カテゴリ
生活(1371)
(2900)
音楽(348)
雑学(49)
ドイツ(42)

2018年02月19日

超初心者のためのアウトロー入門



私には「深い!」とか「奥深い!」とコメントしたり、
そう言いながらもツッコミを入れたり自分で調べようとしないという発想がありません。
私はカントリーの中でもアウトローカントリーという音楽をやっていますが、
今更ながらその違いは何かと聞けない人のために
理屈とか観念じゃなくて「聴けば解る」ような、アウトローカントリーの代表作を紹介します。
「あの人が入っていない」とか
「マール・ハーガードのなぜこの曲を選んだのか?もっと良い曲いっぱいあるのに」などと言わずに
聴いてください。ヒントも一応解説しました。

こうして私が(アウトロー)カントリーについて話したら、
「へー、深いですねー」と言われてしまいました。
それは「フミさんの話(や音楽)には興味がない」と言っているのと同義、と私は感じて寂しくなりました。
いちいち「深いですねー」と言われると、この人、私には興味がないのだなと判断して、
その人と話さなくなります。
だって、そうでしょう?あなたが何かを本当に深いと思っているなら、より突っ込んだ質問をするはずでしょう。

アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html
ラベル:アウトロー
posted by Foomy at 01:35| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トーナルセンター



トーナルセンターについてメルマガ配信します。
そこそこ西洋音楽に聴き慣れている方なら
知らず知らずにどんな音楽の時でもトーナルセンターを意識して聴いているものです。
どんなに音感が無くても、トーナルセンターは譲れないものです。
試しにトーナルセンターの無い音楽を聴いてみてください、
気持ち悪く感じると思うので。
詳しくはメルマガを読んでくださいね。
有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
ラベル:ジャズ
posted by Foomy at 00:28| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

カントリーを知らない(或いは喰わず嫌いする)あなたへ


Old Crow Medicine Showというバンドを
カタカナではオールド・クロウ・メディスン・ショー
と書くらしいが
メディシンがメディスンになっているのは良いことだと思う。

ついでにショーをショウにすればいいのに。
これを韻をふむと
言うのだよ。

あ、どうせならオールドもオウルドにしないとね。


カントリーを見直すきっかけになる6曲を...
メルマガで紹介します。

これをきっかけに、あなたも少しでもカントリーを好きになって
私と友達になって下さい。

今夜は横浜YC&ACでライブです。

■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html
posted by Foomy at 03:29| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

怠け者の歩き方



自分はもう50代なんだから旅先ではあまりアクティブに動き回りたくない、と言い訳したいところだが、本当は若い頃からアクティブじゃなかったな。旅先でも、ずっと部屋に引っ込んで本読んだりラジオ聞いたりして、接待してくれる人に「この子は退屈しているんじゃないか」と心配かけた。たまにヨットとかハイキングとかドライブとか都内見物とかに誘われたけど移動中もずーっと本読むか知恵の輪遊んでた。ホームステイ先でもいつも部屋で本読むかラジオ聞くかで、周りに「シャイだね」「友達いないんだね」と言われたものだ。同情されるのが嫌で無理やり予定あるふりして一人で散歩に出かけるのだった。実際は近くの本屋に寄って本や雑誌を買って、すっかり本屋さんの顔馴染みになってしまった。どの旅先でどの本を読んだか、ラジオでどんな曲を初めて聴いたかは、よく覚えている。気の合う人とは延々同じ喫茶店で話し込んだな。その時の話の内容や飲み食いしたものもハッキリと覚えている。その村や街を、本、人、曲、で、覚えている。旅先から帰ってどこを廻って何を見てきたか聞かれると別に特にこれといった観光をしてきたわけではなくてあの人とあの人に会ったこんなことを話してたと答える。それが自分に子供が生まれて少し変わって、自分の子に対する教育的配慮だろうかなんだろうか、なるべく多くのものを見て欲しいという欲が湧いて、あちこち連れ歩く時期があった。いわゆる『体験派』になろうとガメつく動き回った。欲張りすぎて母子ともに体調崩すこともあるぐらいストレスフルだった。だから子供が成長するにつれて、旅そのものをしなくなった。今では誘われれば旅するが、一人では、しない。いずれも『何もしない旅」が好きだな。私は家にいるときも、人の家をお邪魔するときも、旅行しているときも、基本的に何もしない。ただぼーっとするのがいい。私は、昔も今もリラックス派だったんだ!10代の頃から年寄りのような旅をしてきた。結局、バケーションってバカンス=「暇」「何もしない」って意味。そう、バカンスは怠けるためにあるもんで、旅先にまで余計なエネルギーを使うのは、仕事であり、バケーションではないよね。

人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
ラベル:旅行
posted by Foomy at 16:53| 東京 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

一緒にされたくない

クインシージョーンズがビートルズのことを批判してくれ、スッキリしました。
私だけじゃなかったのか。ビートルズ嫌い、一人増えて安心しました。



一般的にみんなに好かれてる人を、私だけが好きになれない、というとき、
罪悪感を抱いてしまいます。
一般的にみんなも嫌っている人の場合は、だいたい私もなかなか好きになれませんが。
ところが一般的に嫌われてる人って、そのことに気づいてなかったりします。
特に、私のような、辛口の人には寄り添ってくるんです。多分同類と思われているのかもしれません。
一般的にみんなに嫌われてる人が、あなたのことが好きで、あなたの足を引っ張ろうとしたらどうしますか。
私は、私の小言に合わせ、一緒に愚痴ろうとして、一所懸命つるもうとする人が、どうも苦手で、
そういう人を観察するとその人に限って私だけでなく誰もが警戒しているので、
一般的に嫌われる人って共通として人と悪口いうのが大好きで、つまりは足を引っ張ってる
社会毒だなと思う。ですから私は、小言をいう時、なるべくなら
違う視点を教えてくれる人の方が好きで、一緒になってツルンデ小言でエスカレートしないで欲しくて
そういう人に同意されても嬉しくなくて逆に、いやいやそうじゃなくて...と反論することがよくある。
私と一緒にしないで欲しいのだ。私は小言はいうが、陰口仲間は欲しくない。
陰口仲間って、子供のイジメ現象とよく似てる。
いじめる人は仲間を欲している。
しかしいじめられる人は孤独なのだ。
だからこそ独り立ちして主張するべきなのだ。

今夜、目黒リトルテキサスが間に合えば行きます。

人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1

ラベル:批判的思考
posted by Foomy at 16:20| 東京 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

上手くなる



無料メルマガを配信します。
唯一の上手くなるための方法についてです。

これさえちゃんとできれば、あとは時間の問題です。
できていると思っている人も、自分の胸に手を当ててもう一度確認しましょう。
できているかできていないか迷っている人は、メルマガを読んで下さい。

これが出来ないと、
いくら練習しても意味ありません。

無料:頭を使えば引っ張りだこ!バンドマン向けのベースマスター術!
http://www.mag2.com/m/0001642277.html
ラベル:FAQ
posted by Foomy at 16:33| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信頼されるには...



世界から信頼されるにはどうすればいいか、
オーストラリアの身体言語専門家アラン・ピーズに
個人指導を受けたロシア連邦大統領プーチンは、
「とにかく笑え!西ではタフネスより明るさが信用される。」

私もよく英語圏の人々に「スマイル!」と忠告される。
面倒臭くて彼らの前では笑いを作ることがあるが、
それだけで「今日のフミはとても幸せそうだ!」と言われるし。
嘘は簡単だ。


人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
ラベル:人生
posted by Foomy at 14:55| 東京 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

セカンダリー(サブ)ドミナント~オール・オブ・ミー



セカンダリードミナント、セカンダリーサブ(!)ドミナント、パラレルトニックについて
メルマガ配信
いたします。
難しそうに聞こえますが、恐ろしく簡単で、
これを使うだけで曲が恐ろしくジャジーになります。
元々はバロック音楽から来ている古い方式ですが。
有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
ラベル:ジャズ
posted by Foomy at 03:31| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

ポルカからウェイロン・ビートまで〜カントリー&ウェスタン・ドラムについて

"If you can play, you can play anything. I don't like classifications." - Buddy Rich



カントリー&ウェスタン・ドラムについてメルマガを配信します。
前回はカントリー&ウェスタン音楽のスティールギターについて
書きましたが、今回はドラムについてです。

カントリーのドラムはダンスの種類と似た名前を持って、
ワルツ、チャチャ、ウェスタンスウィング、シャッフル、
トレイン・ビート、ケイジャン、にジャンル分けされます。

特に注意しなければならないのが、カントリーのドラムには
クラシック・カントリーという伝統的カントリー&ウェスタンと
それ以外のカントリー
(アウトロー・カントリー、カントリー・ロック、サザン・ロック、ロカビリー、
オルタナティブ・カントリーetc)と二種類あるということです。

これはちょうどジャズとコンテンポラリー・ジャズ(フュージョン)の違いのようなものです。

まずクラシックから代表的なグルーヴを紹介した後、
クラシックからアウトロー、ロック、スラッシュメタル系に繋がる種類があり、
スタイルは違うものの、ノリは同じだということを踏まえておきたい。
そしてカントリードラマーとして一番(というか唯一)聴くべき相手は
一にも二にも歌手であって一番聴く必要ない(むしろ聴かない方がいい)のが
ペダルスティールとフィドルである、ということも強調したい。
そもそもペダルスティールとフィドルはメランコリーの象徴、
ノリが落っこちるほど重いので、そこにつられてしまうと
カントリードラムのごきげんな調子が失われてしまいます。
それから日本ではあまりにも無視されてきたウェイロン・ジェニングスのビートも紹介します。

詳しくはメルマガを読んで下さい。


■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html
posted by Foomy at 04:00| 東京 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

評価・評論をしない訓練


シュタイナー学校の『宗教』についてメルマガ配信します。
今回は低学年の宗教の授業で学んだことを紹介します。
宗教の授業といってもストーリーテーリングですが。
教育:ルドルフ・シュタイナー 〜『ミュンヘンの小学生』が語るシュタイナー〜
http://www.mag2.com/m/0001654889.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
posted by Foomy at 03:00| 東京 🌁| ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする