カテゴリ
生活(1391)
(2906)
音楽(367)
雑学(50)
ドイツ(44)

2017年10月10日

酒とバラの日々


EE1F03C2-BCFA-47E2-B8D4-CD56E2BA4A71.jpg



昨日私が出したメールに返信がなかなか来ない。ついにスカイプしてメアドが変わったのか聞いた。すると、いや、メアドは変わってないし、ちゃんと届いているし、一応読むには読んでいるが、酒飲んだせいで返信できなく、本当にすんません!と返事され、ますます不思議になった。その、不思議なのは言葉使いとかでは無い。“酒のせいで返信できない”、ということである。私にとって酒はコミュニケーションツールなのだ。酒飲んでいるときこそ達筆になる私は“これから書くぞ!”と、勢い付として飲むところがある。これから書こうと張り切っていたのに、なんと冷蔵庫を開けると酒がない!なんて時はわざわざコンビニ行ってスパークリングとかビールとかワインとかを買いに行く。酒なしじゃ何も始まらない。酒を通して自己発信することが私の場合は通常化している。だから酒のせいでメールに返信ができなくなったり文章が書けなくなるということが理解できない。私はそうとなくおしゃべりだが、酒を飲めばますますおしゃべりになるし、自己発信欲が高まる。酒のせいで何かができないよりも酒のおかげで何かが出来て出会いが広がり関係が深まった、という向上効果がある。『酒のせい』を『酒のおかげ』に変換させると、酒も味わい深いものになるし、いちいち筆不精な自分を追いつめなくて済む。


posted by Foomy at 09:17| 東京 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする