カテゴリ
生活(1478)
(2907)
音楽(389)
雑学(50)
ドイツ(45)

2018年01月27日

嫌な思い出〜

以前、『旅行好き』についての私の考えを書きましたが、
ある決まった旅先のリピーターの心理が理解できないんです。それは、馴れ合いの心理と似ているからなのでしょう。

一般的には「あまり良い思い出のない場所には2度と行きたくないけど、楽しい思い出の詰まった場所にはまた行きたい」という気持ちになると聞きます。ところが私には、その感覚が無いんです。むしろ「良い思い出は壊したくない」だから、「もう、いい、他の思い出作りたい」と思うんですね。

人間に関しても一緒で昔好きだった人と再開すると必ずガッカリする。それよりも、昔喧嘩ばかりしてた人と会ってみて自分の偏見が覆されると嬉しくなる。日本には「懐かしい」という言葉がある。私はよく仕事で日本国内を旅するが、主催者たちは私のことを『帰国子女』として見て、しきりに「子安さんの子供時代のところ」へ連れて行きたがるんです。こないだも野尻湖へ連れられたんですが、もうガッカリしましたね。四十数年昔と違ってすっかり文明化されてアメリカナイズしちゃって、私は途方に暮れて黙り込んでいたのですが、「フミさん、懐かしいでしょ笑」と聞かれたんで、はあ、と答えた。無邪気で毎日自転車を乗り回して泥んこまみれになって水遊びした時の友達と、まあ一応FBなんかで繋がってはいますが、別に会いたいと思いません。だって、あの頃楽しかったね、て話以外何も接点ないじゃないですか。そんな幼馴染と会うよりも、いっぱい喧嘩した人と会って仲直りした方がいいじゃないですか。あるいは、葛藤や悩みの多かった時代に過ごした頃の人たちと会って、自分のスタンスを確認するのが、すごく興味深いですね。わざと嫌な思い出の空間へ行ってあの時と今の違いを肉眼で確かめる。これがなかなか味わい深い。そんな私は嫌な思い出のところへ積極的に行くことにしています。

2月11日のライブです:

26993409_10211766823310069_5223813011053765582_n.jpg


英語を学ぼう!
 http://www.mag2.com/m/0001646433.html

ラベル:旅行
posted by Foomy at 23:46| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする