カテゴリ
生活(1366)
(2894)
音楽(329)
雑学(49)
ドイツ(39)

2017年02月11日

『Mr.ボージャングル』(byジェリー・ジェフ・ウォーカー)から学ぶダイアトニック・ベースライン

ダイアトニック・ベースライン

ダブルドミナントを使ってスケールダウンするベースラインのコード進行は、
バロック時代からよく使われてきています。その代表作はジェリー・ジェフ・ウォーカーの『Mr. Bojangles』です。
あまりにも象徴的なので、欧米のミュージシャンの間では『Mr. Bojangles式ベースライン』と言うだけで
なんのことかわかるぐらいです。■ダイアトニックベースラインの解説は、メルマガでしています。ジャズを学びたいなら[プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法]
http://www.mag2.com/m/0001661492.html


"ミスター・ボージャングル" は1968年にアウトローカントリー・アーティストのジェリー・ジェフ・ウォーカーが書いた名曲です。のちにニティー・グリティー・ダート・バンド、サミー・デイヴィス・ジュニアー、
キング・カーティス、ボブ・ディラン、ロビー・ウィリアムズ、キャット・スティーヴンス、
ニーナ・シモーヌ、J.J.ケイル、ホウィットニー・ユーストン、
チェット・アトキンズなどの数々のアーティストにカヴァーされました。
ミスター・ボージャングルはジェリー・ジェフ・ウォーカーが実際に会ったストリート・パフォーマーの実話だそうです。
ちなみにオリジナルのレコーディングではジェリー・ジェモットがベースを弾いています。

歌詞はメルマガ『週刊アウトロー』で紹介しております]
■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
http://www.mag2.com/m/0001665793.html


20秒〜30秒で自分のことを印象付けよう!
『エレベーター・ピッチ』で差をつけよう!
■コミュニケーション能力をあげたいなら[人生相談:今より10倍モテる!]
http://www.mag2.com/m/0001645950.html
posted by Foomy at 04:50| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする