カテゴリ
生活(1341)
(2885)
音楽(302)
雑学(48)
ドイツ(37)

2017年08月15日

シュタイナーが語る糖質と精神の関係性

「糖質」、「糖尿病」についてシュタイナーはどう考えていたのか?
<食べていいもの、食べてはいけないもの>
人間にとって糖質とはいったいどのような影響を与えるのでしょう? 
人間にとっていちばん欲しがる味覚とは何なのでしょうか?
糖というのはどんなものでしょう? 毒でしょうか、栄養でしょうか、それとも…

糖質と精神の関係性についてシュタイナーの言ったこと、メルマガで配信します。
http://www.mag2.com/m/0001654889.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com
posted by Foomy at 00:03| 東京 ☁| 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

変拍子



変拍子といえば、エキゾチックなものを想像してしまいますね。確かにラテン、アフロ、エスニックな音楽ばかりを想像しがちですが、実はプログレや普通のポップス、映画の主題曲、クラシックの部類の『現代音楽』なんかにも変拍子はあります。私たちは知らず知らずに変拍子を聴いているんです。しかし4分の4拍子または4分の3拍子が主流とされ、それ以外は変拍子と呼ばれています。なので変拍子の曲を渡されてビビる方々、少なくありません。8分の7拍子や4分の5拍子などといった一般的でない『変拍子』は、ただただがむしゃらにやってもなかなか身につきません。メルマガではラテン・ フレイバーあふれるノリ(クラーヴェ)をうまく覚えるコツを紹介します。

有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
posted by Foomy at 22:44| 東京 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

ケチを徹底分析

人がケチなのは、お金持ちだからなのか、金がないからなのか?
金持ちなのにケチなのか、金持ちだからケチなのか?

どうやら金持ちにも貧乏にもケチはいる。
ハッキリしているのは、ケチの共通点として、
人にお金をやらない、ということ...

お金持ちは自分に使う金はあってもケチだから人にはやらない...
貧乏人は、自分に使うためのお金がないからケチにならざるをえない...
でした。訳ありでケチな人を分析しました。詳しくは...人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
タグ:人生
posted by Foomy at 04:29| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

ルーサー・パーキンス

昨日はジョニー・キャッシュのギタリスト、友人、キース・リチャーズのヒーロー、ルーサー・パーキンスの命日でした。1968年8月3日、彼はナッシュビルのヒッコリー湖で大きな魚を釣った後、家のリビングで煙草を吸いながらソファーで寛いでいる間に居眠りしてしまいました。翌朝、彼の娘が起きて、燃えた部屋の中で倒れている彼を見つけて救急車を呼びました。彼は意識不明、身体中が火傷の状態で、その2日後、亡くなりました。彼はロカビリー・ホール・オブ・フェームに殿堂入りしました。彼のギター・スタイルは『ブンチキブンチキ』スタイルとしてロックギタリストに多大な影響を与えています。


今夜は知多シーガルでライブです。



BB3E96D8-C0F8-4C84-A4AB-BA283ABD725C.jpg

posted by Foomy at 10:47| 東京 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

ロジャー・ミラー



ウィリー・ネルソンのメンターだったロジャー・ミラーの伝記を購入しました。
タイトルは「Ain't Got No Cigarettes!」(もうタバコは無いよ)...

ロジャー・ミラーは一生を通してヘヴィースモーカーでした。
あるテレビ出演で、彼は「あらゆる紙切れに曲ネタをメモる」ことで作詞作曲した、と語っていました。

それに対して「その紙切れはどうしましたか?」と聞かれて、ミラーは「全部吸い尽くした!」と答えたそうです。彼は声帯に腫瘍ができても吸い続け、56歳のとき肺がんで亡くなりました。当然、彼は火葬にされました。

ロジャー・ミラーの音楽

■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html



日本の家庭でも子供いなくても今すぐに実行できるシュタイナー教育
■シュタイナーを学びたいなら[『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー]
http://www.mag2.com/m/0001654889.html
タグ:アウトロー
posted by Foomy at 23:16| 東京 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

リアクションマーク

リアクションマークは、私は『いいね』だけでOKと思う方だが、たまに『超いいね』や『うけるね』もつける。残りの三つは不要だと思うが、それらを多用したがる人も、FBユーザーの中にはいる。それに腹を立てることもあるが、冷静に考えてみると、そのような反応を招く文章を書いた自分のせいでもある。つまりリアクションマークは、自分の文章が相手にどう受け止められているかのバロメーダーになる。普通なつもりで書いたものに『すごいね』をつけられたり、嬉しいつもりで書いたものに『悲しいね』をつけられたりしても、「ああ、この人は私と価値観が違うんだな」とか「この人には伝わらなかったんだな」と思えばいい。あまりに多くの期待とズレたリアクションがある場合は、おそらく、相手ではなくて自分の表現が下手だったという確率が高い。結局のところ、上手か下手かは自分の気持ちが伝わったかどうかで決まるのだから。私の場合、自分では『受けるね』というつもりだったのが、相手には「悲しいね」や「ひどいね」として受け止められることがある。これは特に日本語を使ったときのことである。おそらく、ユーモアのズレから生じるものだと思う。英語もドイツ語も、辛口である。それをそのまま直訳すると、日本語では怒っているように聞こえる。したがって英語やドイツ語で「面白い!」「受けるね!」と言われることを直訳すると日本語ではそれはひどい!」になってしまうのだ。そう、日本語を使って日本人ネイティヴに『受ける』ことは、難しい。私にとって日本語を使う前に、まず言いたいことにワンクッション置いて、優しい心を持たなければならない。そういう意味では、リアクションマークは、私自身の心を映し出しているのである、なんてね。

人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
posted by Foomy at 15:34| 東京 ☀| スタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

近況報告

母が死んで次から次に出てくるペーパーワーク。着々とクリアしているけど、さすがにウンザリしています。
特に疲れるのが超丁寧な担当者たちとのコミュニケーションで、説明を聞く際に3秒ごとに「はい。」と答えないと
「もしもし?」と聞かれること。よくわからない話でも、とりあえず「はい。」と答える...自分が自分のベース生徒の立場に置かれたような気がします。

8月から名古屋(4日アルマジロ、5日ジムズプレイス、6日シーガル)に行くのを楽しみにしていますが、
それまでの間には、

7月28日(金)阿佐ヶ谷ジャンブジャンブでのライブと、
7月30日(日)早稲田国際会議場での『子安美知子を偲ぶ会』(公)、

8月3日(木)曙橋バックインタウンでのライブ、
名古屋から帰ると8月11、12、13日(金、土、日)ベースの夏期講座、
8月22日(火)祖師谷イケダのジャムセッション、
8月26日(土)笹塚リバティベルでのライブ、
9月2日(土)ローンスターカフェでのライブがあります。

無料:頭を使えば引っ張りだこ!バンドマン向けのベースマスター術!
http://www.mag2.com/m/0001642277.html


有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
週刊アウトロー(オルタナティブ・カントリー/カントリーロック/プログレッシブ・カントリーの原点を探る会)
http://www.mag2.com/m/0001665793.html
英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html
人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html
教育:ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
タグ:仕事
posted by Foomy at 14:00| 東京 ☁| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

文の生きる芸術『レーベンス・クンスト』

物は使うもの

人は愛するもの


音は聴くもの

文は読むもの


by子安文


24A51690-EBBA-4925-A3A4-5E7C6847B909.jpg


発行元 ブックエンドスタジオ Bookend Studio
音楽と翻訳と語学の教室&レコーディングスタジオ
[ベース・ジャズピアノ・ヴァイオリン・フィドル・ギター・ハリウッド式ヴォイストレーニング&発音矯正・英語・独語・翻&通訳]
公式サイト
http://foomykoyasu.com/
ブログ『文の主観』
posted by Foomy at 15:37| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

海外旅行(その2)

出かけるとすぐ観光客に声かけられます。そのため、彼らがミュンヘンに何を求めているかが見当つきます。

ミュンヘンの著名人と言えばクレンツェ、モーツアルト、オーストリア皇妃エリザベート、 レーニン、パウル・クレー、
ブラームス、シューマン、ヨハン・シュトラウス、ミヒャエル・エンデ、カンディンスキー、
フランチスカ・レベントローetc。

たくさんの名所に詰まった名人の魂に近づきたいのでしょう。

しかし名人たちは、人生を思考し、描き、表現し、
自分たちの内面を反映させたのです。
彼らが興味あったのは、日常、回想、そして生きることの意味についてであり、
決して、ある場所や組織に属すことでは、ありませんでした。

ミュンヘンであろうが、ローマであろうが、パリであろうが、京都であろうが、
最終時には、その土地を旅して、そこから一番得られる収穫は、
「どこへ行っても同じだ」という認識なのです。

格好いい旅の仕方人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

タグ:旅行 人生
posted by Foomy at 17:05| 東京 ☀| ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外旅行(その1)

ミュンヘンの街を歩いていると、世界各地の観光客に質問されます。


一番多いのは、もちろん英語圏の人たちです。(私より)若いバックパッカーが多い気がします。
彼らはナチ、ヒトラー、ホロコーストに興味があります。

「ダッハウ行きの電車を教えてくれませんか?」
「ダッハウへ行くには電車以外の方法はないのですか?」
「ダッハウはここから遠いんですか?」

次に多いのは、インド人です。彼らは大家族で行動しています。

「すみません、この噴水の水は、飲めますか?」
「娘が水を飲みたがっているんですけど、マクドナルドはこの近くにありますか?」
「ホーフブロイハウスはマリエン広場のどっち側になりますか?」
「どうしたら、またイギリス庭園へ戻ってしまわないような歩き方ができるのですか?」

インド人と同じぐらい多いのが、イタリア人。彼らはカップルで車で旅行しています。

「ここに駐車した場合、マリエン広場へ歩くにはどれぐらい時間かかりますか?」
「どこから通行止になるんですか?」
「ここは一方通行ですか?」

もちろんみんな英語で話しかけてきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

残念ながら、黄色人種の人も大勢いますが、声をかけてきません。

なぜでしょう...

海外旅行で知っておきたい英語
英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
タグ:語学 旅行 人生
posted by Foomy at 16:57| 東京 ☀| 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする