カテゴリ
生活(1445)
(2907)
音楽(383)
雑学(50)
ドイツ(45)

2018年05月27日

絶対に覚えなきゃいけないカントリー・スタンダード(最終回)






まず覚えなくてはいけないカントリー・スタンダード〜その3をメルマガで配信します:
http://www.mag2.com/m/0001665793.html

前回までは2コードから4コードまでのものばかりを紹介しましたが、
最終回は、難度問わず、代表的なスタンダードを紹介します。
これらもやはりギターでコード進行を弾いて
音痴でも構わないので歌えるようにするといいでしょう。
タイトルと少なくともサビの歌詞ぐらいは暗記して
曲と題名を覚えること。これは、タイトルを聞いたら
歌えるように、そして曲を聞いたらすぐタイトルが言える、
ということです。

タイトルを覚えることは、人の顔とその人の名前を一致させるようなもので、
ミュージシャンとしては必要不可欠です。

意外にもこれを苦手とする日本人が多いのですが、
英単語を覚える気分でくれぐれも覚えてくださいね。

ミュージシャンにとって曲を覚えることは、挨拶や礼儀作法や人付き合いなんかよりも、
大事かもしれません。

しかも曲のタイトルを覚えることの方が、
人の名前を覚えることより大事なぐらいです。
私の名前を忘れてもいいので、くれぐれもこれから紹介する曲のタイトルは覚えてくださいね。

ネットラジオやアップルミュージックやSpotify
は運転中や他の作業中の『BGM』には向いているかもしれませんが、
真剣に曲を覚えようとするには向いていません。
同じ曲を繰り返し聴いたり
一人の歌手に集中したり
アルバムごと繰り返し聴く方が絶対に効果的です。

カントリー&ウェスタンはジャズと同じく
地域や時代によってホンキートンクやらブルーグラスやらテキサスシャッフルやら
様々なサブジャンルに分類することができます。
もしそうする方があなたにとって覚えやすいのであれば、そうしてください。

くどいようですが、曲のタイトルと曲の響きを一致させることに励んでください。
そのためにはどのような手段をとっても構いません。

プロは一日一曲、週に7曲を目標として毎日レパートリーを増やしてくださいね。
そして「あの曲忘れた」なんて言わないで済むための復習も。

曲のリストはメルマガで紹介します。

■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html
posted by Foomy at 20:42| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする