カテゴリ
生活(1790)
(2908)
音楽(395)
雑学(50)
ドイツ(45)

2015年09月13日

ワイン

merlot-wine-pour-0110-m.jpg

最近レストランで出される赤ワインが温すぎて美味しくない。赤ワインを常温で呑むという常識は、100年前の家にエアコンの無かった時代には通用した。今や家では赤ワインも冷蔵するし、そのほうがずっとうまい。白との違いは、白やシャンパンのようにあけたボトルをワインクーラーに入れなくていい、という点です。さらに、グラスは柄を持つと、冷えた状態が保てるでしょう。当たり前ですが、ワインはビールと違ってぐびぐび飲むものではありませんが、口の中でコロコロ回すのはソムリエのテイスティングの時だけでよさそうです。

ワインの種類とブドウの種類

ザックリと名前を説明しますと、大文字で始まるのが酒の種類、小文字で始まるのが果実の種類。例えばChablis は chardonnay; Sancerre は sauvignon blanc; Soave は garganega; Burgundy は pinot noir; Rioja is tempranillo; Bordeaux は cabernet sauvignon かmerlot; そしてChianti は sangiovese.

料理との合わせ方は、人それぞれですが、

タンニンの多いワインは、辛い料理と合わない。

レストランで迷ったら、あらゆる料理に合うブドウからできたワインを選ぶこと。赤ならpinot noir 、白ならsauvignon blanc が軽めでchardonnay が重めです。

posted by Foomy at 01:45| 神奈川 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする