カテゴリ
生活(1673)
(2908)
音楽(395)
雑学(50)
ドイツ(45)

2020年05月30日

イラ情53

今日も我が家の屋上で洗濯物を干しながら多摩川を見下ろし
若者を観察したが、女性たちの妊婦用の服のようなフックラした
ふんわり系の服が目立つ。しかもアースカラーなので、
日本の雲の下の景色に
馴染みすぎて、黄色がかった草花と川(茶色)と焦げ茶色の木々と薄汚い土と溶け込み、
このどんよりした日本の自然界と一体しすぎて、
軍人のカモフラージュごとく
存在が消えてしまう。

しかもみんなゾンビのように携帯見て歩いてるから、
存在感が薄くなる。

娘に言わせると明らかに隣の国からきた流行らしいが、
この平面的な服装には全く感心しないし
早くトレンドが終わってほしいと祈る限りだ。

私が若い頃は、おばあさんたちが
地味な色の八方着とかチュニックみたいなのを着て
ボディーラインを隠していた。
それを真似るかのように80年代には
ルンペンというものが流行った。
わざと薄汚い格好するのだ。

こちらは清潔感あるのだろうけど、
機能的すぎるというか、
汚れが目立たなく、締め付け感がなくて
着ててラクそうだが、
マツコさんでない限り、やめてほしい。
posted by Foomy at 16:06| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョニー・キャッシュのベーシストたち

やっぱりベーシストはすごい、ということになりますね。
6月12日はジョニー・キャッシュ&ベースについて書きます。
かなりエモーショナルな話になり、かなりの量になりますが、
ベースとギター好きはハンカチかティッシューを横に置いて読んでください。

アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html

久しぶりにベース動画アップしました。


posted by Foomy at 03:35| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

メルマガ

ロック:世の中に最も影響を与えたバンドvs最も過大評価されたバンド・カントリー:ジョニー・キャッシュ、ブランソンを批判メルマガ配信します。

1、ジョニー・キャッシュ『ooで仕事するのは自殺行為
週刊アウトロー
http://www.mag2.com/m/0001665793.html

2、史上最も影響力強いロックバンド

3、過大評価されているバンド(そのせいで"ロック"のレベルが低い)
posted by Foomy at 03:11| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

イラ情52

好きな本は?
と聞かれて「クリスティーのxxなの、クリスティーは推理小説家としてもちろん有名だけど、あれは人間の心理をすごくうまく描写してる作品で...」
と答えると、一番残念な答えは、
「読んでみます!」
だ。別に「読め!」なんて言ってない。
同じく、好きな音楽は?
と聞かれて「カントリーだ」
と言うと、あっさりと
「聞いてみます!」とか言われると、本当に白ける。
実際、本と音楽と同様、
「読んでみます!」
「聞いてみます!」
と『素直』に即答する人に限って、
全く読みもしなければ聴きもしない。
「おすすめのxxは?」と聞かれたら
私はまず「どんな目的のために必要なのか?」と聞き返す。
あなたが好きな…?という質問は、
あなたの趣味は?と同じ。
「サーフィンだ」とか「スクーバダイビングだ」と言われても、
「じゃあ海行って試してみます!」と言わないだろう!
私が相手に「好きな本、音楽は?」と聞くとしたら、
その人がどんな趣味を持つか?
まあ言い方ずるいけど、
相手が自分と合ってるかどうかの調査しているわけで、
その人がもし「好きな本はディズニー系で好きな音楽はJ-Popと日本のフュージョンです」などと答てたら
読んでみます聞いてみますではなく、
それではさよならするね。

だから「好きな本は?好きな音楽は?」ではなく
「最近読んだ中で自分の人生を変えた本は?」とか
「今現在聴いてる音楽は?」とか
「子ども時代に一番ハマった本とか音楽は?」と
具体的に聞くようにしている。

もしあなたが好きな人(メンターとか師匠とか先輩)から人生アドバイスを求めているなら
「好きな」じゃなくて「僕・私の現在の状況に一番おすすめの
ビジネス書・フィクション・アルバム・アーティスト、教えて下さい」
と具体的に聞いてみてごらん。



posted by Foomy at 13:15| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

イラ情51

この時期に日本に暮らす外国人の立場を考えてみると、
今まで(普段)の生き方の結果が露わに出ている。
もともと日本に来たきっかけが結婚相手ではなくて
自分のキャリアだった場合、
しかも日本で必要されて成功したような外国人の場合は、
はっきり言ってどこの国でも(つまり日本以外でも)うまくいけているわけで、
他人の重荷になる事は、ない(逆はあっても)。
残念ながらそういうケースは極めて少ない。
私は80年代にいわゆるヤッピーと関わったことがあるが、
彼らも一時的にバブル日本へ来たが、
ここは負け犬(他のどこへ行っても受け入れられない連中)の集いであることを
知っていた。なぜならば日本人ほど外国人(白人と黒人)に親切な人種は、
いないから。
日本人は英語ができないということを知っていながらも
負け犬派は日本語を勉強しない。
そしてカタコトの英語の友達と恋人を作って
彼らの外国人贔屓からくる親切心に甘えて生きている。
私たちも多くの外国人をこうして甘やかせてきた。
多くの日本人は自分が外国人と接することによって
英語を学ぶことができるからいいんだ、
などの言い訳をして、付き合い続ける。

でもその外国人が日本人だったら
同じように付き合うだろうか?
posted by Foomy at 14:12| 東京 ☁| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

イラ情報50

自分の日常を描くもののモノクロ写真のバトンが回ってきたが、
問題がある。一つにはモノクロであること、なぜモノクロに限定されているかの理由も、わかる。
技術ない人でもごまかしがきいてどんなヘタクソでも
良い感じになるからだ。
それに今時のモノクロは
生活感がなくなりなんとなーくプロフェッショナルな
雰囲気が出るからだ。
でも私はそれは日常を反映してないと思う。
たまにモノクロ映画を見るが、
それがモノクロだから良いのではなくて
モノクロであるにもかかわらず内容が良い、
そういう映画こそモノクロで質の高さをアピールできるんだと思う。
そういう素晴らしい映画を観た後はモノクロいいなと思う。
でもそれは内容が良いからなのだ。
関西弁の小説を読んだことがあるが
それは内容がいいからだ。
名前は言わないが私は
素晴らしい関西弁で書かれた小説を読み終わった後は関西弁に染まっているぐらいだ。
だからってSNSで面白くもない人が関西弁でつまらないことを書くと、
不愉快だ。
素人の自分がモノクロで日常写真をアップしながら
「これは日常ではない!」と心の中で吐いている。
posted by Foomy at 23:26| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

イラ情報49

コロナ騒ぎで唯一のよかったエチケットは人間の距離の置き方。
これからも守ってほしい。
ビニールシートいらないから距離守ってほしい。

消毒、手洗いに関してはコロナで始まったことじゃない、
私自身、夫に笑われるほど昔から、飛行機に乗ればまず座席とテーブル、足下、窓、
リモコン、触る可能性のあるもの全てを消毒する。
なぜこうなってしまったかというと、
シュタイナー学校の1年生〜8年生までの担任のW先生が、
すごく厳しくて、汚い子をすぐ家に返したのである。
当時学校ではシラミの問題が発生して、
ボランティアのお母さんたちが来て、彼女らは何をしたかというと
授業中にみんなの前で一人一人の子供の
頭を調べたのだ。
私は自分の髪の毛だけ真っ黒なので、
フケとシラミを間違えられたらどうしよう、
とドキドキしてた...

結果40人のうち2人シラミが見つかり、
その子たちは一生シラミの子としてレッテルを貼られた。

シラミ防止としてW氏は私たちにこれを教えた:
「電車やバスに座らないこと。
手すりやドアに触れないこと。
座る時、壁や窓や背もたれに寄りかからないこと。
ドアや窓の開け閉めは肘や手の甲を使うこと。」

日本人は自分たちをキレイ好きだと自慢しているけど、
物を触らない、人に物理的に近づかない、というエチケットは
どうかな?

posted by Foomy at 15:02| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラ情48

テレビで一番悪質なのはリアリティーショーだ。
メイクでいう『スッピンメイク』と同様、
最も高度な技術を使っている。
あたかもフェイクではない、
と見せかけてるんだろう。
気の毒なのは嘘に騙される視聴者よりも
嘘に付き合わさせられて生計をたてる役者ではなかろうか?
私も貧乏学生の頃
お金のために嘘の仕事をしたことがある。
ドイツのテレビドラマで好きじゃない男とのキスシーンもしたし、
某歌手のバックの仕事ではリハや楽屋へ撮影チームが来る前に事務所から
予告があって、「いかにもバンドっぽくしてね(つまり仲良くしてね、
音楽好きなふりしてね)」と言われてた。
好きじゃない仕事や人を好きそうに装ったり
思っていないけど自分に与えられたキャラを演じて
お金をもらうのは、そうとなく辛いのに、
そこに「リアリティー」というレッテルが貼られるのは自殺行為に近い。
思い返すとテレビドラマで恋人役を演じてた頃の私、
偏頭痛が酷くて円形脱毛症になってた。
某歌手のバックの時は1年間の間に暴飲暴食のため10キロ太った。
それと比べて好きなことをするとどうなるか。
私はあのテレビドラマの直後、かなり病んで
青年精神科医へ通った(まだギリギリ20歳だったので)。
そこで盲目の人のための本の朗読のボランティアをした。
気づくと頭の問題も解決した。

posted by Foomy at 14:46| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

イラ情47

ミュンヘンではオクトーバーフェストの広場で自粛正反対デモが行われ、
リアルタイムでライブ配信を見ている。
参加者の多くは医療関係者で、
ある医者によると「第二波は起きない」と言う。

「そう思うのはあなただけですか?」の質問に対して
「私だけではない」と答えている。

posted by Foomy at 15:10| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

パッツィー・クライン、レイ・チャールズ

ジョニー・キャッシュがパッツィー・クラインにどんな嘘を言ったか、
レイ・チャールズがジョニー・キャッシュとどんな関係だったか、
についてメルマガ配信してます。

■アウトロー・カントリーを学ぶなら「週刊アウトロー」
 http://www.mag2.com/m/0001665793.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行人
 ブックエンドスタジオ 子安文
 E-MAIL foomy1@gmail.com
posted by Foomy at 20:10| 東京 ☀| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする