カテゴリ
生活(1341)
(2885)
音楽(302)
雑学(48)
ドイツ(37)

2017年06月13日

モードが入れ替わる

ダイアトニックと思いきやすぐ転調したり、
かといってトーナルセンターがちゃんと主張していて、一体何が起きてるのかわからない、ジャズって難しいな、
と思われる方、多いと思います。だけども実は、何が起きてるのかさえわかっちゃえば、案外と簡単なんですね。
簡単すぎて病みつきになっちゃいそうですが、何が起きているかというと、一つのコードプログレッションの中で
モードが入れ替わっているだけなんです。これをモーダル・インターチェンジと呼びます。難しく聞こえますが、
簡単に覚える方法を教えます!キーがCメジャーの時にFマイナーのトライアドを使うことは、
Gメジャーの時にCマイナーのトライアドを使うのと同じことで、
どちらもiv(サブドミナントマイナー)の機能を果たす。
DメジャーにDmトライアドを使うのも
DbメジャーにDbmトライアドを使うのも、同じで、
どちらもi(トニックマイナー)の機能を
果たすからです。これらのことをモーダル・インターチェンジと呼びます。
詳しくは、メルマガを読んでくださいね。

有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
ラベル:music JAZZ
posted by Foomy at 18:25| 東京 🌁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする