カテゴリ
生活(1314)
(2878)
音楽(271)
雑学(38)
ドイツ(32)

2017年02月16日

自慢のつもりでなくても自慢に取られてしまう9の表現

1私ってマルチタスキングが大変で。。。
本人は気が散ってなかなか集中できないつもりかもしれないが、
相手には器用なんだと自慢しているように聞こえる。

2寝てない。。。
単に不眠症だけなのかもしれないが、
相手には「こんなに頑張ってるんだから」と褒められたいように聞こえる。

3もっと若く思われてしまう。。。
単に幼稚で半人前扱いされているのが悔しいのかもしれないが、
自分はまだまだ若くてイケてる、と自慢しているように聞こえる。

4自分は完璧主義者なので、
単に面倒臭がり屋なのかもしれないが、
理想が高くていかにもデキる人間であると思われ、少々引かれる。

5忙しい
単に時間の使い方が下手くそなだけなのかもしれないが、
引っ張りだこであるように見える。

6大学時代にこんなことがあって...
単に昔の話を持ち出しているつもりかもしれないが、
相手によっては大学という響きに嫌味を感じるかもしれない。

7子供は。。。
単に本当に我が子の話をしたいだけなのかもしれないが、
子供のいない人や高齢出産で子供を産んだ人からすると、嫌味に聞こえる。

8家が狭いんで。。。
本当に狭いのならいいが、
日本の住宅状況の中では比較的広々とした家に住んでる人が言うと、嫌味に聞こえる。

9太っちゃった。。。
本当に太っているのならいいが、
そうでもないのに太った、と言うと、自分より太っている人が可哀相。

以上、自慢のつもりでなくても自慢に取られてしまう9の表現でした。

次回のメルマガでは、身体のメンテナンスについて書きます。
実はフェイスブックの断糖肉食ページの管理人さんにアドバイスをいただき、
心身とも生まれ変わりました。宗教じゃありません。興味ある方はメルマガ登録お願いします。
人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

posted by Foomy at 22:20| 東京 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする