カテゴリ
生活(1330)
(2881)
音楽(287)
雑学(38)
ドイツ(32)

2017年02月04日

癖を直す

アメリカの自助セラピーで、左手にペンをとって思っていることを書く、というのがある。左利きなら右手で。慣れていない手で書くと殴り書きができずじっくり考えて書くようになるからだろう。誤解されやすい人とか自分の気持ちが相手に伝わりにくいタイプの人は、自分の頻繁に使う言葉やら言い癖やらに目を向ける必要がある。そのためには、慣れない手で書くのは効果的かもしれない。私を知らない人に私は『自分の思うことをなんでも率直に書ける人』というふうに思われている。それは、日本語が私にとって外国語に近いからかえってじっくり考えて書いているおかげだと思う。こうして日本語の文章をパソコンで打つのは、私にとって慣れない左手で書くのとちょっと似ている。

発行元 ブックエンドスタジオ Bookend Studio
音楽と翻訳と語学の教室&レコーディングスタジオ
[ベース・ジャズピアノ・ヴァイオリン・フィドル・ギター・ハリウッド式ヴォイストレーニング&発音矯正・英語・独語・翻&通訳]
●音楽と語学を本格的に学びたい人のための教室
●教材無料・どこよりも安い入会金(1万円)
●プロ中のプロを世に出しました
●Skypeなどの通話/オンラインでも可能
●レベルが上がると安くなる。月2万円でレッスンを受け始めた初心者がレベルアップすると私にとってのレッスンが楽になり、レッスン料が2万円から1,6000円と、どんどん減ります。最終的には、一人前のプロとしてレッスン料ゼロになります。お互いがトクするため、レベルアップすると安くしはじめたのです。

公式サイト
http://foomykoyasu.com/
ブログ『文の主観』
http://foomy1.seesaa.net/
ドイツ・バイエルン・オーストリア料理を教えてます
http://tadaku.com/
タグ:相談
posted by Foomy at 22:25| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする