カテゴリ
生活(1368)
(2897)
音楽(340)
雑学(49)
ドイツ(41)

2017年09月07日

周囲につまらない人間だと思われないために...

周囲につまらない人間だと思われないために、
必死に努力する人を見かけます。
でもその努力が、彼らをますますつまらなく見せているのです。
せっかくの努力が逆効果になっているのです。

つまらない人の特徴として、必死で自分を面白く見せようとしたり、
面白いことを話そうとするのですが、それが、
どうもうまくいかなくなってしまうのですね。
何故ならば面白くしよう、面白く話そう、と思う時点で、
人間は嘘ついてしまうのです。

で、嘘って、つまらないんですよ。
私自身、嘘つくときは、知らないこと、思ってないことを言うんですね。
他人からすると、「この人の知らないこと、心にもないことを聞いてもどこも面白くない!」
極めてつまらないのです!

私は野球とか詳しくないですが、
私が頑張ってあなたに合わせて野球について話しても、きっとつまらなくなるでしょう。
でも私がベースボールではなくてベースギターについて話せば、
私のことを面白い!と思ってくれる人がたくさんいて当然でしょう。

そもそもつまらない人なんていません。

みんな、他人と違うんです。

だから、他人から見ると誰だって本当は面白いんです。
ですから、自分を面白く見せようとか話を面白くさせようとか考えないで、
普通に率直であることが一番なんです。

人を退屈させたくないのならば、ただ正直に喋ればいいのです。
実は普通に振る舞うだけで人は面白いものです。

我々が小さい子供をなぜ面白いと思うかって、
彼らは率直なんですね。語彙も少ないし難しいことなんて考えてない。

ただ、正直なだけ。それが、大人だとウケ狙いで子供っぽく見せかけたりするから面白くないんです。
でも、子供なんてウケを狙っているわけではありません。
自然と率直に、時には言っちゃいけないようなことも言っちゃうから面白いのです。

だからあなたも自分を面白いと思われたいのなら、
面白く見せたりウケを狙うことをやめて子供を見本に率直になってごらんなさい、
率直に話すことのできる人間なら、誰だって面白いですよ。

英会話を教えていると、必ず中には「なるべく面白いことを言ってあげよう!」
と無理して努力する生徒さんがいます。

しかし面白いことを言おうとする時点で
正しく本当のことを言う方に気が回らなくなるんですね。

先ずはキチンと普通のことを言える、ということが大切だということを自覚してください。

面白くしようとすると、本当のことを言えなくなります。
その結果、『つまらない』人になってしまいます。
なので、まずは正直に喋る訓練をしましょうね。

英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html



英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com
ラベル:仕事 語学
posted by Foomy at 21:42| 東京 🌁| 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする