カテゴリ
生活(1355)
(2890)
音楽(311)
雑学(49)
ドイツ(39)

2016年07月21日

日本語ランキング『ワースト・ベスト7』超主観

超主観的・日本語ランキング『ワースト・ベスト7』

ワースト

「意識してみます」「そんなこと考えたことないです」「深いですね」「俺バカだから」「私天然なんで」「勉強になります」「よく考えてみます」。。。

外に現れないものは『ない』のと一緒です。内面は外に現れてこそ、意味があるのです。外に現れてこそ、内面は存在するのです。外に現れるから、人々は「内面に見えない力が潜んでいる」と信じる。内面があるから外面があるのではなく、内面と外面はつながっているんですね。内面を充実させようと思うのなら、具体的には外面を磨くしかないはずです。外面を磨くことによって内面が充実してくる。「意識を高める」ことを教えるのなら、その具体的方法として、外面を磨きましょう。外面を磨くことを否定して内面のみを磨くようにするということは、単に抽象的な精神論の勉学にしかならない。自分のクオリティーをなかなか理解できない人にはこのような外面性を否定する態度が強いかもしれません。他者に評価され、「あの人は知的だ」「あの人は面白い」と思われるようになってこそ、本当に知的になり、人に好かれる。他者の評価がなければ、自分に自信がもてない。人に評価され、感心されて、自分に自信をもてば、もっと魅力的になれる。もし、誰にも評価されることを求めず、一人で内面を磨こうとしても、そもそも長続きするはずがない。人から評価され、うれしくなってもっと意識を高めようとする。もっと共感されるようなことを言おうとする。そうすることによって、自分がホンモノになっていく。しかも、こう考えることで、誰でも頭良くなる努力をすることができる。

私の好きな言葉

「めんどうくさい」「なぜならば」「いただきます」「蒸し蒸し」「おつかれさま」「ごちそうさま」「おかえりなさい」

追記:「おやすみなさい」笑

zzz



1970年代〜現在のベストとワースト・コンサート・ライブ・ランキングはこちら

和食ランキングはこちら

ファミレスランキングはこちら

発行元 ブックエンドスタジオ 
公式サイト
http://foomykoyasu.com/
ブログ『文の主観』
http://foomy1.seesaa.net/
南ドイツ・バイエルン料理を教えてます
http://tadaku.com/
ラベル:Japan 言葉
posted by Foomy at 03:15| 東京 ☁| 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする