カテゴリ
生活(1420)
(2907)
音楽(372)
雑学(50)
ドイツ(45)

2018年01月10日

アティチュード

メルマガ配信しております。
有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html



ビリープレストンがストーンズのコンサート中に爆音でキーボードソロ弾いたら、キースが彼をバックステージへ引きづりこんで喉を掴んでお前のコンサートじゃないんだ!と言って叱った。ダリルジョーンズもスティングとやることが決まった時点でステージ上でロックスター気取りになってマイルスに嫌われた。翌日マイルスがホテルのロビーで膝を痛めてビッコ引いていたら、ダリルジョーンズは大丈夫ですか?と聞いた。するとマイルスはファックユー!と罵った・・・私も夫もそうなんですが、ある時点でアリーナ会場や野外フェスでメジャーデビューを経たミュージシャンは、どこでもアリーナ並みの爆音で演奏するのが当たり前になりがちなので、デカイ規模で演奏した経験のメリットを活かしつつ耳の精密さと態度の謙虚さを失わないことですね。
ラベル:ジャズ
posted by Foomy at 15:27| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする