カテゴリ
生活(1739)
(2908)
音楽(395)
雑学(50)
ドイツ(45)

2020年07月07日

チャーリー・ダニエルズ

正直なところチャーリー・ダニエルズのフィドルを完コピして演奏することはあっても
彼の歌をリスナーとして聴ける状態では無い。
あまりにも思いが詰まりすぎているので。
晩年のチャーリー・ダニエルズはツイッターの最大インフルエンサーだったのを
残念ながら今知った。彼の過去のツイートを読むために今更ながらフォロー始めた。

7/4のツイッターには彼がネガティブなものにフォーカスすると
それが膨張するから気をつけろと書いていた。
それに対してある女性が90歳の母の介護しているが
母は毎日ネガティブなことをぶつぶつ言ってるけど
どうすればいいか、彼に聞くと、
彼は、
ポジティブに対応しなさい。
と返していた。

個人的には彼の歌にだいぶ救われたことがある。
カントリー、とかサザンロックとは無縁だったが
彼の歌が私と敵を仲直りさせた。
当時付き合ってた男とは、
聞く音楽、読む本、考え方が合わなかった。
よく喧嘩し、別れて寄りを戻すことを繰り返していた。
その時に救ったのがチャーリー・ダニエルズのアルバム『Me And The Boys』。



posted by Foomy at 10:38| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする