カテゴリ
生活(1739)
(2908)
音楽(395)
雑学(50)
ドイツ(45)

2020年07月07日

言葉の問題

私は音楽なしでも生きれると思う。
それを言うとよく否定されるが、一人のときは全く音楽を聴かない。
ポッドキャストは毎日聴く、映画やTV特にお笑いもたくさん観る、
ジャンルや国も特に気にしてないが目が悪く字幕見るのが苦手なので言葉がわかった方がいい、
そうすると必然的にドイツ語と英語と日本語のものになってしまう。
フランスとイタリアとロシアの映画も好きだ。
各言語を昔習った。フランス語は英語と同じぐらい長く学んだが、
すっかり忘れた。イタリア語は2日間習ってラテン語を覚える方が効率的だと悟り、
ラテン語の資格をとった。おかげでヨーロッパ各地で
本当に困ったときはラテン語ができるから安心できる。
ロシア語は2年習ったから文字読むことと
文法を覚えた感じ。ロシア語を学ぼうと思ったのは
いつも乗ってたエアロフロートの旧ソ連モスクワの空港が嫌いだったから。
学んだのはすごく効果的だった。おかげでロシアへの偏見がなくなり、
ロシア文学と映画に目覚めた。
ロシア人の友達も作った。
だから、言葉を片言程度しかわからなくても
少し学んだ経験のある言語は『聞きやすい』と感じる。
フレミッシュ、北欧語、オランダ語と全く無縁な私は
激しい違和感を感じる。彼らの絵画は好きだが
映像などに関しては例えばテレビで知らない言語が聞こえると
1分も耐えられずチャンネル変えるか
音を消してしまうほどだ。
知らない言語はノイズに過ぎない。
旅行先の言語がわからないと、それだけで非常に苦痛な思いをする。

それにしてもロシアやイタリアやフランスの映画を見る都度
あのとき続けていればよかったと思う。
よくあちらの映画見るとき
字幕を読んでスジをしっかり追うべきか
雰囲気をとらえるべきか、迷うが、
誤解のリスクを踏まえて私は後者を選ぶ。

あまり理解せずに映像と言葉のサウンドから伝わる『雰囲気』から判断する自分は
英語のわからないミュージシャンが洋楽を聴くときと同じ状態になる。

英会話メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001646433.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com
posted by Foomy at 14:25| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする