カテゴリ
生活(1360)
(2893)
音楽(317)
雑学(49)
ドイツ(39)

2017年06月15日

わかりやすい世界の宗教〜その6

『宗教ってこんなに簡単なことなのでしょうか?』
パレスチナ人もユダヤ人も同じ人間と宣言する元掩体壕だったボクシングジムでは、宗教は簡単だということでした。

宗教には聖書が必要ですね。
特にコーランの場合は、重要になります。
コーランは、ムハンマドに対して下された啓示とされます。
ハンブルグで世界の宗教を教えているハリマール・クラウゼンは、13歳でイスラム教徒になりました。
彼女はドイツの少数派のイマームです。
彼女の解釈によると:
「ムハンマドはコーランを唱えるために、そして人類の慈悲のために、選ばれた。
慈悲に矛盾することは、侵してはいけない。」

攻撃された時に自己防衛することは許されているそうです。

「一般的に、コーランには攻撃と女性に対する圧力も許されていると思われているそうですが、
それは間違っています。女性が頭巾をして黒で身を隠さなくてはならない、というようなことは書かれていません。
ただ、自分の性を露出しないほうがいい、ということは書いてあります。
圧力も解釈の問題です。イスラム教徒の間では、むしろ欧米人の女性の方が圧力がかかっているように思われます。
彼女たちは一日中、仕事をしながら家事もしなくてはならない。さらに旦那さんに気に入られなくてはならなくて、
オシャレもしなくてはならない。あまりに圧力がかかりすぎて、あるがままの自分自身になれてませんね。」

彼女はドイツにもっと現代的なモスクを建てることが夢です。

多くの聖書は、解釈の問題ですね。
イスラム教、ユダヤ教、そしてキリスト教の聖書はデリケートなテーマを問題視しています。
例えば、浮気。

ベルリンにある『ハウス・オヴ・ワン』(3宗教が一つになる家)で教えている三人に聞いてみました。
イマームのカディ・サンチ、ラビのトビア・ベンクリン、キリスト教の牧師グレゴル・ホンブルグに
浮気について、聞いて見ました。
イマームのカディ・サンチ「男と女が浮気した場合は四人の承認が必要になります。これは難しいですね。四人共が
その場を目撃者として立ち入ってない場合は、浮気の証拠になりません。」
ラビのトビア・ベンクリン「浮気はユダヤ教では許されていません。でもよくよく考えてみましょう。
結婚している男の人が、未婚の女性と浮気した場合は、認めます。」
プロテスタント「唯一の認めないものは、相手を見下すような行為。例えば虐待とか敵対心。
これさえなかれば、我々は自由です」


教育:ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html
ラベル:宗教
posted by Foomy at 12:41| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする