カテゴリ
生活(1478)
(2907)
音楽(389)
雑学(50)
ドイツ(45)

2018年10月23日

私の見るアメリカ

旅先で面白いと思うもの、
それはあくまでも自分だけにとって面白いわけで、他人から見るとどうでもいい、視界にすら入れないものだったりするものだ。

フロイドは、日本でツアーするときと同様、
視点はあくまでもクルマ、建物、看板、工事現場、機材や楽器、に目敏く、すぐに我々に
「あれを写真とれ!」と言うのだが、
丁度その時
旦那はiPhoneでホテルを探したり
フロイドのSIMカードの問題を解決しようと模索してたりグーグルマップでナヴィっていたりするとアプリの切り替えが間に合わず、
かといって後ろに座ってる私は、
フロイドのようにクルマや工事現場や看板に
それほど目が行かないので、
結局シャッターチャンスを逃してしまい、
フロイドを悲しませてしまうのだが、
私は自分の視界に入ってくるものだけを
カメラに収められたのだから満足している。笑笑

我々の見るアメリカ、
現地の人が我々に見てほしいアメリカ、
それは違うのだ。

それぞれが違う角度から体験しているのも
旅の醍醐味である。

60404A48-2DC4-4F71-AD78-06B7BF410F29.jpg6CF25C7F-F2E8-4E83-A484-D1544CF389A2.jpg
ホテルの朝食ロビーにあるワッフル機
ボタン押すとソフトクリーム状の生地が出て
それをワッフルヒーターに乗せて焼く。

195B6FD3-9718-4639-90A9-87CA70240C08.jpg

いわゆるお弁当。

CAFF7046-7428-4B3D-A6F8-860F0A26FE2B.jpg

ファストフードのチェーン店とは思えない「芸術性」

59A22BE2-F7EC-49DF-B812-34D62DD05A6C.jpg

オクラホマのホテルの朝食サロン
やたらと広いが観葉植物よりもテレビと昔ながらのフーセンガムの販売機の方が大事。
殺風景で侘しいが、人々は極めてフレンドリー。

posted by Foomy at 21:52| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする