カテゴリ
生活(1323)
(2880)
音楽(274)
雑学(38)
ドイツ(32)

2016年11月29日

南ドイツ・バイエルン地方とオーストリアの料理〜豚

豚は南ドイツ・バイエルン地方とオーストリアの最も重要な動物です。何故ならば他の動物は高過ぎたのです。西洋絵画を見るとわかりますが、昔は、豚のペットをラテン語でススドメスティカ(家の豚)と呼んでいたほど、家庭にも「ハウス・シュヴァイン」(家の豚)がいました。子豚の丸焼き、ソーセージ、ベーコン、ハム、Grammeln(ラード)、脂身、ブラシ、革、膀胱(紐に使う)、G'selchte(スモークハム)とSurfleisch (燻製)にすると、一冬保存できることがわかり、
人間の友として最も身近な存在です。

言語としてもよく使われるようになりました。Sau(「ザウ」(雌豚))は、何かを強調するときに使います。
Saustark(強い<つえー!!)、saugut(良い<すんげえー!!)、saumäßig(普通<すげえ)、sauwohl(気持ちいい<めっちゃいい気分)。貯金箱のことをSparschwein(貯金豚)と言います。

Schwein(豚)は、ご機嫌なペットであり、なんでも残り物を食べてくれて、健康に必要な脂を提供してくれます。そんな豚は、私たちのGlückssymbol(幸福のシンボル)になりました。銀行には、「お金が貯まる」という意味で、豚マークが付いています。何かいい事があったら、Schwein gehabt(豚をゲットした)と言います。ラッキー!という代わりに、豚をもらった!と言うんですよね。そんなシンボルマークですから、クリスマス、カーニバル、イースター、Kirchweih(カトリック堂が新しく建築された後その献堂のための祭り)、いつでも感謝を込めて食されます。

[ライブ告知]

12/13(TUE)横須賀SHELL
OPEN / START : 19:00
瀬川信二、子安文、外園一馬
CHARGE :1500

12/17(SAT) LIVE SYNDICATE
阿佐ヶ谷 jambjamb
OPEN / START : 20:00/21:00
LIVE : 瀬川信二,子安文、
CHARGE :2000
03-3338-2912

12/20(TUE)子安文と瀬川信二の大人のジャムセッション
祖師谷大蔵IKEDA
OPEN / START : 19:30
LIVE : 瀬川信二,子安フミその他仲間のミュージシャンの皆様
CHARGE : 1000
参加ミュージシャンは基本は知り合いのミュージシャンのみです。
見に来る人は気楽に遊びに来てください!

2017年 1/7.,8,9 毎年恒例新春 ベース・セミナー
登戸『ブックエンド・スタジオ』
時間 : 13:00〜18:00
セミナー内容
二人のプロ・ベーシストが、 デモ演奏と反復練習とアンサンブルプレイを主体としたベースセミナーです。 「まだベースを始めたばかりだけど、速弾きをやってみたい」という方も、 「自分の速弾きスタイルのレベルをもっと上げたい」という方も、 「プロベーシストの超絶テクニックを間近で見てみたい!」という方も、 「既にプロだけどもっと上手くなりたい」etc... 全てのベーシストにオススメです!!
1日目・1月7日(土)13時〜18時『リスニング』インプロヴィゼイションのためのイヤートレーニングを徹底的に行います。
2日目・1月8日(日)13時〜18時『ハーモニー』迷わず弾けるようにフィンガーボードを徹底的に覚えるための訓練を致します。
3日目・1月9(月)13時〜18時『グルーヴ』ラテン、レゲエ、スウィング、ファンク、ロック、色んなグルーヴでパターンを体に覚え込ませます。
CHARGE :¥12,000/day(税込) 3日間¥30,000(税込) 担当 瀬川・子安 割引 3日間¥30,000(税込)の人のみ
電話番号 044-922-6923
二日未満の方はメール foomy1@gmail.com またはshinjibass@gmail.com
お気軽にお問い合わせください。
教室: http://foomykoyasu.com/
それぞれ定員がありますので、お早めの問い合わせをお願いします。


posted by Foomy at 22:03| 東京 ☀| ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする