迄出会ったことがない、という貶し言葉も、褒め言葉として受け止めるのがアメリカンウェイである)


【ヘタ】「人にケツを向けるなよ!」
【ウマ】「人に顔を見せるほうが、素敵に見えるよ!」

【ヘタ】「そんな態度では、客が付かないよ」
【ウマ】「楽しい?」

【ヘタ】「最近遅刻が多いな。俺を舐めてんのか?」
【ウマ】「最近忙しい??」

【ヘタ】「やる気ねえのか?」
【ウマ】「やる気ないように見えるけど、私の気のせいかな?」

【ヘタ】「準備が長すぎる。効率悪いんじゃないの?」
【ウマ】「いつもありがとう!もっと早めに準備をしてくれるともっと助かるかも」

【ヘタ】「こんなこと、初めてだ!」
【ウマ】「君の意図を教えて!」

【ヘタ】「先に言ってくれ!」
【ウマ】「もっとお互い相談や報告をしよう!」

【ヘタ】「君のためを思って言ってやってるんだ…」
【ウマ】「君ならできるよ!」
posted by Foomy at 14:28| 東京 🌁| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする