カテゴリ
生活(1341)
(2885)
音楽(302)
雑学(48)
ドイツ(37)

2017年05月31日

FAQ『レジリエンス』『アリソン・クラウス』などなどについて...

C689CA15-D465-4771-8A07-7FC56645F3C0.jpg


[最近よく聞く言葉で『レジリエンス』...どういう意味ですか?]

レジリエンスはラテン語のresilireという動詞から来て、
『跳ね返す』『飛び戻る』という意味なのね。つまりどんな嫌なことが起こっても
立ち直るのが早くなる、回復力を意味する。
例えば上司にいじめられた、とか、姑とうまくいかない、とか、
災害で親が死んじゃった、とか、いろんな不幸から学べる姿勢をとって、
不幸から幸福を見出す、みたいなことなんだね。
C689CA15-D465-4771-8A07-7FC56645F3C0.jpg
"http://www.mag2.com/m/0001645950.html" target="_blank">メンタル強くすることって精神的に抵抗力や免疫力を持つという意味で、決して対抗することとか
スルーすることではなくいんだよね、ここ履き違えている人いっぱいいる。
詳しくはメルマガ読んでね。

[ラインダンスとラップなら、どっちを選ぶ?]
ラップだよ。

[ジョージ・ハリソンとリンゴ・スターなら、どっちを選ぶ?]
リンゴ・スターだよ。

[歌わないんですか?]
歌わないよ。歌わないとだめなのかな?

[アリソン・クラウス(のフィドル)を弾いて欲しいなあ!]
アリソン・クラウスはフィドルも弾ける歌手であって、
彼女のフィドル曲ってあったかどうか知らないけど、
彼女は所詮シンガーだよ。
多分レコーディングではどこでフィドルを本人が弾いてるかわからないし、
他のスタジオミュージシャンがフィドル弾いてる可能性が高い。
具体的に「この曲をぜひ!」というのがあったらもちろんそれを念頭におくことは可能だけど、
彼女のフィドルパートを私が完コピして演奏した場合、気づいてくれるだろうか?
ルックスが違うし、編成も違う場合、
目をつぶってフィドルだけ聴いて「アリソンクラウスだ!」
と言えるほどの強い特色を感じるのかなあ?
私はフィドル以外にもベースという楽器も弾くのだけど、
この場合は、「スージー・クアトロを弾いて欲しいなあ!」
と言われるのと一緒なんだよね。
別に弾こうと思えば弾けるけど、だからなんだ?って感じになるんだよなあ。
スージー・クアトロにせよ、アリソン・クラウスにせよ、
好きだし尊敬しているけど、プレイヤーとしてこれという特色は、感じない。
せめて女性ベースなら「ミシェル・ンデゲオチェロ」と比べて欲しいんだよね。
ちなみに女性フィドルとなると、ミシェル・ンデゲオチェロのレベルに値する女性がいないのが現状です。
それでもどうしても『そっくりさん的』なエンターテインメントを求めるのなら、
それ系のカラオケバーへ行った方がいいんじゃないかな?

そしてアリソン・クラウスに話を戻すと彼女は素晴らしいミュージシャンだけど、
そこまでアウトローかというと微妙なんだよね。
それならせめてエミルウとかジェシーとかロザンヌとかドリーをリクエストされた方が、
辻褄があうかも、フィドルではないけど。

■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html

posted by Foomy at 16:56| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする