カテゴリ
生活(1341)
(2885)
音楽(302)
雑学(48)
ドイツ(37)

2017年07月20日

海外旅行(その2)

出かけるとすぐ観光客に声かけられます。そのため、彼らがミュンヘンに何を求めているかが見当つきます。

ミュンヘンの著名人と言えばクレンツェ、モーツアルト、オーストリア皇妃エリザベート、 レーニン、パウル・クレー、
ブラームス、シューマン、ヨハン・シュトラウス、ミヒャエル・エンデ、カンディンスキー、
フランチスカ・レベントローetc。

たくさんの名所に詰まった名人の魂に近づきたいのでしょう。

しかし名人たちは、人生を思考し、描き、表現し、
自分たちの内面を反映させたのです。
彼らが興味あったのは、日常、回想、そして生きることの意味についてであり、
決して、ある場所や組織に属すことでは、ありませんでした。

ミュンヘンであろうが、ローマであろうが、パリであろうが、京都であろうが、
最終時には、その土地を旅して、そこから一番得られる収穫は、
「どこへ行っても同じだ」という認識なのです。

格好いい旅の仕方人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

ラベル:旅行 人生
posted by Foomy at 17:05| 東京 ☀| ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

観光客 国籍別

[ミュンヘン] 人種によって関心が違う


イタリア人、オクトーバーフェスト

フランス人、イギリス庭園

ロシア人、城

イギリス人、サッカー

アメリカ人、ナチス関連

中近東、デパート

中国人、酒

日本人、花と動物

8CE0760A-3D5E-4328-9004-02DEED1EA239.jpg


人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
ラベル:ドイツ 旅行
posted by Foomy at 02:00| 東京 ☀| ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

「子安美知子を偲ぶ会」のご案内


 
 □会場 早稲田大学国際会議場・井深大記念ホール
     新宿区西早稲田1-20-14,西早稲田バス停より徒歩6分
 □日時 7月30日(日)午後1時より4時30分
     入場は自由です。供花など辞退させていただきます。
 □司会 岡村三郎(早稲田大学教授)
 開会の挨拶                   岡村三郎
 黙祷
 第一部 子安美知子の贈り物
         ドイツ語            三瓶慎一
                         多和田葉子
         ミヒャエル・エンデ       堀内美江
         シュタイナーとその学校     鈴木一博
(休憩)
 第二部 子安美知子ーその生と記憶
     子安美知子のために          子安宣邦       
    「ミュンヘンの小学生」であった      子安フミ
     
     子安美知子とドイツ・シュタイナー学校の映像の上映
posted by Foomy at 03:31| 東京 ☀| ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

ドイツ人と日本人の違い

ドイツ人と日本人は似ていると言われるけど、果たしてどうなのだろうか?


ドイツ人と日本人は勤勉で真面目だという点では似ている。真面目過ぎてユーモアが無いというのも、合っている。似てない部分は世界観、ここは決定的に違う。


ドイツ人は異文化や違う考えに対して寛容でオープンだが、日本人は愛国心が強く、あまり外の考えや価値観を受け入れない。また、ドイツ人はもともと好奇心旺盛な性格で、異文化に大変関心を示し、異国人を見ると質問攻めになりますが、日本人は、どうやら怖いのか無関心なのか、異国人を見ても異国で暮らした人が日本へ来ても、あまり質問しない。むしろここは日本だ!と、日本の常識に従わせる方が強い。それから国の自尊心もドイツと日本とでは正反対で、ドイツ人はヨーロッパの中でも自称最低な国家だと言い、旅先ではドイツ人であることを恥じており、わざと英語やイタリア語やフランス語を話すぐらいだが、日本人はアジアの中でも最も優れた国は日本だと信じているし海外の旅先でも大声でやっぱりゴハンが恋しいなどと言うし、温泉に浸かったり旨いもんを食べると日本人に生まれてよかった!と言う。群れとしての自信は日本人の方が確かにあるが、個人となると日本人は大変な照れ屋さんで、意見表明が苦手で物静かな性格で、よく喋り、自己主張する者を、なんだこいつ1人で出しゃばって!と批判する。それに対してドイツ人は1人1人が主張することを大事にする。たとえば子供に向かって君は学校は好きかね?と聞いて母がこの子全然勉強しないんです!と答えたとする。ドイツ人は「あなたのお母さんに聞いているのではない、あなたに聞いているのだ。」と返すでしょう。日本人は、「そんなことないわよねえ…」と何気なく煽てるでしょう。個人の独立を好むドイツ人(独)、群の和を好む大和。(笑)




posted by Foomy at 18:57| 東京 ☀| ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

レガシー

母に因んだ回想を語り始めると、エスカレートしてしまい、「その続きに関しては、あなた自身のブログやフェイスブックに書き収めなさい!」と、父に言われた。残念ながら、母の周りのほとんどは、フェイスブックをやっていない。ネットすらやっていない。そもそもパソコン操作を知らない。だから、一番知って欲しい人々に知ってもらえないのだ。というのも、母が死んで昨日迄の3日に渡り、あらゆる人々の出入りがあり、たくさん話すことが出来た。話していると次々に新たな回想が蘇り、みんなが帰ったあとも、これも話し忘れた、あれも話し忘れた…とスッキリしない。そしてまた、泣いて母を触る訪問者たちを目の前に、どれほど母が外では好かれていたかを知らされ、内側の人間としては非常に複雑な気分です。父は父で、子安美知子への主観的、個人的な思い出話はどうでもいいから、あの人が比較文学、ドイツ語教育、そしてルドルフ・シュタイナー、ミヒャエル・エンデにおいて、どのように貢献したかを表明するのが大事だと主張。そして一人娘の私があの巨大な人物から得た良くも悪くもあらゆる意味での教訓に関しては、のちのち本の形で出版したいです。シュタイナーしたいなー(笑)。


FA00DFEF-597E-423B-AAFA-01A6E1997E7D.jpg



教育:ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
posted by Foomy at 13:34| 東京 ☁| ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

日本でのシュタイナー教育についてのブログでは書けない本音

日本におけるヴァルドルフ教育〜ブログでは書けないことをメルマガ『ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜』で2月6日19:00時に配信します。

教育:ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
posted by Foomy at 20:32| 東京 ☀| ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

シュタイナー学校の演劇教育

ジェニファー・アニストン、ナスターシャ・キンスキー、サンドラ・ブロックetcetc...
シュタイナー学校は役者を養成する学校なんですか?...
なぜシュタイナー学校ではお芝居の練習ばかりしているんですか?
なぜシュタイナー学校では受験勉強よりも劇のセリフを覚える方が大事なんですか?
なぜ8年生と12年生でお芝居は全体公開されるんですか?

様々な質問をいただいたので、
シュタイナー学校の教育の中心となる『演劇』教育についてメルマガを2017年1月2日19時に配信します。
今回のテーマは、8年生の演劇発表(アハトクラスシュピール)についてです。

興味のある方は、登録お願いします

教育:ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
posted by Foomy at 18:06| 東京 ☀| ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

南ドイツ・バイエルン地方とオーストリアの料理〜豚

豚は南ドイツ・バイエルン地方とオーストリアの最も重要な動物です。何故ならば他の動物は高過ぎたのです。西洋絵画を見るとわかりますが、昔は、豚のペットをラテン語でススドメスティカ(家の豚)と呼んでいたほど、家庭にも「ハウス・シュヴァイン」(家の豚)がいました。子豚の丸焼き、ソーセージ、ベーコン、ハム、Grammeln(ラード)、脂身、ブラシ、革、膀胱(紐に使う)、G'selchte(スモークハム)とSurfleisch (燻製)にすると、一冬保存できることがわかり、
人間の友として最も身近な存在です。

言語としてもよく使われるようになりました。Sau(「ザウ」(雌豚))は、何かを強調するときに使います。
Saustark(強い<つえー!!)、saugut(良い<すんげえー!!)、saumäßig(普通<すげえ)、sauwohl(気持ちいい<めっちゃいい気分)。貯金箱のことをSparschwein(貯金豚)と言います。

Schwein(豚)は、ご機嫌なペットであり、なんでも残り物を食べてくれて、健康に必要な脂を提供してくれます。そんな豚は、私たちのGlückssymbol(幸福のシンボル)になりました。銀行には、「お金が貯まる」という意味で、豚マークが付いています。何かいい事があったら、Schwein gehabt(豚をゲットした)と言います。ラッキー!という代わりに、豚をもらった!と言うんですよね。そんなシンボルマークですから、クリスマス、カーニバル、イースター、Kirchweih(カトリック堂が新しく建築された後その献堂のための祭り)、いつでも感謝を込めて食されます。

[ライブ告知]

12/13(TUE)横須賀SHELL
OPEN / START : 19:00
瀬川信二、子安文、外園一馬
CHARGE :1500

12/17(SAT) LIVE SYNDICATE
阿佐ヶ谷 jambjamb
OPEN / START : 20:00/21:00
LIVE : 瀬川信二,子安文、
CHARGE :2000
03-3338-2912

12/20(TUE)子安文と瀬川信二の大人のジャムセッション
祖師谷大蔵IKEDA
OPEN / START : 19:30
LIVE : 瀬川信二,子安フミその他仲間のミュージシャンの皆様
CHARGE : 1000
参加ミュージシャンは基本は知り合いのミュージシャンのみです。
見に来る人は気楽に遊びに来てください!

2017年 1/7.,8,9 毎年恒例新春 ベース・セミナー
登戸『ブックエンド・スタジオ』
時間 : 13:00〜18:00
セミナー内容
二人のプロ・ベーシストが、 デモ演奏と反復練習とアンサンブルプレイを主体としたベースセミナーです。 「まだベースを始めたばかりだけど、速弾きをやってみたい」という方も、 「自分の速弾きスタイルのレベルをもっと上げたい」という方も、 「プロベーシストの超絶テクニックを間近で見てみたい!」という方も、 「既にプロだけどもっと上手くなりたい」etc... 全てのベーシストにオススメです!!
1日目・1月7日(土)13時〜18時『リスニング』インプロヴィゼイションのためのイヤートレーニングを徹底的に行います。
2日目・1月8日(日)13時〜18時『ハーモニー』迷わず弾けるようにフィンガーボードを徹底的に覚えるための訓練を致します。
3日目・1月9(月)13時〜18時『グルーヴ』ラテン、レゲエ、スウィング、ファンク、ロック、色んなグルーヴでパターンを体に覚え込ませます。
CHARGE :¥12,000/day(税込) 3日間¥30,000(税込) 担当 瀬川・子安 割引 3日間¥30,000(税込)の人のみ
電話番号 044-922-6923
二日未満の方はメール foomy1@gmail.com またはshinjibass@gmail.com
お気軽にお問い合わせください。
教室: http://foomykoyasu.com/
それぞれ定員がありますので、お早めの問い合わせをお願いします。


posted by Foomy at 22:03| 東京 ☀| ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

学習したことを忘れないコツ



「せっかく読んだり学んだりしたことを忘れないようにするにはどうしたらいいですか?」

新しい情報を長期記憶に収めるには、「記憶」の仕組みを知っておかなくてはなりません。それには二つの要素が大切です。

新しい情報を取り入れた後、短期記憶として頭に入れて、それをさらに反復させて書くか喋るか(スキルならば)実践すること。もう一つには、前から知っていた情報、あるいは、すでにできているスキルと組み合わせること。例えば、ある本の中身を覚えたいとします。時々本を閉じて、今読んだパッセージや著者の主張を要約したり、それについての自分の意見を書いてみたり、ツイッターに呟いてみたり、最終的には実践にうつしてみたりしてコンセプトを掴む、などの方法があります。

つまり、『覚える』には4大要素が必要となります。それを、RSCPと呼ぶんですね。Repeatリピート、Summaryサマリー、Challengeチャレンジ、Identify the Patternsパターン(コンセプトを掴む)、という作業なんですね。自分のすでに知っている経験あるいは知識と結びつけ、とにかくそれについて喋ってみる、書いてみる。これ、自己洗脳ですけど、脳みそをこうして価値のある餌で耕してやるんです。自分自身に「これ、ものすごく効くんだぞ!」と言い聞かせる。このような優れた知的財産を頭に入れたら自分は強くなるんだ!ってね。

で、この全てに『感情』というエネルギーが必要になるんですね。感情は、記憶力の原動力です。早い話、感情なしでは、何でもすぐ忘れます。中1の時の先生たちの名前を一度に7人思い出せますか?無理ですね。多分4人までがマックスでしょう。なぜならば、中にはどうでもいい先生もいたからです。あなたが7人とも思い出せるようでしたら、多分、あなたは自由ヴァルドルフ学校(シュタイナー学校)に行ってたのではないでしょうか。冗談はさておき、詳しくにはシュタイナー学校についてのメルマガで紹介します。

教育:ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
posted by Foomy at 19:34| 東京 ☀| ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

4つの気質

四つの気質についてのメルマガを配信中です。

あなたの気質は?

お子さんの気質は?

私は、低学年のころ、憂鬱質でした。
中学時代から、先生が母に「フミは憂鬱質の系統を持った
多血質だ」と伝えたそうです。
学校を卒業してから、自称の粘液質です。
理由は、食いしん坊なのと面倒臭がり屋だったりするからです。
四十すぎても自分は粘液質だ、と主張していました。
2010年にシュタイナー教育についての講演会で
気質について教えました。
その時に新たに気質の診断を受け直したんですね。
すると、なんと私は本当はあまり粘液質でなかったのを知りました。
私は、内面が胆汁質で、それを粘液質でカヴァーしていたようです!笑

教育:ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html



英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy
ラベル:シュタイナー
posted by Foomy at 13:36| 東京 ☀| ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする