カテゴリ
生活(1360)
(2893)
音楽(319)
雑学(49)
ドイツ(39)

2017年02月14日

書く

語学生徒にはもう8年前から必ずブログを書くことを義務付けているが、そろそろ音楽生徒にもそうさせようかと思っている。何故ならば私の年になるとレッスン後に職場や私生活の悩みを聞かされることが増え、最終的には「今あなたの言ったそのことをそのまま相手に伝えなさい」と勧めることになる。が、大概「それが無理なんです」という答え。ほとんどは傷つきたくなくて対立を恐れているパターン。なので私は「じゃあそのことをSNSや自分のブログで書きなさい」と勧めている。「でもそれでは読まれたくない人にも読まれてしまう恐れが...」....「会社名出さなきゃいいでしょ」「固有名詞を変えればいいでしょ」と私は答える。すごく簡単なことなのだ。読まれたくない人に読まれることを恐れている場合は、恐れている原因と向き合うチャンスになるし、不特定多数に読まれるという緊張感も兼ねて下手なことをかけなくなり、自分の言動や発言に責任持つことになり、気持ちの整理ができる。書きながら、「これを書くとどんな反応が来るだろう?」「これは一般生あるか?特殊すぎるか?」色々な視点から自分の状況を見つめ直すことができるのです。つまり書くことで潜在的なものが意識的なものになって、「自分ってこんなこと考えていたんだ?!」とか「自分って案外つまんない人間だな!」って発見ができるのです。こんな私もSNSの前は何も書かず、たくさんのセラピーやコーチングにお金を費やしたものです。書くようになったおかげで、だいぶ愚痴らなくなったので、ぜひ書いてみてください。

発行元 ブックエンドスタジオ Bookend Studio
音楽と翻訳と語学の教室&レコーディングスタジオ
[ベース・ジャズピアノ・ヴァイオリン・フィドル・ギター・ハリウッド式ヴォイストレーニング&発音矯正・英語・独語・翻&通訳]
●音楽と語学を本格的に学びたい人のための教室
●教材無料・どこよりも安い入会金(1万円)
●プロ中のプロを世に出しました
●Skypeなどの通話/オンラインでも可能
●レベルが上がると安くなる。月2万円でレッスンを受け始めた初心者がレベルアップすると私にとってのレッスンが楽になり、レッスン料が2万円から1,6000円と、どんどん減ります。最終的には、一人前のプロとしてレッスン料ゼロになります。お互いがトクするため、レベルアップすると安くしはじめたのです。

公式サイト
http://foomykoyasu.com/
ブログ『文の主観』
http://foomy1.seesaa.net/
ドイツ・バイエルン・オーストリア料理を教えてます
http://tadaku.com/
ラベル:相談
posted by Foomy at 17:44| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする