カテゴリ
生活(1366)
(2894)
音楽(328)
雑学(49)
ドイツ(39)

2017年02月19日

チャーリー・プライドの目からウロコが落ちる話

今朝ネットラジオで黒人カントリー歌手チャーリー・プライドのインタビューを聞いて、
我々西洋音楽を演奏する東洋人として共感できるものが多くて、繰り返し聞いてしまいました。

チャーリー・プライドといえば、ミシシッピーの貧しい黒人農家で生まれ育ったカントリー歌手。
7千万枚以上のレコードを売り上げた初のアフリカン・アメリカ系カントリー・アーティスト、
グランド・オール・オプリ(世界最長寿ラジオ番組・カントリー・ミュージックの公開ライブ放送)
で出演者、グラミーの生涯貢献賞を獲得したスーパースター。

そんな彼は、デビューした瞬間から本日まで毎日、お決まりの質問をされ続けています。
以前、マツコ・デラックスが、「しょっちゅう自分に対する質問には、ちゃんと答えを用意する責任がある」
と話していました。私にも、皆さんにも、きっと「よく聞かれる」質問があるでしょう。

その質問・疑問は、我々日本人が西洋音楽をやるにおいて西洋人に聞かれざるを得ない質問と本質的に同じです。



その質問・疑問とそれに対する答えは、メルマガで...

■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブックエンドスタジオの無料メルマガ【頭を使えば引っ張りだこ!バンドマン向けのベースマスター術!】
http://www.mag2.com/m/0001642277.html
発行人
 ブックエンドスタジオ 子安文
 E-MAIL foomy1@gmail.com

posted by Foomy at 02:51| 東京 🌁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする