カテゴリ
生活(1790)
(2908)
音楽(395)
雑学(50)
ドイツ(45)

2017年08月19日

パレオとは?

パレオはギリシャ語で『古い』って意味。反対語は『ネオ』>『新しい』。日本では女性が水着の上に巻きつける布をパレオと呼んでいたが、それは何を意味しているのだろう。パレオダイエットは原住民の食事を意味しているが、直訳すれば古代食事療法、ということになる。ドイツではSteinzeitalter=石器時代の食事と呼んでいる。英語圏では「パ」が「ペイ」に近くて「レ」が「リ」に近いため、「ペイリオウ」と発音する。とはいえインテリ層やイギリス人の上流階級は断固として「パレオ」と言う。これは、「トマト」を「トウメイトウ」と言うか、「トマートウ」と言うか、の違いと一緒で、「私はちゃんと言葉の由来を知ってますよ、ラテン語ギリシャ語を学んでますから」とアピールしている。実は英語圏の人は、発音の仕方で自分の教養を明かしている。ところが日本の外来語は良くも悪くも由来関係なく入ってきてしまったため、時にはヨーロッパ(ギリシャ、ローマ、ゲルマン)、時にはアングロサクソンよりになる。更にはRとLが同じなので、由来がわからない。ある言葉を理解するにはその概念を理解することが大事であり、それを調べるにあたってカタカナ検索では限界があるものだ。ぜひこれを機に、英語だけでなく英語のルーツに当たる言語(ドイツ語、ラテン語、ギリシャ語、スペイン語)も学んで欲しい。

昨日もパンクバンドのクラッシュのことをずっとCrashと間違えて発音する隣に座ってた若者たちが気になった。直そうか、直すまいか、迷ったが、結局やめた。

発行元 ブックエンドスタジオ Bookend Studio
音楽と翻訳と語学の教室&レコーディングスタジオ
[ベース・ジャズピアノ・ヴァイオリン・フィドル・ギター・ハリウッド式ヴォイストレーニング&発音矯正・英語・独語・翻&通訳]
●音楽と語学を本格的に学びたい人のための教室
●教材無料・どこよりも安い入会金(1万円)
●プロ中のプロを世に出しました
●Skypeなどの通話/オンラインでも可能
●レベルが上がると安くなる。月2万円でレッスンを受け始めた初心者がレベルアップすると私にとってのレッスンが楽になり、レッスン料が2万円から1,6000円と、どんどん減ります。最終的には、一人前のプロとしてレッスン料ゼロになります。お互いがトクするため、レベルアップすると安くしはじめたのです。

公式サイト
http://foomykoyasu.com/
ブログ『文の主観』
http://foomy1.seesaa.net/
ドイツ・バイエルン・オーストリア料理を教えてます
http://tadaku.com/
ラベル:ラテン
posted by Foomy at 14:45| 東京 ☀| 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする