カテゴリ
生活(1324)
(2880)
音楽(276)
雑学(38)
ドイツ(32)

2017年04月27日

愛すべき馬鹿

私は生まれた頃からデブ、知恵遅れ、マヌケ、チビ、不器用、甘えん坊、世間知らず、グズ、態度悪い、不真面目、真面目すぎ、ノリが悪い、ノリが良すぎ…と呼ばれてきたのが良かったんだと思う。周りの自分への期待が少ないから、好きなことができるし、あまり失敗を恐れない。マメで頼り甲斐があって何でもすぐ答えを知っているようかなしっかり者や面倒見良くていつも元気でスキのない人に見えてなくて本当に良かったなぁと、つくづく思います。そんな私のようなクズのことをアウトローカントリーでは愛すべく負け犬と呼ぶんです。ウェイロンジェニングスは、自称ニューヨークにはマヌケ過ぎてロスにはブサイク過ぎ、という歌なんか書いちゃってます!そんなカッコイイ負け犬たちからいつも勇気を貰っています。明日は阿佐ヶ谷ジャンブジャンブで8時半からまたアウトローカントリーをやります…とても素敵なベースの先輩が観に来てくれる予定です…!笑笑


C5BFEAE6-CC79-4009-A4C7-253109CB7CE6.jpg

posted by Foomy at 21:29| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロックとポップスの違い

ら 『ラップは50年前からどう変わった?』

最近のは分からんけど、2−30年前までは、社会の病や精神病のことを歌っていたわけ。それと比べると、
最近は自分の病をカミングアウトするラップが多くなったような気がするよ。
なんか聴いてて精神的不安なアーティストが増えてて、子供には聞かせづらいというか。


り 『リズムの悪さはどう解決すればいいですか?』

正しい指導による正しい訓練が解決するよ。


る 『ルートってなぜ重要なんですか?』

コード名を定義づけるためにはまずルートを見つけなきゃダメだよね、んで、コードが鳴った瞬間、人間の耳にまず入ってくるのは一番目立つ音で、それがルートなんだよね。そのルートの名前を言えるかどうかはとりあえずどうでもいいでしょう。だいたい人間の聴覚の仕組みはそういう作りなんで、世の中のコード進行はイコール、ルート進行と言ってもよくて、コード名のアルファベットは必ずそれぞれのルートを表しているわけ。コード進行と共にルートが動くのだけど、
そのルートの動きが曲のファンダメンタルな要素で、(歌とかによるメイン)のメロディーのボトムにあるもう一つのメロディーだよ。オーケストラ、ビッグバンド、アコースティックギター、ピアノ、どんなシチュエーションでも作品を確立させるにおいて必要な要素なのだから、ルートは重要というか、音楽には欠かせない、と言った方が的確だ。

れ 『レッスンを受けたいんですが遠すぎて行けません。』

スカイプでレッスンするよ。


ろ 『ロックとポップスの違いを教えてください。』

レコードを買う時、ポップスなら『シングル』かせいぜい『ベスト盤』とか買えば十分で、
ロックなら、なるべく『炎〜あなたがここにいてほしい』『狂気』『ザ・ウォール』という風に買うことだね。
だいたいピンクフロイドのベスト盤だけ聴いても全く意味ない。
逆にポップスは、どうせラジオやCMで年中かかっているから、わざわざ買う必要ないよね。

無料:頭を使えば引っ張りだこ!バンドマン向けのベースマスター術!
http://www.mag2.com/m/0001642277.html


有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html

英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
posted by Foomy at 14:14| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

セットリストを決めない方針とか

FAQあ〜お


アウトローカントリーのバンドってライブ用のセットリストを本当に決めてないの?
決めてないよ。だけどそれはアウトローカントリーとは限らなくて普通のカントリーやジャズやブルースも一緒よ。


今まで秘密を持ったことってありますか?
あるよ。君は?


裏表のある人間をどう思います?
人は必ず裏表あるけど、その人の裏表を見分けてそれに対応する優しさを身につけたいね。裏表には度合いがあって、
裏表の激しい人こそ、天然ブル傾向があって、比較的素直な人に限って、バカ素直に自分の腹黒さを認めるところがあるよね。


エンデはどんな人でしたか?
同じ学校を出てるせいか、子供の頃彼の本を読みすぎてたせいか、会った時、昔からの幼馴染に会った感じで、よく言えば親しみやすく、悪く言えばスリルがなかった。
お互い、何を考えているかがわかっちゃうんだよ。


おにぎりで一番好きな種類は?
うめ。2番目はこぶ、3番目はシャケ。


セットリストを決めないアウトローカントリーをもっと深く知りたい人はこちろのメルマガ購読してくださいね。
■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html


エンデとかに興味ある人はこちら
■シュタイナーを学びたいなら[『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー]
http://www.mag2.com/m/0001654889.html
posted by Foomy at 16:02| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

私の黒歴史

他人が自分の心の問題について苦言を呈した。
己は「やめろ!おまえはどうなんだ!俺だけを悪者にするな!」と罵った。
身内が自分の心の問題について苦言を呈した。
己は「やめろ!おまえの問題をスルーして俺だけを悪者にする裏切り者!」と罵った。
自己批判ができずにいると、全ての人間を敵に回すことになる。

黒歴史を書きましたが、恥ずかしいので有料メルマガに書くことにしました。

有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
タグ:人生
posted by Foomy at 04:10| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

メロディーの作り方

メロディーの作り方

「どうやったら大御所のようなメロディーラインが作れるのでしょうか?
私が演奏するといかにもスケールやコード音をそのまんま弾いてるようで、
ダサくなります。」

アルペジオ、モードやスケールを覚えても、そのまんま弾くことは難しいですね。

確かにチャーリー・パーカー、マイルス・デイヴィス、セロニアス・モンク等の
演奏を聴くと、ほとんどアルペジオ、モードやスケールをそのまんま弾いていません。

彼らのアプローチをメルマガで紹介します。

有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
posted by Foomy at 04:06| 東京 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

LR Baggs

2F3D9C8B-96E2-45E6-AED6-83928D825BE4.jpg
916EE8CE-34C4-4033-A42D-6D9329A9692F.jpg
99565BA8-625A-4C21-AFE4-0793DE2D42DD.jpg

私はベース弾きですが、ここ10年、カントリーフィドルも弾いています。しかしアコースティックのフィドルの音量を上げることは大変難しい問題でした。私はもともとクラシックヴァイオリンをやっていた影響で、トーンに神経質で、なかなか気にいるピックアップが見つかりませんでした。そんなわけでずっとエレクトリックフィドルを使い続けていました。これなら割り切ってプレイできたのです。今年の二月、 LR Baggsと出会って初めてアコースティックのまんまの音が出せています。これは管楽器ではなくて確かにフィドルの音がするのです!それからこのブリッジもハイクオリティーです。大きな太いサウンドが出るし、バンドの 評判もいいです。家で練習するときはアコースティックで練習しますが、このブリッジに変えてから、本当に深い、リッチな音が出ます。ライブでは、LR Baggs Venue DI Acoustic Preamp EQ/DI/Tuner Pedal を使っています。実にクリアな音色で、太くて暖かい音も出せて、まるでレコーディングのような、音量調整もできます。このブリッジとプリアンプを取り入れてから、バンドメンバーやお客さんの評判が良くなりました。私が知る限りではベストなチョイスだと思います。

横須賀と阿佐ヶ谷と祖師ヶ谷大蔵で毎月フィドルを演奏しているので、遊びに来てくださいね!

発行元 ブックエンドスタジオ Bookend Studio
音楽と翻訳と語学の教室&レコーディングスタジオ
公式サイト
http://foomykoyasu.com/
ブログ『文の主観』
http://foomy1.seesaa.net/

posted by Foomy at 03:26| 東京 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

チャック・ベリー

マール・ハガードも愛したチャック・ベリーが亡くなりました。
あるインタビューで、そんなマール・ハガードを崇拝するキース・リチャーズと
ローリング・ストーンズについてマール自身、どう思うか聞かれました。

マールはこう答えています。
「そもそも俺はロックンローラーだから。チャック大好きだし...」

チャック・ベリーはカントリー・ミュージックに非常に影響を受けています。
デビュー当初、黒人の前でカントリー・ミュージックを演奏し続け、ブーイングを受け続けていました。
それでもめげずに彼はカントリーを演奏し続けていた、ということです。
そのうち、黒人のオーディエンスに"ヒルビリーのレコーディングも聴きたい!!!"とリクエストされ、
ボブウィルズの『Ida Red』の替え歌が出来上がり、それがシングルカットされ、大ヒットしました。
由来は、チェスレコードの社長が『Maybelline』のマスカラを見かけ、
このタイトルで『Ida Red』のブラック・ヴァージョンを作ろう!と言い出したのがきっかけです。







私は30年前に『Maybelline』でギター、ベースを覚え、
今現在『Ida Red』でフィドルを学んでおります。

カントリーギターの元祖について:
■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html
posted by Foomy at 18:16| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

ふんいきで捉える音楽理論

コードにもモードにも『色』があるって知っていましたか?

犬でもわかるケーデンス
もしくは...



理論が苦手な人・理数系がどうも苦手な人のために『トーナルカラーで捉えるコード進行』についてのメルマガを配信します。


有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
タグ:JAZZ コード music
posted by Foomy at 05:04| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

カントリー&ウェスタンの格好いいベースあったら教えてください

カントリー&ウェスタンのベースをマスターするには、
ツービートとシャッフル、エイトビート、16ビートをこなす以外に、
ナッシュヴィル・ナンバー・システムを完璧に読み書きできることが必須になります。
技術的にはアップライトベースが基本ですから、
エレクトリックの方々もアップライトベースの基礎知識を持つことです。
ツービートとエイトビートに関しては、音を切るタイミングがテンポによって変わるので、
音の長さにも注意を払いましょう。
ミュートだけでなくサステインも必要になるので、
いつどのスタイルを取るかを見極めるために、しっかりヴォーカルを聴きましょう。
他のジャンルと違ってカントリーのヴォーカルは歌詞によって
同じAメロでもサイズが変わるので気をつけましょう。
ライブの都度サイズもキーも転調する場所も変わる場合があるので、
とにかくよくヴォーカルの方を見る(というか聴く)のが大事です。
したがって、カントリーでは、ドラムもベースも目を閉じて演奏する人はいません。
ファンキーな要素もありますが、ファンクと違って隙間がないので、
結構エネルギー消耗します。
速いテンポの曲ではスラップの技術が必要となり、
これもまたアップライトベースが基本になります。

最も有名なのは、ジョニー・キャッシュのベースのスタイルです。これを見てもお分かりの通り、
カントリー・ベースはドラム代わりにもなるのです。



最も格好いいベースの曲を

無料メルマガで紹介しました。

もっと詳しく知りたい人のためには『スタンディング・イン・ザ・シャドウズ・オブ・アウトロー』というタイトルで
最も格好いいアウトロー・カントリー
のベースの曲とベース奏者たちを紹介しました。

■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html
posted by Foomy at 02:46| 東京 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

正しく生きる理由なんてないさ。マールハガード

昨夜はムシャクシャして気晴らしに、うんと優雅なバスタイムを過ごしてデトックスしちゃおう!
と思いついて、近所の薬局へ最高なバスグッズを買いに行った。
案の定そこがもう閉まっていたんで、コンビニに行ったがそこのはイマイチ。
結局何も買わずにそこらへんをウロウロ歩いているうちにこの私のグズな身体が走り出していた。
自分でもびっくりした。きっと外で走ることを身体が要求してたんだろう。

普段私がムシャクシャするときの解消法;

1、旦那に愚痴る→いないときはアウトローカントリーを聴く
2、トコトンそのことを掘り下げて問題解決する→途中で面倒くさくなってアウトローカントリーを聴く
3、お風呂、サウナ、温泉→その後アウトローカントリーを聴きながら飲む


走って帰ってきたら頭の中がスッキリしてアウトローカントリーのメルマガ書いた・・・

アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html
タグ:アウトロー
posted by Foomy at 10:41| 東京 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする