カテゴリ
生活(1338)
(2884)
音楽(297)
雑学(48)
ドイツ(32)

2017年06月28日

哲学のススメ

私は、敵を倒した者より、

自分の欲望を克服した者の方を、

より勇者と見る。

自らに勝つことこそ、

最も難しい勝利だからだ。



- アリストテレス -

人生において宗教・信仰、音楽においてのスケール・音階、これらに関してはメリットとデメリットもありますが、
メリットしかないのが哲学です。「あの人は哲学がある」「あの人は哲学がない」なんて言いますが、いくら貧乏でも哲学のある人はどこか魅力的ですし、いくら金持ちでも哲学のない人はどこかみすぼらしい...

私たちの尊敬する人たち、ファッションで言えばシャネル、音楽で言えばベートーベン、画家で言えばダヴィンチ...彼(女)らには哲学がある、と言えます。英語やフランス語ではフィロゾフィー、ドイツ語ではヴェルトアンシャウウング・・・意味は、「世の中の見解」なんですね。簡単に言うと「もののみかた」。

あの人と私のものの見方は違う。この人は不思議なものの見方をする。どうしたらあんな風にものを見ることができるのだろう?私はこんなものの見方をしているんだ、何故なんだろう?それは私だけなんだろうか?...なんてことを考えたことありませんか?

宗教や音楽との決定的な違い、それは宗教や音楽では、下手に間違えると損することもありますが、哲学の場合、絶対損しないんですね。損しないどころか得ばかりするのが哲学のいいところです。

なのであなたも哲学を持つことによって差をつけましょう。


何回も繰り返しますが、宗教と違って哲学は良いことづくめです!


人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1

有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
posted by Foomy at 18:33| 東京 ☁| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スケール 音階



スケールを覚える必要あるの?スケールは覚えたけどどこで使うの?

というような質問をいただきました。

オルタードスケールを弾けるってことは
ドミナントスケールのどの部分をオルタードに変えたいのかがわかってないと難しいし、
ドミナントスケールというのはそもそも、どの音に対してドミナントというのかを知ってないと意味ないわけですし。
あるいはマイナーペンタトニックスケールってありますよね。
あれをオルタードドミナントコードのルートの短三度から使ってみる。
これで、オルタードスケールを完全に違った視点から見ることができる。
このようにして概念的に音楽を把握するってことがスケールを覚えることのメリットなんですよ。

スケールはわかったからもっと高度(コード笑)なことを知りたい!
と言って飛び級したい気持ちもわかりますが、
世の中には本当に本当に色んな音楽理論があって、それらが矛盾しているように見えて、
でも実際は違うようで全て同じだということも、スケールを知ってるとわかるんですね。
スケールという共通のアルファベットがあるからこいつ何を言いたいのか、ってことがわかる。

だからスケールが大事とかじゃなくて、スケールは絵描きの共通の色彩パレットのようなもんだと知っておく
ことがすごく大事なんですねー。

どういうことかというと...

スケールの知識なしで、どんなにたくさんの音楽理論書を読んでも、
全く何も身にならない。よく、「ジャズ好きです〜」と言うオタクさんとか、
「俺は所詮J-ポップスだから」と開き直ってる生徒さんに、
ちょっと音楽のことを聞かれて、教えようとしても、すぐに目が点になってるんですが、
それは彼らがスケールを知らないからなんです。

スケール知らないのは悪いことじゃないけど、
字を書けない人に「これどう書くの?」と聞かれても教えようがないのと一緒で、
スケールを知っとくということは、次の、例えばもっと格好いいことをやるための時の、第一ステップなんです。

スケールのメリット

スケールのデメリット

有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html


タグ:ジャズ
posted by Foomy at 15:07| 東京 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

優しいミュンヘンビール入門

ミュンヘンの10大ビール・ランキング

1アウグスティーナー
1328年、元修道院で作られた老舗。ビールの中のシャンパン。

2フランツィスカーナー
1363年、レジデンスの修道院で作られたビール醸造所。

3パウラーナー
1634年アウ地区のパウリーヌ修道院で作られたビール。
今でも18世紀のレシペのまんま作っている。

4レーベンブロイ
14世紀の時にできたビール工場。19世紀から現在に至って
おそらく世界中で知られたメガビールメーカー。

5ホーフブロイ
1589年ウィルヘルム5世が作った皇室用のビール工場。
1607年にミュンヘン市プラッツルでビールの発酵城が建てられ、
それが現在の世界最大ビヤホール、ホーフブロイハウスである。

6シュパーテン
14世紀にできた工場。16世紀に経営を受け継いだスパート家に
ちなんでSpatenと名乗る。

7ウンエルトルヴァイスビール
北バイエルンのヴァイスビールで、最高級な味。

8エルディンガーヴァイスビール
バイエルンにはヴァイスビールが1000種類以上ある。そのうちのトップクラスのメーカーがエルディンガー。
だいたいエルディンガーと言えばヴァイスビールのことを指す(クリーネックスがティッシュペーパーを指すのと同じように)。

9アインガー
バイエルンの数十種類のビールを作っている小さな村の名前にちなんだブランド名。
ここから世界的に有名なビールが生まれた。

10アンデクサー
中世からベネディクト修道院の”聖なる山”で作られた、ビールの種類。
今でも毎日、世界中の観光客が集い、駅から降りると発酵麦の匂いが漂う。

優しいワイン入門

ワイン、シャンパンなどの温度の違いについて


一般教養を身につけよう
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
タグ:人生 旅行
posted by Foomy at 15:04| 東京 ☀| 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モーダル・インターチェンジの代表作

デイヴィッド・ボウィ:サフラゲットシティ

レーナード・スキナード:スウィート・ホーム・アラバマ

ドアーズ:ハートに火をつけて

ミック・ジャガー、キース・リチャーズ:アズ・ティアーズ・ゴー・バイ (涙あふれて)

ジミ・ヘンドリックス:パープルヘイズ

Kris Kristofferson: Best of All Possible Worlds

Lefty Frizzell: Thats The Way Love Goes

モーダル・インターチェンジとは何?

ジャズのモーダル・インターチェンジの代表作

有料:プロ・ベーシスト直伝!!ジャズのアドリブ法
http://www.mag2.com/m/0001661492.html
posted by Foomy at 04:20| 東京 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

批判上手になろう!

イタリア人がアメリカのイタリア料理を批判する映像を見た。何が素晴らしいかというと、一切笑わないで、とことん丁寧に批判しているところだ。これ見て、ああ、彼らは食べものが本当に好きなんだなあ、と思った。

そういえば昨日も似たシーンがあった。アメリカ人同士がチャットVS電話の議論していた。電話派の方が思い切りメッセンジャーを批判しまくったのだけど、それが超真顔で大げさだった。聞いてる私は、そこまで熱くなれる熱弁に関心できたけど批判する人はここまで言えた方がいい。

一方で、日本人の客に、飲み物が運ばれ、それを口に入れると日本人は笑いながら「甘すぎる!」と言った。しかも、それをウェイターに言ったのではなく、配偶者に言ったきりである。これで思い出したのはうちの母親と彼女の取り巻きの日本人たちがドイツのレストランでステーキをとると必ず「これに醤油があればいいのにねえ」と笑いながら言うシーン。

そして私もいつも不思議と思うのが、私の注意や建設的な批判に対して笑う生徒。何が面白いんだ?と聞いてやりたい。

日本人は気にくわないものに対してすぐ笑いや嫌味で誤魔化す。批判したいときは潔く批判しましょう。その方が相手に伝わるし、場が盛り上がる。

フェイスブックで皮肉を交えた批判的文章を読むと、つくづく「日本人は批判に慣れてないな」と思う。
皮肉というテクニックは救いようのない最終手段のためにとっておこう。ちなみにユーモアセンスのない私は、皮肉はお笑いのプロに任せている。

英語:ナンパ英語 〜外国の異性と出会い『必ずモノにする』方法
http://www.mag2.com/m/0001646433.html


英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com
posted by Foomy at 11:46| 東京 🌁| スタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

モテたいならこまっしゃくれてない文章を書け!

しかしジョニー・キャッシュの文体!読んでるだけで惚れちゃいます!

以前、ジョニー・キャッシュと元妻ヴィヴィアンの話をしましたが、
彼から彼女宛のラブレターがものすご〜く面白いんです。
で、何が面白いかというと、二人の関係ではありません(どうせ
二人は別れたのだし)。
何がすごいかというと、おとぼけジョニーの馬鹿正直な文章なんですね!

様々な文通の中で、どれが一番好きかというと、
ジョニー・キャッシュの元妻へのラブレターだと私は答えます。
それぐらい、すごいんです。
こまっしゃくれ感ゼロ。シンプルなんです。

以前この人の自伝を訳したんですが、その時と全く同じ文体なんですね。
歌詞もインタビューの口調も、全部このノリ。

こういう人のことを本物だと言います。本当の本当の本当の天然とは、ジョニー・キャッシュのことですよ!
スーパー・ナチュラル!!詳しくは、メルマガを読んでください。


■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html


■コミュニケーション能力をあげたいなら[人生相談:今より10倍モテる!]
 http://www.mag2.com/m/0001645950.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブックエンドスタジオの無料メルマガ【頭を使えば引っ張りだこ!バンドマン向けのベースマスター術!】
http://www.mag2.com/m/0001642277.html
発行人
 ブックエンドスタジオ 子安文
 E-MAIL foomy1@gmail.com
タグ:男性 青春
posted by Foomy at 04:09| 東京 ☀| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

愛なのか恨みなのか...

ヴィヴィアン・リベルトはジョニー・キャッシュの一人目の奥さんで、ロザンヌのお母さんです。ヴィヴィアンとジョニーはスケートリンクで知り合い、一目惚れし、1954年に結婚しました。
1966年にジョニーがジューン・カーターとの関係が深くなりすぎて、ヴィヴィアンは離婚書類を提出して、ジョニーがすぐにそれにサインをすると、彼女は悔しくて警察官と再婚しました。しかし、最後までジョニーを愛し続け、ジューンを恨み続けました。ヴィヴィアンが肺がんで亡くなったのは、恨みのせいだ、という説まであります。彼女はジョニーからの手紙を全て保管し、それをジューンとジョニーの死後、出版しました。詳しくはメルマガを読んでください。


■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html
タグ:アウトロー
posted by Foomy at 01:25| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

私は偏見の塊で、人の本の読み方(と読む量)で、その人の精神年齢を測るところがある。「え?遅っ今更こんなの読んでるんだ!?」と思わせるような、今更感のある本の紹介があると、その人を少々見下してしまいそうになる。だけど、それでも全然読まないより読んだほうがマシ。個人的には最近、夜、2−3回目を覚まして電子書籍の古いやつを読み直している。久しぶりに読むとまた違うアングルから読むことができて、新たな発見がある。本というのは、その時の自分との状況で、照らし合わすことができて、面白い。逆に、一時的にハマったけどもう2度と読む気の起きない本も、あるけど。本って私にとって『体験した情報の処理』の道具なのだ。

発行元 ブックエンドスタジオ Bookend Studio
音楽と翻訳と語学の教室&レコーディングスタジオ
[ベース・ジャズピアノ・ヴァイオリン・フィドル・ギター・ハリウッド式ヴォイストレーニング&発音矯正・英語・独語・翻&通訳]
●音楽と語学を本格的に学びたい人のための教室
●教材無料・どこよりも安い入会金(1万円)
●プロ中のプロを世に出しました
●Skypeなどの通話/オンラインでも可能
●レベルが上がると安くなる。月2万円でレッスンを受け始めた初心者がレベルアップすると私にとってのレッスンが楽になり、レッスン料が2万円から1,6000円と、どんどん減ります。最終的には、一人前のプロとしてレッスン料ゼロになります。お互いがトクするため、レベルアップすると安くしはじめたのです。

公式サイト
http://foomykoyasu.com/
ブログ『文の主観』
http://foomy1.seesaa.net/
ドイツ・バイエルン・オーストリア料理を教えてます
http://tadaku.com/
タグ:人生
posted by Foomy at 22:55| 東京 ☁| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わかりやすいユーモア入門

[ユーモアで国の特徴を観察]

[ジョークの国民性]

よくジョークはその国の最新の状況を知らないと、わかりづらい、と言われます。
その国ではOKでも他の国だと笑えないどころか怒られる、というのがジョークの醍醐味です。

イギリスは、権力や権威に反抗的で、強い皮肉や自虐的なジョーク、外国人、聖書、神をネタとするジョークが多いです。また、文学と演劇の伝統を通じて培われてきた言葉遊びが元になっているダジャレも多いです、
多くの場合は真顔で発せられるので、知識がないと何が面白いのか理解できません。

アメリカは差別的なものが多くて、よくこんなことが言えるなと思われるようなことをジョークで平気で言ってみんなで
笑ってます。一般的にアメリカ人はジョークが大好きで、初対面からジョークを言い合います。それはアメリカは弱肉強食社会で、いつ自分も言われるのかわからないから言われる前に言ってやろうとする競争心からくるものです。

ロシアでは乾杯する時に、必ず誰かがジョークを言うそうです。そのため、どれだけきついジョークが言えるかで競い合っているところがあります。ロシアはポリティカルな批判的なジョークが多くて、特徴としては「まさかここにオチがあるとは!」という意外性が求められ、言葉遊びも含まれるので、ある程度の知識が必要です。

フランスのジョークはイギリスと似て皮肉っぽく、文学や演劇や宗教を元にした言葉遊びが多いのですが、
イギリスと違って自虐的ではなくて、常に、「その場にいない誰か」のことをネタにします。
もしあなたがその場にいなかったら、あなたのことがジョークのネタに使われているかもしれませんよ。

イタリアのジョークは論理的筋が通っており、因果関係が非常にわかりやすく、政治、社会、人種、信仰、タブーなテーマ全てを「そこまで言っていいのか」とハラハラするほどまでジョークのネタにします。基本的に、嫌なことがあれば、なんでもそれをとことんジョークネタにしてウサを晴らすのがイタリア人の特徴です。

ドイツは自虐的な皮肉と方言と言葉遊びを使ったジョークが多いです。それらを
イギリス人と似て真顔で発せられるので、言語とその地域の訛りを知らないと、何が面白いのかわかりません。
ドイツは他の国と比べて政治的ジョークは少ないですが、最近やっとドイツ人もナチをネタに
自虐的なジョークを言えるようになりました。

日本にはジョークなど必要ありません。
なぜなら、日本の存在自体がジョークだからであります。

人生相談:今より10倍モテる!
http://www.mag2.com/m/0001645950.html

英語・ドイツ語レッスン、通訳、翻訳、添削のお手伝いいたします。
お問い合わせやご相談、メッセージはこちらまで↓
foomy1@gmail.com

どうぞお気軽にお願いします。

ツイッター
※フォローお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/foomy

Facebook
※申請お気軽にどうぞ。
https://www.facebook.com/foomy1
posted by Foomy at 21:54| 東京 ☁| 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

やさしい世界の宗教…その13(最終回)

他者を愛するべきだという点では、どの信仰も一致しています。ドイツでは信仰のない人々も他者を助けています、例えば今ではシリアの難民の支援。それは彼らにとって信仰の従いではなく、道徳的義務から来る行為だそうです。シリア難民として、異国でその国の人に助けてもらうことが一番の安らぎだそうです。


ところで、どの信仰にもシンボルがありますね。十字架は、イエスキリストの苦しみの象徴。ダビデの星は、ユダヤ人と神との繋がりを表すもの。上の三角は神、下の三角は人間。半月の形はイスラームの印。イスラームのカレンダーは月の形に従っています。法輪は、仏教の教えでは、人々を苦しみから解放させてくれるとされます。オームの印はヒンズー教で最も大事な呪文の象徴。これで全てが始まり、全てが終わるのだそうです。


というわけで、猛烈フルスピードに世界の宗教の紹介致しましたが、一旦終わります。でも、終わりこそが何かの始まりかもしれません。これを信じるか信じないかも、信仰の問題になりそうですね(笑)


あなたは何を信じますか?


これからライブの準備します…今回は祖師ヶ谷大蔵のイケダでアウトローカントリーをやります!


posted by Foomy at 14:22| 東京 ☀| 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする