カテゴリ
生活(1314)
(2878)
音楽(271)
雑学(38)
ドイツ(32)

2017年02月18日

間違えではないけど失礼になってしまう英語

「自分の英語には、まあまあ自信あるのですが、
なぜか外国人と英語を喋っていると笑われたりすることがあります。
時々、「何か間違ったことを言ってしまったのか?」と聞いても、
「いや、別に....」と言われます。」

という悩み相談を受けました。

空気を読んでるのは日本人だけじゃないんですよ。
間違えとまではいかなくても、
今この状況ではこの表現は使わないよなぁ、
とか、この言い方は文法的にあっているけど、
意味合いが全然違うんだよなぁ...
という場合、教える気にもなれなくて笑っちゃうんですよね、ネイティブは。
もちろんそのネイティブがあなたを愛する友達や配偶者だったりすれば、
教えるかもしれないけど、親しくない人だったら、
「あなたは、英語がお上手ですね」とお世辞を言って、
二度とあなたと会おうとは思わないでしょう。

しかし優しい私は、
メルマガの購読者のあなただけに
よく日本人がやりがちな英語の表現を紹介します。

英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com英語
タグ:人間関係
posted by Foomy at 03:10| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする