カテゴリ
生活(1330)
(2881)
音楽(287)
雑学(38)
ドイツ(32)

2016年05月05日

バイエルンの食文化

『景色』には、その景色の『料理』があります。例えば南ドイツ・バイエルン地方は、山、谷、森、畑、湖、川の風景です。牛乳、クリーム。バター、シブリ、鶏肉、赤身、ベリー、ハーブ、野菜豊富な贅沢料理に満ち溢れています。文化と気候に恵まれているバイエルン州は、華麗な食事に恵まれてきました。

バイエルンの料理は芸術とともに、オーストリア、チロル、ベーメン王国(ボヘミア)、イタリア、フランケン地方、シュヴァーベンの影響を強く受けています。彼らのライフスタイルは『バロック』で、お祭りとお祝いが大好きです。カレンダーは祭日でいっぱい詰まっており、その都度贅沢な料理を食べて祝う習慣が根付いています。

ミュンヘンは、Millionendorf(100万人の村)と呼ばれます。ドイツの三大都市の一つですが、実際は、とてものんびりした、田舎の町だ、ということです。ミュンヘンには、川が流れ、緑地があり、ビアガーデンがあり、池、湖があり、ミュンヘンの料理は基本的にはバイエルンの田舎の生活を反映した料理でした。それが大変グルメだったルードヴィッヒ1世によって洗練され、ルードヴィッヒ2世によって更にリッチになりました。どんなに小さい駅のカフェや映画館の喫茶店でも、メニューが充実しています。のんびりしてお祭り好きな市民のライフスタイルが、リッチな料理に反映されています。今では世界中の観光客がミュンヘンへ、この煌びやかな贅沢料理を楽しみに集います。

バイエルンの暮らしのモットー:Essen und Trinken halten Leib und Seel z'sammen!
食べることと飲むことは体と心を一つにさせる!

南ドイツ・バイエルン料理を教えてます
http://tadaku.com/




発行元 ブックエンドスタジオ 
公式サイト
http://foomykoyasu.com/
ブログ『文の主観』
http://foomy1.seesaa.net/
posted by Foomy at 10:39| 東京 ☀| ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする